ドイツW杯戦士からのエール!

2007年01月28日 18:33

ブンデスリーガ 2006-2007

フランクフルト1-3シャルケ06
得点 F;48'高原
   S;17'グスタボ・バレラ 70'89'クラニ



【フランクフルト27日(日本時間28日)】
ブンデスリーガ・フランクフルトFW高原直泰(27)が07年初戦となる27日のシャルケ04戦(ホーム)で、0-1の後半3分に今季公式戦11得点目(リーグ戦7得点目)となる同点ゴール。元日本代表MF中田英寿氏(30)が98-99年シーズンにセリエA・ペルージャで記録した10得点を上回り、1シーズンの日本人選手の海外最多得点記録を更新した


ゴールをした高原は、試合前のインタビューで21日の練習中に左肩を痛め「左肩関節外傷性脱臼で全治約3カ月」と診断されたドイツワールドカップ戦士であるFC東京DF茂庭照幸(25)へ、
「怪我は残念だけど、しっかり治して欲しい。アジアカップでは一緒に戦おう」とエールを送っていた。


そしてゴール後のパフォーマンスも茂庭へのメッセージを込め、少々激し目に「モ・ニ・ワ!」とやってみたものの、フランクフルトのサポーターからは
「なんでタカは矢崎滋よろしく『白鶴マル』のポーズをしてるんだ?」と怪訝そうな反応を示されていた。

(共同通信)

070128st20070128011_MDE00396G070127T.jpg

スポンサーサイト

南下政策

2007年01月28日 18:18

070128_1450~01.jpg



暫くの間、オランダへ行ってまいりました。


・・・わけではありません。オランダ村・・・でも無いです。
散歩しに、大胡グリーンフラワー牧場へ行ってきただけです。
何故か風車がありました。


ヨメがラージポンポンで、歩く位しか運動できないヨメの為、最近の休日は大きめの公園を見つけて散歩、というパターンがほとんどで、今日もちょっと足を伸ばしてここまで車で来てみました。
牛や小動物がいたり、高台で景色が良かったりするのですが、ちょっと坂が多くって、散歩にはキツイ公園でした。
滑り台があったり遊具が多いので、小さいお子さんのいる家庭はお勧め。道の駅の野菜直売所もなかなか。


さて、2月中旬からの東京勤務がケテイしました。
その為、居住地をどうするか?色々家族会議をした結果、
「できるだけ高崎よりで、都内へ通勤可能な区域」への転居、ということになりました。且つ新宿勤務の為、埼京線沿いということで。
早速、土曜日に車でさいたま市近郊を下見してきました。


まずは支店長お勧めの上尾。東松山ICから30分位。
ずっと田舎道で不安だったが、それなりの街が現れてほっとした。
まあ、うすーい高崎みたいな街。
ただ、ヨメの反応はイマイチ。でも新しいマンションが多くってその点は好印象。大きい公園もあるし。


次に宮原駅近郊。こじんまりとした駅周辺だが、恐らく駅周辺は最近奇麗にしたのだろう、コギレイないい街だし、住みやすそうな印象。多分近所での買物というと不便な点もあるかと思うが、駅周辺の車の乗り入れもさほど多くないし、安全そうなイメージ。
ただ、16号と17号がぶつかるところの中洲っぽい地域なので、国道が混むと街の外へ出るのが大変そう。


大宮は駅前を車で走ってみたが都会だな。ただバス通勤はしたくないし、家賃も高そうなのでスルー。


北与野は街が新しいし、大宮から近いし(ヘタすりゃ大宮までチャリ通して、湘南新宿ライナーで通勤した方がいいかも)、さほど近郊は車の乗り入れが多くないし。しかも、イオンが近い。
ここはヨメも私もかなり有力候補とみた。


