灼熱ゴルフ

2008年08月17日 08:28

昨日、会社のメンバーで「暑い時こそ精神修練も込めてゴルフをやるぞ!」
と上司が言い出し、3組10人で茨城の千代田カントリーへ。





実はここ数ヶ月でヨメが近くにいないことをいいことに、クラブを買い替え続けている。
まずはドライバーを06年モデルのr7・425ccのものから07年モデルのr7SUPERQUAD・460cc(9.5度・FUJIKURA REAX55・FLEX-S)に買い換えたのをキッカケに、パターをROSSAのD字型のものに。
そして先々週にアイアンを7年使ったSteel Burnerから、07年モデルのBurner(6本セット、NS-Pro950GH・スチールS)、ウェッジをゴルフパートナーのオリジナル(なの?)Black Milled Face52度&58度。ようは、フルセット一式(笑)。





ドライバーは元々大型ヘッドが振り抜きに不安があって、425ccを購入したんだけれど新しいSUPERQUADをたまたま持ってみたら違和感がなかったので、ロフトも10.5度でフケやすくなっていたので思い切って買い替えしてみた。先週辺りからようやく使い慣れてきて、弾道の鋭さと飛距離の違いは実感できた。




アイアンは試打の時に、深いキャビティーの打感と、店員さんの「ワンクラブ分飛距離上がりますし、簡単ですよ?」との一言で決めてしまった。実はr7の07年モデルを買おうと思っていたのだが、
打ってみたらイマイチだったのと、店員さんの「ピンポイントで狙うならr7ですけど、Burnerの方が簡単です」の一言で・・・ww
まあ、結局のところ良くわかってないのだ(笑)
ウェッジは軟鉄が欲しかったのと、予算で選んだ。
ここ数回の練習ではもともとFlex-Rのシャフトで7年やってたし、ヘッドも大きいし、バランスも違うことから長いのが打てなく、時間がかかりそうだなぁ・・・と思っていたが、今週くらいからそれなりになってきて。


ただし、ウェッジは全然ダメ!これまでアプローチはAウェッジ一本でやってきたので、2本を使いこなそうとしても距離がばらついてしまって・・・確かにボールは上がるけど。




と、こんな状況ではあったがとりあえずコースに出てみると・・・
結果、自己ベストタイの86(44-42)。



まあ千代田カントリー自体前半はOBもほとんど無く、東はレギュラーで2,854yしかなく、後半は西コースで皆でバックからやったのだが(距離表記なし、レギュラーで3,040y)それでもセカンドで8番以上を持つホールは無かったような。


それでも、パーが8、ボギーが6、ダボが4と大崩しなかった。まずドライバーに慣れ、安定していたのでOB・ロストは一つもなかった。
あとパット数が33パット。決して少なくないんだけど、3パットが1回しかなかった。




アイアンはあんまり振れなかったからか、距離はこれまでとほぼ一緒。但し多少トップ気味でもボールが上がってくれるし、曲がりも少なく押さえてくれている気がする。あと、弾道が高くなった。
ウェッジは・・・まだどうにもならない感じ。30yから100yくらいの距離が全くバラついちゃって。
ただ、スピン量は凄い気がする。ピタっと止まってくれるし、ボールに傷が付くほど。



10時20分スタートで文字通り「灼熱ゴルフ」となるところだったが、運の良いことに曇り空が多くなんとか耐えられたし、夕方から雨の予想だったので覚悟していたが、お陰で涼しくなり、雨が降り出したのは帰途についた時。



これまで全くクラブ自体の違いに興味が無かったのだが、結局スコアが伸び悩み「技術が伸ばせないならクラブで伸ばすか?」というオヤジの発想?に至ってしまい、異常な買い替えブームが到来してしまった感じ。


実は又来週は会社野球部のコンペでたまたま同じコースに行く予定。
いい予行練習になった。




東コース(Silver Tee・A Green)
HOLE  1 2 3 4 5 6 7 8 9 total
PAR  5 4 4 3 4 4 4 3 5 36
SCORE 5 6 5 5 4 6 5 3 5 44

西コース(Back Tee・A Green)
HOLE  1 2 3 4 5 6 7 8 9 total
PAR  5 4 3 4 4 5 3 4 4 36
SCORE 5 5 3 5 5 6 3 6 4 42



