札幌×草津

2007年06月28日 00:41

文字色J2リーグ戦 第24節
札幌 2 - 2 草津 札幌ド/13,458人
得点 札幌;'19 西谷 '59 芳賀
   草津;'40 氏原、'83 高田



今録画観終わりました。
ん~、なんで草津にここまでやられるかなあ。。。
いろいろとジンクスやらを突破してきた今年。
つまんない因縁ができなきゃいいけど。


この試合、デンマークのなんたら主審ってのが裁いてくれたんですが。
スカパーの実況は盛んに「ゲームが切れません!!」とか、強調してたんですけど。。。


当たり前じゃね?


非常にスムーズな試合でした。全く審判とカードが目立たない試合。
これが当たり前と思わなきゃ。


札幌さんで言えば、キャプテンのゴール!!
J初ゴールですよ!!オメデトさん!!!
今日は、その前のシーンでも果敢にオーバーラップしたり、右サイドでプレーした昨年のような攻撃性を見せてくれた結果、見事なミドルでしたね。


スカパーの実況もちゃんと「J初ゴール!」と言っているにも関わらず


20070628003027.jpg



あれ?


「Today's Goal 2」って・・・



まあ、キャプテンの初ゴールに、スカパーの中の人もおだっちゃった、
ということかね?


しかし・・・草津にドロー。むかつくよ!
8月の敷島はなんとか行こう!
高崎から、後輩にチャリ借りてでも行ってやる!!
6ヶ月ぶりの群馬来襲だぞ、待ってろこのやろ~


スポンサーサイト

ウノゼロ!

2007年06月24日 15:21

20070624152102
ジョージは日テレから幾らもらってたのでしょう?

でもフッキにも決めさせなかったし、良く守った!
曽田サンキュ~
元気惜しかった!

まだまだ、何かくるってる

2007年06月20日 22:24

2007 J1リーグ戦 第15節
F東京 0 - 2 浦和 味スタ/38,439人
得点 東京;
   浦和;'3 田中達、'65 OG



昼の飛行機で東京へ。空港からダイレクトで味スタへ。
味スタ浦和戦は、毎年恒例レッズサポの親友との飲みの口実としている恒例行事。


開始45分前に到着。それでも余裕でゴール裏前方に席を探すことが出来た。スタンドを見渡すと、U自由はかなり空いてるし、東京ゴール裏の2階席もなんだかまだまだいけそう。


試合はまあ前節清水戦の結果と、A3での厳しい日程をこなした浦和の状況から考えていい勝負になるかな?と思っていたものの、開始3分あっさりリーグ復帰戦の田中達也に決められ、トーンダウン。


いや、選手の方はそれなりに勢いは維持していたかな?前線のプレスは清水戦のように頑張ってたし、最終ラインもフジ・今野が頭一つ抜きでいているワシントンに最後の仕事をさせなかったし、梶山はこの日も走ってたし。ノリオは果敢にシュートを狙ったし。
福西がちょっとアレな出来だったかな・・・
シュートはそれなりに打っていた。
友人に「エフシーシュート下手過ぎじゃね~」と試合後言われて、悔しくて思わず「仕様なんだよ!」と言い返してしまったが、この日に関して言えばノリオの左足をケアされ右で打たされたり、要所で浦和にうまく守られたかな、と。


それより気になるのは、毎度グチって申し訳無いが東京のサポ。
試合前、血気盛んにコールを続ける浦和に対し、「T・O・KYO!」のコールをするあたり、「ちーっとも浦和は意識してないよ~」と言う意味だったのかもしれないけど、こんな普通のリーグ戦でそれをやるなんて、よっぽど意識してるんじゃない?と思ってしまったり。
浦和サポのことを「マスゲーム」とか、「声がでかけりゃいいってもんじゃない」とか言う前に、開始3分でシュンとしてしまったらしょうがないでしょう、とか。座ってる人の方が多いゴール裏って、とか。


それに「チケット売切」のはずの味スタに4万人入っていない事実。
去年の浦和戦もおかしいな、と思ったが今年はそれ以下の数。フロントは何を考えているんだ?
ソシオが来ないのかな?とも思ったが1万人ソシオが来ないなんて考えられないしね。


選手は少し良い流れも出てきたんだけど、まだまだチームに関わるいろんなものがくるってる、と思う。


SA330087.jpg



浦和は友人曰く「あれでも今年一番良かったかな」と。
それじゃこれまでどんだけだったん?と思ったが、確かに内容はよくなかったけど、もうちょっとしたたかさを増せば、チェルシーみたいなチームになりそう。ホントにイヤなチームだなあ・・・



試合後は調布で飲み。それにしても赤い人達ばっかり。
久々に友人と飲んで、主に子育てに関わるヨメとの関わり方についてレクチャーを受け、出産祝いということで奢って頂いた。ゴチでした!
またバンドも夏にはやろう、Y君。

通いお父さん

2007年06月20日 21:55

金曜日有休を取って2週間振りに札幌へ。


ヨメの体調もあり、まあ東京は暑いので暫くは札幌に、
ということでまだまだ「通い父」を続けることになっている。


土曜日。


午前中、おんぶひもとヨメの父へ「父の日」のプレゼントを買うということで札幌のアリオへ。


20070620214013.jpg



生まれてから病院以外の場所へ、初のちゃんとしたお出かけ。
赤ちゃんホンポのベビーカーに乗せて、そーっと押してお買物。
買い物中、おとなしく寝ててくれて良かった。
おんぶひもは、4wayのもので1万円した。なかなか高い。


