ランチ巡り;白石区 ゆう賀

2014年04月17日 21:58

ジャンル;日本そば
ところ;札幌市白石区
お店の名前;ゆう賀


download (19)

そばと親子丼セット 930円(4月から値上がりしてました)
(そばは更科そば)

この半年位でリピート率1位の店。
週に1度位はそばって食べたくなりません?
車営業の為、郊外店でこれまで一番良く行ってたのは北大北のなみ喜。
田舎そば好きだったのですが、年のせいか?更科とか細切りのをツルっと
したくなってきて、幾つか回った中では今のところ一番のお気に入り。


行きつけ店である焼肉のさんか亭のはす向かい、12号沿いの交差点角に
店があり、車を停めにくいことこの上ない立地。
店は外見も中も正直パッとしないのだが、味は非常に良い。


そして何より十割そばの店で本格派なのに、非常にリーズナブル。
田舎・田舎細うち・更科・細切り(田舎と更科の中間)の4種から選べて
どれも同じ価格、せいろで650円。安い!!
良く頼むのは親子丼セットの細切りで930円(写真は更科そば)。安い!!
殆どの本格派の店はせいろだけで8-900円するし、何かつければ
平気で1000円は超えてくるのに、本当に良心的だと思う。


ツユは結構辛めの濃いい味。そばはしっかり冷水でしめてあり且つ
水切りもしっかりしています。
そういうソバは一口目の喉越しがもう最高で。暫くはソバを堪能。
流石十割、そして田舎と更科の中間なのでソバの風味も味もちょうど良い。
実はここの更科はちょっとコシが強すぎて、若干冷麺チックと感じるのは
私だけでしょうか?それ以来常に細切りを頼んでます。
少しソバを残し、親子丼に取り掛かります。これもミニ丼ですが結構
ボリュームあり、タレはこの辛いソバツユを使ってると思われ、
ご飯にしみ込んだタレだけでもご飯が進みます。
ちょっと塩分気にしてる人にはアレかも。


親子丼を片付けた後、少し残ったソバをツルツルっと飲み込んで
最後にかなりドロっとしたソバ湯を楽しめば、幸せな昼休みの完成。
それに加え店主も店員も非常に感じよい接客で中々の居心地の良さ。


そして、店においてある「そばもん」って漫画がまたマニアックな内容で
これが読めるのも来店の楽しみの一つ。
スポンサーサイト

ランチ巡り サウスヴィラ

2014年04月03日 22:34

ジャンル;から揚げ(中華)
ところ;札幌市東区
お店の名前;サウスヴィラ

から4定食

から揚げ3定食 650円
(何故か写真はから4定食。ピンボケ写真で申し訳ありません)


東区の人気店。ここも有名店ですので東区民であれば
ご存じでしょうか。
どうしたらこんなカラッ&ジューシーなから揚げが作れるのか?
自分もから揚げは良く作るし、そこそこの味には出来る。
どこの店で食べてもそう外さない料理ではある一方、
実は結構奥が深い料理だと思う。
市内で自分が食べた中ではここが一番で、電車通の布袋のが
次点かな。


但し。ここも非常に不思議なお店で。
これだけから揚げが美味しいのに、他の料理は3流、ということw
(大変失礼な言い方で申し訳ないが、個人の感想ですので)。
あと、店主が客の退店時に奇声(?)を上げることw
(これまた失礼。多分「ありがとござましたー」とか言ってるとw)


から揚げ定食はから揚げの個数で値段が違います。
から揚げ3定食はから揚げが3個ついてくるということ。
3個って少なくない?と思いきや、一個が異様にデカい。
正直4定食を食べたら体が重くて午後使い物にならなくなる位。


前述の通り、外はしっかりカリっと上がっており、ガブッと
噛り付くと、中からはジュわーっと肉汁が出てくる。
その肉汁と共に肉にしっかり付けこんである下味が絶妙で
溜まらない。そしてそのボリュームたるや、幸せな気分になる。
2個目以降はテーブルに置いてあるレモンと専用のタレを付けて
食べると、また趣が変わって良い。ご飯が兎に角進む。
食べ終わる頃にはから揚げが少々大きすぎる為、顎が疲れてきたり。
3定食でなんと650円。リーズナブルにも程がある。