スポンサーサイト

7・8月ゴルフまとめ

2007年08月14日 21:41

もうすぐヨメと子供が帰ってくるということで、
7月・8月はゴルフ強化月間と決め?
草刈りを続けてきた。



そもそも7月7日に部内コンペが開催されることとなり、
それに合わせ、参加する初心者の練習に付き合う機会が多かったことから自分の中のゴルフ熱がふつふつと沸きあがってきてしまった。



一応今後に関してはスコア、コンディション等について記録として残しておこうと。



7月7日 日光ゴルフパーク ハレル(日光) 10:11スタート  コンディション 晴
OUT 2908YARD IN 3041YARD



OUT  7 5 4 6 5 5 5 5 5 47
(par) 5 4 3 4 4 4 4 3 5
IN 5 4 5 6 4 5 5 5 5 44
(par) 4 3 4 5 3 5 4 4 4


スコア 91


正直、久々のプレーということと、プレー中は初心者2名の面倒を見続けていたことを考えれば上出来のスコアだった。
芝コンディションは非常に良く、バンカーが多く狙いどころが狭い印象はありましたが、距離も短くグリーンも簡単だったので楽しくプレーできた。
またカートはGPSモニターが付いており、コースガイドがいろいろと出てくる(ヤーデージはあまり当てにならない)のも面白かった。だがスロープレーにはモニターから注意が促され、アドレスに入ったところで一回カートの方から音声が流れてきたのには参った。新ペリアで4位、何故かドラコンホールのみフェアウェーを外してドラコン取れず。ニアピン賞一個頂きました(が、商品は全て自分で選んだものw)



7月14日 エバンタイユゴルフクラブ(佐野藤岡) 4:52スタート  コンディション 小雨
OUT 3220YARD IN 3045YARD



OUT 5 4 9 4 6 6 3 4 5 47(par) 4 4 5 3 4 5 3 4 4
IN 6 7 6 5 3 6 5 3 5 46(par) 4 4 5 3 4 4 4 3 5


スコア 93


早朝ゴルフのことを「アーリーバード」と呼ぶことがわかりました。
会社同期のゴルフバカ(始めて1年半で90台)と2バックでやろう、といったらこれしか取れなかった、と言われ。集合が朝の3:30!
しかも、台風接近中で雨。まあ着いたら霧雨になっていたので、意外にプレーに支障はなかった。
久々にスルー出回ったのと、前後のプレーヤーもおらず思ったよりも集中していい雰囲気でプレーできました。
コースについては・・・いいコースでしたが、正直忘れました。



7月22日 富岡倶楽部(旧富岡バーディー・富岡) 9:45スタート コンディション 小雨
OUT 3060YARD IN 3045YARD



OUT 7 5 6 7 5 6 5 5 4 50(par) 5 3 4 5 4 4 3 4 4
IN 5 5 3 5 4 5 5 5 6 43(par) 4 4 3 5 4 3 4 4 5


スコア 93


大学サークル時代の後輩が主催してくれて、1こ下、2こ下の代中心のコンペに参加。
3組12名。女子が3名で自己申告のハンディキャップ制。
コースの手入れもよく、特にグリーンが速くて難しかった。前半はパットが合わず苦労したが、後半は絶好調、43で回りトータルでグロス優勝、HCでは2位でした。
15,000円と少々高いなあ、と思っていたのですがクラブハウスは立派だし、朝食・昼食付き、ペットボトル付き、そしてなんと茶屋・食事会場でのドリンクはアルコールも含み飲み放題!!
危うく飲みすぎるところだったが、夏場は助かる仕組みですな。
そしてホールアウトしスコアカード提出の席には、お絞りとしそ茶を用意してくれていたりサービスが非常に良い。これで15,000円は満足の価格です。




8月4日 サンレイクカントリークラブ(日光)  7:51スタート コンディション 猛暑
中コース 3250YARD 南コース 3285YARD(BACK TEE)



中コース 3 5 8 4 5 7 4 5 5 46 (par) 3 4 5 4 4 5 3 4 4
南コース 7 7 4 4 6 5 8 4 6 51 (par) 4 5 4 3 4 5 4 3 4


スコア 97


この日も2バックで先のゴルフバカと。先日購入したテーラーメイドのドライバー(R7 420)とユーティリティーの実質デビュー戦。
これが基本飛ぶんだけど、左右へ曲がる曲がる。それも最近ボールが上がらない、と店で店員に言ったらロフト角が10.5のものを進められたので思わず納得して買ったんだけど、使ってみたら吹けあがり過ぎ。結果前より上へ力が逃げる分曲がってしまう。