与野本町は駅前がのぺーっとしてて、ちょっと街が古い感じ。
それほど住めそうな新めなマンションも少ないし。


浦和は、以前駒場へ行った時にエントリーで書いたとおり「絶対に住みたくない街」な為、ヨメに断りを入れ候補から除外しました(決して家賃が高いからではない)。埼玉にすむことさえ相当な抵抗があるのに、浦和なんてもってのほかだ。
ヨメは高崎の友達のところへ行きたいようなので、あまり大宮辺りからも離れたくないとのことで、戸田辺りも却下。


ということで、北与野近辺が有力。来週から引継ぎも始まるし、不動産屋から会社に送られてくる大量のファックスとにらめっこすることになりそう。


それにしても。
仕方の無い話なのだが、折角高崎に慣れ友達も増え、且つ身重のヨメを
このタイミングで転居に巻き込むのは正直申し訳無い気持ちで一杯だ。
それなりに抵抗したんだけども、キャリアとしてはステップアップの話だし、条件闘争はしつつサラリーマンとしては最後は合意せざるを得なかった。
まあ、それなりに給与も上がると思うので、許してくれ。。。
今年はアウェイ遠征が去年より遠隔地が多いから、観戦費用捻出の為に小遣いアップもお願いしたいところだが・・・

さて、どうするかね・・・

2007年01月23日 22:55

先週は2泊3日で木~土まで那須で会議。
日曜日は観音山でお散歩。久々に餃子を作った。そんな週末。


その間にはなんとびっくり、「さわやかヤクザ」こと福西が東京に移籍するとホテルのスポーツ新聞で知ってびっくり。
思い切って言っちゃえば、「阿部なんかよりいいんじゃね?」。
こりゃ、一気にモチベーション上がってきたよ~


そして札幌は日曜にファン感。青野さんは来日し参加したものの、ダビ・カウエは間に合わなかったよう。新ユニ発表、マイナーチェンジもいい感じ。今年はレプユニ買おうっと。
背番号はあまり目新しさは無し。ビールさんは何故29のままなのか?
気にしないのか、逆に拘っているのか?


さてさて、月曜日に外回りをしていると執行役員から携帯に直電があり、「夕方駅で会える」なんて前触れもなく呼び出され、
ホテルのロビーで待ち合わせると、そこで衝撃の通告が!
[さて、どうするかね・・・]の続きを読む

移籍進捗③

2007年01月16日 21:03

阿部は結局浦和へ行ってしまった。まあ、仕方ないかな。ここで東京・名古屋を選んだら、固定観念と想像で「阿部浦和決定!」とか書き続けてたバカ新聞どもが冷や汗かくことになってたわけだから(あーつまらん)。


というわけで東京さんは苦しくなりましたね。鈴木慎も、坂本も、茶野(ってどうなったんだろう)も取れなかったにも関わらず、宮沢・阿部・戸田・マスを放出してしまった。
ワンチョペとエバウドはフロントが頑張ったのは分かるけど、余っていた外国人枠を埋めたのは規定路線の補強。


明らかに日本人戦力はダウンだし、層が薄すぎる。
ここでどうも納得が行かない椿原社長のコメント。
「もともと降ってわいたような移籍話。当然欲しい選手だったが、阿部に代わるような選手はいないし、取りにいくこともない」
「補強が少ないと言われるかもしれないが、十分育ってきている」

本気で取りに入ってなかったように聞こえるけど、原さんまで会ってるんだからそうじゃないよね?
それに「育ってきている」って、なんか去年の今頃も聞いたような気がするんだけど。。。ん~大丈夫かい?原さんにおんぶに抱っこかよ?
今日のダイジェストにワンチョペ記事あり。いやー、顔りりしいね!
男ながら惚れてしまいそうな顔だww