さて。問題のから揚げ以外のメニューについて・・・


3度目位の訪問の際に「きっと他のメニューも美味しいのだろう」
と思い、チャーハンとラーメンのセットか何かを頼んだ。
チャーハンは・・・こう言って良いのか分からないが、冷食の方が
美味しいような。飯が白っぽく、あんまり卵を使った形跡もなく、
味もピラフっぽい感じで薄味。
ラーメンは・・・化学調味料的な味のインパクトが強い塩ラーメン。
麺も特に拘りがある感もなく、スーパーのフードコートにありそうな
クタっとした感じの麺?
から揚げのクオリティとのこの落差は何だああああっっっ!!ww


それ以降、から揚げ定食以外の注文はしたことがありません。。。
もしかすると、チャーハンとラーメンだけがそのレベルだったのかも
しれないし、たまたまかもしれないし、クオリティが上がってるかも・・・
だが断る!!


こういうことがあるので、基本的に冒険できなくなっちゃうんですよね。
くれぐれも言いますが、から揚げは最高に美味しいのです!!

ランチ巡り 一文字カリー店(白石区)

2014年04月02日 22:16

営業やってて楽しいのはランチタイム。
ってわけで、毎日11時位になると「今日はどこで食べるか?」
ばかりを考えているしょうもない営業マンなのですが
ここ最近行ってる店を備忘録的に1店舗づつUPしようかと。
基本、既に人気店となってるお店ばかりです。


ジャンル;ルーカレー
ところ;札幌市白石区
お店の名前;一文字カリー店

download (18)


来店回数は多分6~7回位。
注文は決まってルーのチキンカレー900円(ランチだと100円引き?)。
スープカレーも評判良いようだが、この店の魅力は何と言っても
ルーカレーの味の濃さ、その濃厚さに見合ったドロっとしたルー、
そして丁寧ながら堅い?接客にあるw


最近でこそスープカレーにハマってるが、基本的にはルーカレーが
好きな私。そしてサラっとしたルーよりはドロっとしているのが好き。
そのタイプでは市内だと旭ヶ丘のクロック位しか知らなかった。
味が濃いっていう方で言えば中央区のエッシャーかな。

ここの味の濃さは新宿勤務時代に大好きで通っていた神保町の
共栄堂のスマトラカレーを更に濃くした様で、黒に近い茶色で
家庭で作るとしたら、コーヒーやチョコの隠し味を相当
利かせた様な雰囲気で、なお且つ重たい位ルーがドロっとしてて
正に私の一番好きなルーカレーのタイプ。
自分の一番好きなカレーの具がチキンなのだが、ここのチキンは
しっかり煮込んであり、少しつつくだけでホロホロと崩れていく。
素揚げした大振りのジャガイモと煮込んだ人参も入っており
具だくさん。そして後を引くスパイシーな感じも非常に良い。
余りに濃いいので、正直少々しょっぱい感じもするが
「カレーを食べてる!」っていう感がいっぱいのカレーだと思う。

さて、接客についてですがw
恐らく夫婦2人でやっており、席数もカウンター7席、4名テーブル1つ
と手狭な店舗。又駐車場が2台分あるのだが軽しか止められないという
店舗の設計に問題がある中、接客自体は非常に丁寧な接客と言える
一方、そういう店舗設計故結構気まずい相席を強いられたり
冬場に店内で待ち客いなかったのに外で待たされたり、オーダーの
タイミングが難しい時があったり、駐車場の前に大きく書いておけば良い
のに、普通乗用車が来る度に店員が止められない事情を説明に言ったりと、
来店の度同じ様な応対を目にするのには何とも言えない趣があるw


これはたまたまかもしれないが、昨夏に行った時どう考えても
店内のエアコンが効いてないな、という日があった。
エアコンは動いているのだが、異常に店内が熱い。隣の女性も
熱いね、熱いねと相方に言ってた。
私は強めのスパイスの匂いだけでも汗をかくほどの汗かきなので
その時点で来店したことを後悔。食べ始めたらもう汗が滝の様に
流れ、正直もうそうなると味わうどころではなく
「早く食べて店を出たい」
としか考えられず、熱くて辛いのに兎に角早く食べ、相当大きな
ダメージを受けた記憶があるw


店内は古い蓄音機的なものが置いてあったりレトロな雰囲気で統一
されてあって良いのだが施設面で色々と問題があるし、もう結構な
人気店でもあるのだから、そろそろ移転したらどうか、
とまことに勝手ながら思う次第。


最近の記事