この日はセカンドのミドルアイアンを課題にする為バックティーで挑戦。前半はそれでもまずまずのスコアで上がったのだが、後半一気に暑さが増してきて、昼に飲んだ中ジョッキのアルコールのお陰で水分が一気に失われ、体が重い。5ホール目位からクラブが重くなってドライバーでOB連発。正直「もうやめたい」と思いながらプレーしていた。ペットボトルの大きいのを買わなかったのも失敗。
そして足腰が弱くなったことを実感、翌日から走るようにしました。



8月10日 レイクウッド富岡(富岡)  9:35スタート コンディション 猛暑
ブルーコース 3085YARD  ゴールドコース 3100YARD



ブルーコース  6 7 5 4 7 6 4 5 5 49(par)  5 4 4 3 5 4 3 4 4
ゴールドコース 4 6 4 5 8 5 4 6 5 47(par) 4 4 3 4 5 4 3 5 4


スコア 96


先の大学時代のコンペの仲間と再戦。有休を取って群馬へ。
他のメンバーが車を持っていないので、わざわざ西荻窪まで逆方向に送り迎えしたのがきつかった。
先日の富岡倶楽部に引き続き、非常にコースコンディションの整ったコース。
グリーンは芝が長めで簡単だったが、後半芝目がはっきりしてきて難しくなった印象。
その名の通り、池が多め。ただグリーンにかぶる池はそれほどなかった。
でもゴールドの5番だったかな?左が全て池、というコースでは悪いティーショットじゃなかったのに少しフックがかかって池にポシャリ。ここは難しいかな?
あとバンカーが結構えぐい。
この日は大きいペットボトルを購入、ランチビールもグラスビールに控えて臨んだが、やはり後半体力が一気に落ちる。もうスコアは100切ればいいや、という感じだった。
ドライバーを練習場で試してないので、打ち方を調整しないととは思うのだが、この日も吹け上がっては左右に曲がり、
正直自分のヘッドスピードにあっていないかと思う。どうしよう・・・


1ヶ月半で5ラウンド。さすがに8月の猛暑の中はきっついけど、もう一回くらいやりたいなあ。。。

長瀞カントーリークラブ

2006年10月15日 20:48

061014_1506~01.jpg


長瀞カントリークラブ

天候;曇り 風;弱

OUT Par 534445443
  打数 545557675 49
IN PAR 434534445
  打数 635536456 43
TOTAL 92


これからゴルフ記録なんぞつけようかと。
これまで10年程ゴルフをやっているが、そのうち全て取ってあるスコアでもまとめようかと思ったが、気の遠くなるような作業なのでせめて今日からやろうかと。


久々の仲間内(旧同僚)とのゴルフ。
長瀞CCは初めて。OutもInも強烈な打ち下ろし。
恐らく高層マンションの屋上から打つ感じ。ちょっとこれはどうなんだろうなあ・・・
基本打ち上げか打ち下ろし。グリーンが見えない状態で打つホールが多く、オールカート(ナビ付き)なので行かないとオンしているかどうか分からない。


ほとんどのホールが前のホールと並んでおり、且つフェアウェイが狭いので左右隣のホールに打ち込むとほぼ全て黄色クイでワンペナ。
よって、ティーショットを曲げたらアウト。その代わりOBはほとんど無いのであまり大崩はしにくいかも。


この日は練習場からシャンクをするので、やばーと思っていた通り、スタートのOutはロングアイアンとドライバーがまるでダメ。
その代わりリカバリーのショートアイアンが冴えて、なんとかボギーペースで進めたが、終盤そのイライラから集中力を欠いて頼みのリカバリーで凡ミスを続けてダボ・ダボ・トリプル・ダボとして結果49。


後半ようやくドライバーのフォームが修正できてなんとかメンタルを取り戻して4つのパーを取ったが、その内3つがワンパットでのもの。
どうしても悪いクセで、長いのが良くなると短いのが悪くなる。
寄せのミスが出まくる。それでも43って我ながらすごい。
まあ、狭いけどレギュラーで6000チョイのコースなので、まあ、こんなもんか。。。


それにしても、ここ最近会社・仕事のゴルフばっかりだったので楽しかった。楽しい会話をしながら、且つお互い競い合いプレーに集中できるしね。トップのやつとも1打差だった。レベルも近くって楽しいね。
また12月に他の仲間も呼んでやろう、となった。これまたイベントだ。楽しみ。


いい一日だった。


最近の記事