札幌さんは日本人は川崎の再契約(超おめでとう!!)で日本人は終了っぽい。あとは既に自らのHPには札幌ドームとエンブレムの画像が取り込まれているwブルーノクワドロス、内定が噂されるダビとカウエ、ということで今年の陣容がひとまず出揃ったといえる。
ブルーノクワドロス(この名前でコールをどうするか、USの腕の見せ所だww)はリーダーシップがあるベテランだし、日本語もイケルみたいだから物凄く期待したいところ。
ただ、いずれも発表が無いのはなんで~??と少し不安になってきたが、週末にはファン感もあるわけだし、焦らされているわけか・・・
恐らくは来日してサインして正式契約、すぐファン感、っていう流れでしょう。



そんな訳でニュースの少ない今の札幌さん。
それでもなんとか新しいニュースと言えば、スポニチにあった、スーツ采配のイケメン三浦監督が紳士服業界のスポンサー獲得をもたらすのでは?という記事。
・・・そこにあった名前は「はるやまチェーン」。
「はるやま」って名前の店舗、最近群馬にも進出してきて勢いいいイメージがあって、「ああ、再生法後うまくやってるんだな」と思ってたんだけど、こっちで見かけてるのは岡山の「はるやま商事」だったんですな。


ここのHP見ると、北海道地区には出店ないから完全に別会社か?
もともとはこの2社って関係あったんだっけか?昔札幌時代に聞いた気がするが、忘れてしまった。。。誰か教えて~
あまり大きな声ではいえないけど、経営は未だに苦戦しているようで、スポンサーなんてやって大丈夫か??
といらん心配をしてしまう。。。
仕事柄、クセなもんで。


他チームを眺めてみると、大久保が神戸移籍。これってセレッソサポにとってどういう心境なんだろね?
神戸は意外にいい補強をしましたな。レアンドロとボッティ(CWで日テレのアナが名前を連呼してた気がする)も実績十分の良外人だし。


鹿島のダニーロ・ファボンは凄いらしいですな。ダイジェストでは柱谷兄が絶賛してました。マルキーニョスも計算できるし。


千葉は悲惨なことになるか・・・と思いきや、新居を獲得し、下村や黒部が獲得できて欧州系外国人が合流すれば
戦力的にはさほど変わんないかな。ただ、監督もGMも変わり選手のモチベーションが落ちちゃってるし、リーダー2人が一気に抜けたのはこれまでの引き抜かれの歴史とは大きく違うかな。
やっぱり厳しいかな、千葉。なんか一つの時代が終わった気がする。



ACLに出る川崎は相変わらず固い。河村、村上、大橋、落合と中盤の層を厚くし、系譜である左サイド職人を若いフランシスワール獲得。
大橋なんか怪我はあったけど、なんでベルディで活きなかったか不思議だった。頑張って欲しいね。



個人的にうらやましいのは新潟。深井・千代反田・(決まれば)坂本と、私的に好きな選手を3人も取りやがった。
そういえば深井、JWE9で札幌に入れて、結構活躍したなあww
ファビーニョも抜けたし、鈴木慎が念願のトップ下で、隊長が左かな?結構今年の新潟は怖い気がする。



J2では愛媛が、あんだけ主力のレンタル選手が抜けたら正直きっついな~と思ってたんだけど、またうまーく取ってくるもんですね。
しかも大木・三木・青野・内村とか、よくもまあ、渋いところをw



てな感じで、気が向いたらまた書きます。

伊勢崎 心道(ラーメン)

2007年01月16日 20:54

ラーメン屋探索


心道(伊勢崎)http://ramensindou.com/concept/top.html


前から気になっていた店。日曜日華蔵寺の帰りにやっぱり車が多く止まっていたので、営業中によってみた。
混んでる。どうやら青竹打ち麺のようだ。しょうゆチャーシューメンを食べてみた(ランチは半ライスタダ)。。。
こりゃ、いけるね

