早く慣れてくれ

2007年11月04日 20:57

071104_1322~01.jpg



本日、大崎公園の小動物園にて。
後ろはレッサーパンダ。


最近のわが子は、ヨメがいないとすぐ泣く。
ヨメ以外、誰が抱っこしても、いくらあやそうが暫くすると泣く。
ひどい時は引き渡された瞬間に泣き出す。


ただ、ヨメも週末くらい少し子供と離れたいだろうし、こっちもいつまでもこのままじゃ寂しい限りなので、無理してでも出来るだけ抱っこするようにしているのだが、マジ泣きしだすとどうにもならない。
こっちも、再来週の札幌行きが無事適うようwヨメのキゲンを損ねたくないのだが・・・


風呂も先週から週末は必ず入れることにした。
風呂は好きな筈で、最初はご機嫌に遊んでるのだが、暫くするとやはり泣き出す。そうなったら、反響する風呂場では絶叫が増幅、えらい事になるので、そそくさと体を洗い風呂を出ることになる。待ち受けているヨメが受け取ると、泣き止むのだからたまらない。


そして今日。
公園から帰ってきて、風呂へ入れることになった。
そういえば暫くオムツを替えてなかった。うんちをしてない。
ちょっとイヤな予感がしたのだが、風呂に入れていると案の定泣き出した。仕方ない、体を洗い始める。すると泣き方がひどくなり、体に力が入る・・・



ブリッ。



うんちしやがった。。。



思わず動揺してしまい、わが子の体はしっかり洗ったのだが自分の体を洗い忘れて風呂に入ってしまい、風呂がうんちまみれw
わが子は引き渡したヨメに体を拭かれている頃には、既にニコニコしてる。腹立つ~w


ほんと、笑ってると心底可愛いんだけど。。。
早く私の方にも慣れてもらわないと(ていうか、ヨメ以外の人に)、ヨメの機嫌が安定しないしw、頼むよって感じ。



それにしても、人生で初めて体にうんちかけられたよw





スポンサーサイト

子供のいる暮らし

2007年09月15日 07:24

070909_0855~01.jpg



先週の日曜日。


5月の出産以降、関東の暑い夏を避け札幌の実家で生活をしていた妻子がようやく戻ってくることに。
ワケあって札幌より電車で!さいたま迄の長旅をすることに。



8:34発のスーパー北斗6号でまず函館へ。
この間、わが子はほとんど寝ていてくれた。途中後ろの座席が空いてたので向かい席にして3人で座ると、なんだか初の家族旅行だな~と実感がw
札幌時代函館はいつも飛行機移動で初めて乗ったが、伊達くらいからの景色はなかなか楽しませて貰える。ただ、揺れるなあ~
函館着11:53分、乗車時間3時間19分。




実は当日全行程のチケットを手配してみたら、次の白鳥とはやての指定席が全部売り切れ!とのこと。
白鳥はまあいいのだが、はやては全席指定。一応立ち席で確保したが、さすがに2時間半立ちっぱなしは妻子への負担が大きい。
函館に着いてみどりの窓口に向かい、キャンセル待ちを確認するが×。
もう一度八戸で確認しよう。お弁当を買って、スーパー白鳥の自由席を確保。



12:53発のスーパー白鳥24号で八戸へ。
念願の青函トンネル通過。車内のテロップには「いよいよ青函トンネル!」とか流れるのが面白かった。
但し、通過している時は当然ながら暗いだけで、どうってことないなw
海底駅も、ほんとただトンネルの中にぽつっと明かりが付いてるだけ。
ほとんどカーテンを閉めてたので、景色は良く分からず。


さすがにわが子も疲れてきたのか、度々グズるようになってきた。
その度に授乳をするのだが、青森以降車内が混んできてタイミングが難しい。それでもなんとか乗り切った。
15:50八戸着、乗車時間2時間57分。




ここではやてのキャンセル確認の為、新幹線の改札へ走る。
何故ならスーパー白鳥の乗客のほとんどがはやてへの乗り換え客。乗り換え時間も15分しかない。
改札で確認すると「盛岡までなら空いている」とのこと。仕方なし、盛岡まで20分程度だが、少しはましか。



16:05発のはやて24号で大宮へ。
盛岡で一旦席を立ち、空きを確認していたがほぼ満席。ただ、1席だけ空いていたので確認して大丈夫そうだったので、妻子を座らせ私はここから別で通路へ。
この間相当グズったようだが、なんとかなだめすかして乗り切った。
18:42大宮着、乗車時間2時間37分。


そこから乗り継いで、19:01にマイタウンに到着。
札幌から約10時間30分、初めての家族旅行・・・のようなものはようやく終了。わが子、よく頑張った!!



それから数日。
さすがに札幌に比べ少々蒸し暑い関東、そして4ヶ月過ごしたヨメの実家とは違う我が家の雰囲気にちょっとびっくりしているみたいで、なかなか寝付かなかったり、一日中グズったりと、帰る度にヨメから「こんな大変だった!」とスーツを脱ぐ暇さえ与えられず、滝のように報告されるのだったw


ということで今週は珍しくほぼ毎日7時前後に帰宅。
わが子との生活は想像していたとおり、いい。


それにしてもわが子はこちらがニコッ、とするとそれに応えてものすごくいい顔をする。
そして旅行中もさすがに乳児なので、色々な方から「何ヶ月?かわいいね~」とか声を掛けて頂くのだが、皆笑顔でわが子を覗いてくれるのでこれに全てしっかり応え、ニコッと返すのだ。
一回車内で縦ダッコしていたら、知らない間に私の後ろの女性とずっとコミニケーション?を取っていた、ということも。


この愛想の良さは誰似なのか?w
果たしてどう生かされるのか?
少々不安だったりする。

















今日のベストショット

2007年05月14日 22:59

20070514225446.jpg



今日は初めて母親との同室を許されたわが子。
そのわが子のベストショットですww


目出度い(愛でたい)もの2並び、ということで。
ヨメに散々「これよくない?」ってアピールしたけど無視されました。


今日は折角ずっといられたのに、ずっと寝てました。
かえる間際お腹すいてギャンギャン泣いて、ミルクを物凄い勢いで一気飲みするわが子にびっくり。20mlをわずか5秒・・・
おかわりをするところで私のタイムアップ。泣く泣く空港行きのバスに。



早く来週にならんかな?

人の親となりました

2007年05月13日 09:45

20070513094531
金曜、昼前にヨメから連絡があり、帝王切開になりそうだとの連絡があり、急遽午後休を取り、13時の飛行機で札幌へ。
予定日のGWを大幅に過ぎ子も大きくなっているのだが、骨盤が狭いらしく通常だと危険があるとか。


ギりで手術前に到着。いつも診ていただいている先生も何とか外来が終わって手術に入ってもらえることになり、挨拶。


正直待合室で待っている時は長かった~
が、これかな?という泣き声が聞こえてきたあと、目の前に自分の分身が…


3212kg、産まれた瞬間泣いたとか、声デカ!
それにしても良く動く元気な女の子。


ヨメにはこれまでいろんな障害を乗り越えて、体を張ってコヤツをこの世に出してくれたことにホントに感謝。


しかし、皆に言われいたことたが、ホントにかわいいなあw
やばいよ、コレww


このブログもカテゴリが「サッカー」から「子育て」に変わってしまいそうだw


最近の記事