チャーシューはしっとり系で、個人的に激ウマ!と思った。ぶ厚くて枚数も多いから麺普通盛だったけど、かなり満足感あり。
スープもしっかりしている。濃い目な感じでこれまたいい。結構飲んでしまった。
麺は基本佐野系のボロボロ麺より細めんが好きなんだけど、これはまあこれでいいかな?って感じ。
チャーシューとスープでゆるせちゃう感じ。
(細めんにも出来るみたいです)


久々、いきつけになりそうな店の発見。伊勢崎のラーメンは何気にレベルが高い。

週末あれこれ

2007年01月16日 20:49

13日(土)

ヨメに付き合い産婦人科へ。待ち時間が長いので、DSが非常に重宝する。 そんなこんなでマリオはついに7面まで行ってしまった・・・


その後、運動の為に群馬の森へ行き一時間位散歩。ここは異常なほどネコが住んでいる。ノラだとは思うのだが、以上に毛並みもキレイだしそれなりに太っている。公園でちゃんと管理?してるのかな。


帰りによった高崎アピタそばのプチールというお菓子屋さんによってみた。http://www.polish.jp/php_search/index.php?area_cd=2&category_cd=1&subcategory_cd=12&stpos=11&shop_id=270280


そこで一目見て旨そう、と思ったのが「クロワッサンシュー」ってやつ。すぐに買って車で食べた。。。あんまり甘いもの積極的に食べない人だけれども、これには感動した!ここ最近で一番感動したかもww


ちょっとお菓子風味でサクサク感を強調したクロワッサンに、甘すぎないカスタードが入っている。その食感と絶妙なマッチングがたまらなかった。個人的に過去食べた菓子類では最高ランクに押したい美味さだった!あと極みバームクーヘンっていうのもシットリして非常に美味しかった。


夜は八宝菜。あまりこれまでの人生でチョイスしてこなかったんだけど、旨いってことに気づいた。



14日(日)


 午前中華蔵寺公園に行き、また散歩。その後伊勢崎モールそばのイタリアンでランチ。店はオシャレチックだが、まあ、恐らく2度と行かないだろう。
その後MOVIXのタダ券を貰ったので、期限もあり今ある中で何見ようか、ということになった。
感動モノよりアクション系を好むヨメの意向もあり、「007カジノロワイヤル」を観たかったが上映時間が夕方からしかなく、「ラッキーナンバー7」はヤフーの映画評があまり良くなかったので、消去法で「モンスターハウス」となった。


内容は・・・・・・まあ、完全子供向け映画でした。スピルバーグとゼメキスっていうことで、多少期待したんだけど。。。内容も薄いし、それにもうちょっと単純に笑わしてもらえないと子供でもキツイようなきがする。
ただCGのリアルさはすごいね。ふと何故だか「初代ガンダムシリーズをこのCG技術で作成したらよりリアルな世界観が実現できて面白くなるのか、逆にリアル過ぎちゃって見えなくていいものまで表現されちゃうのか・・・」と、下らない事を考えながらベイシアへよったら、噂のPS3が店頭試遊されていた。


群がる子供達に紛れて見入ってしまった(ヨメが長々と服を選んでいるので)が、このリアルさも凄い。
CMでやっている車のクラッシュするヤツ(なんていうのかしらん)をガキがイチイチクラッシュさせてはリアルなクラッシュシーンを見て「スゲー」とか喜んでるんだけど、なんだか知らんが流石に不安になってきた。


小さい頃からこれだけのリアルなゲームをやってると、色んなことを「経験した気」になっちゃうんじゃないか、ってこと。
人間心理の根深いレベルにおいて、小さな子供がリアルとバーチャルを本当の意味で識別できるのかね?
だって、毎日こんなゲームやってたら、バーチャルが「日常化」しちゃうわけでしょ?
まあ、そんなことずいぶん前から不安視されてたことだけど、ゲーム肯定派だったけれど、あまりの非現実的なリアルさ(これも変な言葉だが)を観て考え改めてしまった。


夜は自宅で焼肉。前に買った「花咲ハラミ」は旨い。ただ、部屋が物凄い肉臭くなった。

移籍進捗②

2007年01月10日 22:50

さてさて、肝心な我が札幌と東京について。



なんといっても今日発表があると言われ一向になしのつぶての千葉の阿部がどうなったのか?
報道全般では浦和に決まり、みたいになっているけれど、それならスムーズに発表があると見られるわけで。
東京はワンチョペ、エバウドと外国人は例年になくスムーズだったけれど、懸念とされるサイドバックやDFの層、いまいち決め手のいない左サイドの補強が進んでいない。
阿部が来てくれればそりゃ願っても無いことだけれども、増嶋・宮沢・阿部ちゃん・中沢(戸田もか?)を出してしまった以上ワンチョペの派手さに惑わされている場合じゃない。


坂本も是非来て欲しい(しかし競争相手の新潟と違ってレギュラー待遇というよりは便利屋さんとして取る雰囲気アリアリだから、厳しいのかな)し、ファンとしてはもっとニュースで次々と名前が挙がって欲しいところです(こんなこと、去年も書いた気がする)。


それにしても、ガーロ体制の昨年は22日、2005年原体制では23日だった練習開始日が、今年はなんと14日!
これにはちょっとグッと来るね。原さんの気合が違う!!



札幌の方はなんとか保有選手の契約更改はほぼ済んだようで(大塚らが残っているが、大丈夫のようだ)、とりあえずはほっとしている。


砂川・西谷の残留は本当に安堵した。
そういえば今日発売のサカダイの特集で、代理人による移籍金や移籍の仕組みに関する特集があったが、そこに代理人からの意見として「天皇杯で勝ちあがっちゃうと、移籍の話は全くすすまない」的なことが言われていた。
それを観て、砂川とか残ってくれたのってそれもあるのかな、と思ったりもした。
少し休んだら、もう練習もすぐ始まっちゃうし、いい雰囲気で終われたのだから、残ろうと。
当然それだけではなく、天皇杯の4強入りで僕らから観てもチームがどんどん纏まっていくのを感じれたし、それによって「もう一年やってみよう」とか思い直してくれたのもあると思う。
そういう意味では今回の天皇杯はチームにとっていろんな意味で物凄くプラスだったように思える。


発表があったのは優也の完全移籍と、大宮(草津)から高木を獲得。
高木は草津で去年は全試合出場。林と三人、GKはいい競争が出来そう。そして残念ながらフッキはベルディ、加賀は磐田に戻っていった。
フッキには柏戦で俺らをマシンガンポーズで痺れさせてくれた時、一瞬残ってくれるかな、と期待したんだけど。。。
まあ、仕方ない。一年ありがとう。来年はブーイングねww
加賀はフッキ以上に残念。ただ、去年完全移籍で獲得できなかった時点でこうなるような気がしていた。
本人も磐田に戻りたかったのかもしれない。



この先の日本人選手の移籍加入はあまり期待できないだろう。
去年のベースに噂されるブルーノクワドロス、ダビ、カウエを絡ませ、三浦監督がどうアレンジするのか。


まだまだ、これからね。

移籍進捗①

2007年01月10日 22:37

新年、仕事は挨拶周りのみ。
年末の殺気だった雰囲気から一転して、平和過ぎるムードに気持ち悪い
感じ。まあ、こんなのもあと数日だろう。



サッカー界の方は既に活発化、移籍話もまとまり始め次々と発表が相次ぎ、各チームの今期の骨格が見え始めてきつつあります。



全体を眺めてみると、個人的にはベルディと横浜FCが目に付くなあ、という印象。



ベルディはついにフッキをレンタル獲得し、服部・土屋を獲得済、名波も合意間近の模様。
去年のベルディの補強も物凄かったけど、J2レベルではそれを上回る補強。
勝てなかったのは全て選手のメンタルのせい!的な発言をして、暗に自らの存在価値を否定していることに気づかないラモスだけど、もはや言い訳の出来ない状況ですね。しかし、既にチームの体をなしてないな、ベルディは。



横浜FCは昨年足立解任の際には酷評させて頂いて(そして、見事私の予想は外れ昇格を果たしました。ごめんなさい)おりましたが、今回は陰ながら応援させて欲しい気分です。


というのも、一部からはロートルを集めたチームとか(と自分でも言っていたし・・・)陰口を叩かれているけども、横浜FMをはじめ最近のJの、実力あるベテラン選手を「若返り」を口実に次々と解雇する傾向には怒りを覚えているので、是非とも皆活躍して見返して欲しい、と思っています。
プロ野球では今年で言えば35歳の小久保がFAで堂々と主力として請われ移籍している。サッカーとは活躍できる年齢が違う、と言う意見もあるけれど、年齢の問題ではなく、実力ベースでベテラン若手関係なく能力を買われている。
一方サッカーの場合、多分チーム編成者が「あと何年できるか」という計算をしすぎに思え、ベテランが主力を張っていることが
悪のような風潮すらある。



昨年を見ても横浜FCはカズは別として、山口は出場試合数はフィールドプレーヤーで最多、文字通りボランチとしてチームの要であったし、
小村の頑強なDFは相変わらず。チームに与える影響も大きかったと思う。
奥には(それとセットで来そうな久保w)リーダーシップも求められると思う。まだまだ十分やれる選手。個人的に応援したい。



浦和は天皇杯があったこともあり、AFCを戦うのにここまで阿部以外で動きが無いのは逆に不気味だな。敵ながら少々心配になってしまう。



ガンバは毎年しっかり補強するね。バレーと中沢聡が今日発表されたけど、マグノ+バレー+播戸(家長)の3トップってスゲーよな。



あと気になっているのはJ2チームが次々とJ1の実力派DFを補強しているところ。
特に京都の秋田・森岡、湘南のジャーン、ベルディの土屋etc
こういったメンツを札幌は今期、攻めて崩さなきゃならないわけだ。


ま、まだまだ動きはあるんで、その都度書きます。

8日の出来事

2007年01月08日 20:58

ゆっくり起床。但し、昼よりヨメの友人宅へ訪問するのであまりのんびりしていられなかった。


12時キッカリに訪問。グラタン・パスタ等ご馳走を用意して頂いており、ビールを飲みながら皆で食事。
6ヶ月の女の子がおり「練習だから!」と抱かせてもらう・・・
が、全く勝手が分からず上手くダッコできない。
旦那さんは「慣れるもんだよ~」って言いながら滞在中ずっと抱っこしていた。私同様、最初は結構女の子でショックだったらしいが、生まれてからその辺の意識が激変したらしい。今ではデロデロ。
そうなのか~と思いながら。
ただ、ほとんど会話は子供の事だったし、それ以外はずっと子供の動きを観ているだけで、あっという間に4時間位過ぎていた。


この間、高校サッカー決勝を観戦。盛岡商2-1作陽。
旦那さんも大のサッカーファン(特にアーセナル)なので、二人で作陽の9番村井のゴールシーン前のプレー(囲まれながらシュートを選択し、バーにあてそのこぼれを桑元が押し込んだ)に「日本でも大型フォワードが足技巧みに強引なシュートを打つ時代になりましたね」なんていいながら感嘆しながら観ていた。
ポゼッションからサイドと裏のスペースを狙う作陽に対し、盛岡商はドリブルを中心に個人技が目立った。
PKを外した時はああ、終わりかなと思ったが、その後の左サイド突破からのマイナスのクロスという同じパターンでの2得点には恐れ入った。


4時半頃お暇したが、帰りながら「ああ、子供が出来るってことは全て子供中心の生活になるのだなあ」と実感。
ただ、それが自分にとってどんなか?っていうのは
やってみないとわからないなあ。


長い長いと思っていた休暇。しかし物事には必ず終わりが来るもの。
明日からついに仕事だ。憂鬱だから酒かっくらって寝よう。
完全日記調ブログも今日まで。
明日以降はサッカー中心になるでしょう。


6日の出来事

2007年01月07日 11:58

ヨメと散々悩んだ挙句、ついに、ついにDSを購入。
病院など色々待ち時間等が多いヨメの為、そろそろ脳トレでもしないことには老化が益々進行してしまいそうな自分の為、入用な時期ではあるが思い切ってみた。
ソフトはマリオの新しいヤツ。しかし、ビックリするくらい画面キレーだな。


恒例の湘南新宿ラインで新宿へ行き、総武線に乗り換え西荻窪のスタジオへ。前のバンドの練習中で、差し入れにビール。いつも通り飲みながらリラックスした大人の練習風景。
ツインギターの一人が到着を待って練習開始。課題曲7曲を2周やって、1時間強で終了。相変わらずTheEvilThatMenDoはホントに気持ちいい。Tailgunnerはどうも皆違和感があるみたいで、2度目はまずまずだったけど。。。
Aメロのリズムも突っ掛かるし、サビの音程が合ってるか歌ってて不安になる感じ。
全体的には、だいぶ音が纏まってきた感じ。これで酒無しでやれば?だいぶいい感じかな。風邪気味だったのもあり、ハイトーンが出ない。「パワーダウンしてるぞ」と言われてしまったのは不本意だった・・・スマン。


練習時間はまだ残っていたが、そこは大人のグループ。切り上げてお好み焼き屋で打ち上げ。まあ、こっちがメインなので。。。
もんじゃが最高に美味かった。練習の回数はまだ少ないけれど、皆楽しく且つ良識あるメンバーで、その上演奏の腕はバツグン。
本当に良いバンドに誘って貰ったと思う。ワイワイ盛り上がったところで群馬に帰らなきゃならないので、9時半頃後ろ髪引かれる思いで早々に一人切り上げ、11時頃帰宅。


それにしても出産予定日頃に予定してたライブの計画、どうしましょうかね・・・

長い正月休み

2007年01月06日 11:37

年末年始、今年はあまりに激務だった12月の疲労を取る為、5日の始業日を休みにさせて貰い、久々の10連休を頂いた(いや、自ら獲得した!といいたいところ)。
ただ、休みに入ったとたん強烈な腰痛と若干の風邪気味に襲われ、酒も飲まなきゃいけないのに、なかなか思うようにいかないものである。


30日
大掃除。シーツからマットを洗濯しコインランドリーの乾燥機へぶち込み買物。お気に入りのロンTが縮んでしまった・・・
駅前の「つゆ下梅の花」で実家へ持ち帰る年越し蕎麦を購入、ヤマダ電機でウイイレ10購入、車で実家へ。
夜は調布でクラス会。後で一人女子合流も男9人のムサい会。
驚きだったのはトヨタに勤める同期が、妻子を拳銃男に車ごと拉致され(すぐに無事開放)、地元名古屋では結構なニュースになったとのこと。こんな事件も身近に起こる時代なのだなあ。


31日
朝から洗車。昼に昨日買った蕎麦を食し(我が家では昼に年越し蕎麦を食べる習慣)、空港へヨメを迎えに。だいぶお腹が大きくなっている。お腹を触って蹴っている子を確認する。物凄く実感が沸いて来た。
夜は我が家恒例のすき焼き。奮発したという高いお肉と焼酎で酔いが回りソファーで転寝。よってダイナマイトはほとんど観なかった、もとい、年末のこの手のイベントは例年面白く無いのは分かっているので。
何故かジャニーズのドームイベントを観ながら新年を迎える。


1日
8時過ぎに家族全員で谷保天満宮へ初詣。
おみくじは大吉。ヨメは小吉。一応出産はOKだった。
帰宅後おせちとお雑煮。当然、お年玉は貰えない。
その後天皇杯を例年より特別な感情で観戦。
押されっぱなしだったし、ガンバの悪い気性が出た試合だったが、改めて浦和は選手層が厚い、ということを実感した。
小野は頑張ってたしトリッキーな面白いプレーを見せてくれたが、やっぱり何かが足りない気がする。代表は遠いと思う。
その後桃鉄を皆でやる。


2日
親戚が訪れ、新年会。
適度に飲み、夕方よりカラオケへ。久々に歌った。
初めて歌ったが、コブクロの歌はとても気持ちいい。CD買おうっと。
箱根駅伝は順天堂の5区、上りのスペシャリスト今井が驚愕の走りでトップとの4分差を逆転(その上1分以上の差をつけてゴール)。これには一同興奮。


3日
午前中は八王子駅へ買物。手帳の中身を購入し、その後ヨメの買物に付き合う。
箱根駅伝はそのまま順天堂が優勝。我が母校は9区で猛烈な追い上げを見せ、なんとかシード権を獲得。連続出場記録を保持する。予選会はきついもの。
夕方帰宅、夜は親戚の畑で取れた立派なキャベツを貰ったので、お好み焼きを作る。


4日
午後水上へ出発。ノーマルタイヤで行くが道は大丈夫だった。
宿泊は松の井ホテル。建物は古いが修繕し(新館もあり)、日本庭園があったりまずまずな感じ。
早速露天風呂へ。洗い場も外であり寒いったらありゃしないがなかなかの風情で気分良かった・・・
が、夕飯。巨大旅館なので期待はしていなかったが、どうしたらここまで不味く作れるのか、というような食事だった。魚料理は冷めきってカチコチだし、味見をしたのか?という品々。そしてメイン?の鍋は、もういいよ!!と言いたくなる程小鍋に詰め込みすぎのキノコ類。。。
それに職員の接客態度が酷く、声をかけずに皿などを下げていったり。
隣の客も怒っていた。そういえば、フロントの対応も悪かったし。
宿泊料金は決して高くなく、リーズナブルな値段だからある程度我慢するけど、今時ここまで酷いところも少ないと思うぞ。



5日
朝風呂は寒かった、が湯船に入れば極楽。
近場のびーどろ博物館を見学。ガラス工房でガラスつくりを見学。
その後たくみの里へ。あまりやっているところは少なく。蕎麦を食べて帰宅。
本屋で子供の名前の本を購入。なかなかいい名前が無い。でも候補はいくつか上がった。ゆっくり考えよう。
ようやく札幌の移籍関係のニュースがでたよう。砂川・西谷他14選手が残留とのこと。良かった。そして三浦監督就任会見。一応僕らの望むことは分かってくれてるようで、期待したい。
夕飯は又キャベツ料理ということで、ホイコーロー、もやしサラダ、ほうれん草の味噌汁。


今日はこれからスタジオでバンドの練習&飲み会。外は寒いね。




飛躍の一年が、明けました。

2007年01月04日 12:57

hinode.jpg



明けましておめでとうございます。


30日から3日まで東京の実家で過ごし、昨日ヨメと戻ってまいりました。


昨年は様々な面で、「人生うまくいかねーな」と思い悩まされた一年でした。
ただ、最後の最後に「頑張ってればいいこともあるんだな」ということにも改めて気が付かされました。


今年は一層、気合が入っております。
札幌を「攻撃サッカー」でJ1に上げ、
東京を「新・原トーキョー」スタイルで優勝させることに尽力することは勿論ですが、
なにより新しく増える家族の為に、自分の為に何事にも全力を尽くして行こう、と
元旦の谷保天満宮で誓いを立てました。


というわけで。
皆様よりご指導賜りたく、本年もどうぞ宜しくお願い致します。


最近の記事