昼過ぎにヨメの友達が2人子供を観に来て、ヨメが会話を楽しむ間、
子供をダッコしながら札幌×徳島戦観戦。


まあ、苦しい日程でアウェイ戦2試合をこなし、且つ3選手を出場停止で欠く中で良く「珍」ゴールで勝ち点1をゲットした、という試合。
徳島はしっかり要所を押さえて良く守った。高さもあり、ほとんど崩すことが出来なかった。
今後、こういう苦しい試合が続くかもしれない。
札幌は私が昇格への3ステップ目と考える、「攻めのバリエーション」を増やすことで乗り切って欲しい。


さて、この日の夜子供がなかなか寝ない。
ヨメはここのところ寝れてないので、揺りかごを揺らしながら辛そうだったので、「やるから寝ていいよ」と交代。
暫く揺らしているも結局ぐずりだしたのでダッコ。
寝たかな~と思って置くとぐずる、これを1時間半位繰り返してようやく0時頃寝てくれた。


ホッとしてスーパーサッカーを観ながら焼酎を飲んで、気分良くなったところで就寝。。。



深夜、たたき起こされる。


「いびきがうるさい!!」


ん~そんなこと言っても・・・と思いつつごめん、と誤って
また寝た。


翌朝、ヨメが「いびきうるさいよ!酒飲むからじゃないの?止めたら?」とキツく言うので「子供寝かしつけたんだから、酒くらい飲んだっていいじゃん」って言い返すと


「こっちはそれを毎日やってんだよ!」


まあ、仰るとおりで。。。


しかし、この日の夜も何をやっても泣き止まない時間があって、正直辛かったな。まあ、子育てってこういうもんだね。
お互いにちゃんと思いやらないといかんなあ、と思いました、まるwww

征也おめ!

2007年06月15日 19:02

20070615190228
藤田征也選手、U20ワールドカップ代表メンバー入りおめでとう!(^o^)/

(写真と本文は関係ありませんが、目出度いっていう事で…)

誇りに思う。

2007年06月14日 02:06

録画で今試合を観終わりました


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



サッカーを冒涜された試合。
プロとしてプレーする選手の魂を、たった一人の素人に汚された試合。


でも、1人欠いても、2人欠いても、あそこまで闘った札幌の選手達を誇りに思う。
3年前、4年前、5年前のチームを振り返って、良くぞここまで来たな、と感動すら覚えました。


こんなクソのような試合の後に言うのもなんだけど、
今年の札幌は強い。
間違いない。









鳥栖遠征⑥

2007年06月10日 15:14

20070610151420
勝ちました~
征也の角度の無い位置からの見事な一振り!
皆良くはしった!お疲れ!!

鳥栖遠征⑤

2007年06月10日 14:12

20070610141231
激しい向風とイエロー四枚のジャッジ、厳しいっす。追い風の後半踏ん張って頑張ろう!

鳥栖遠征④

2007年06月10日 12:44

20070610124430
人身事故で一時間遅れて到着…選手紹介も終わってた(;_;)

その分バモッてこう!

鳥栖遠征③

2007年06月10日 11:37

20070610113752
吉野ケ里遺跡です。何故か鳥栖の31番がランニングしてました(マジ)。なかなかおもろかったです。

しかし、鳥栖行電車が遅れてるとです…
大丈夫かな?

鳥栖遠征②

2007年06月10日 09:42

20070610094224
駅から日本一近いんじゃないでしょうか?
もう既に、赤黒がチラリといます(*^_^*)

乗換えて、ちょっと寄り道してきます~

鳥栖遠征①

2007年06月09日 14:59

20070609145900
勢いで「金印」探しの旅に。フェリー船着き場からひたすら歩き、ついに発見!

ちっとも観光地じゃないよ、ただの公園だ…だまされた(-_-#)

ただ純粋に楽しめるっていいな。

2007年06月06日 22:58

キリンカップサッカー2007
第3戦 2007年6月5日 埼玉/45,091人
日本代表 0-0 コロンビア代表



SA330055002.jpg




会社の同僚2人を誘い観戦。
分かりやすいように「一番安いチケット」と後輩に指示してファミマに買いに行かせたのだが、どこをどう聞き間違えたのか、「一番高いチケットでしたよね」と・・・おいおい!
カテ1の8,000円!、痛すぎる出費・・・JFAに思いっきり貢献しちった・・・
それにしては、バクスタの真ん中位の席。あれ~サイスタってこんなにピッチ遠かったっけ。。。
着いた時には大黒真紀が国家斉唱してました。



さて試合。スタメン発表を聞いてなかったので観て確認。
GK川口、DF右から駒野・中澤・阿部・ナカタコ
ケンゴと鈴木のボランチでありゃ、前に稲本??
右に俊輔、左に遠藤。あれ~FWが高原だけだ・・・
これは・・・ジーコがやりそうな布陣だなww
試合後の会見で「カミカゼシステム」と名づけたらしいが・・・
それじゃ、海外組に頼りきった06W杯を「運頼みで玉砕!」と皮肉っているようにも思えるw



コロンビアは非常に良いチームだった。オシム以降の対戦相手としてはガーナと同じくらいの負荷だった。
DFはCBは高さもあり強い。ボールキープは巧みで当たりも強く、日本のプレスをものともしない。
中盤はダイヤモンド型だったが、ポジションチェンジも多く後ろからの飛び出しで何度もチャンスを作っていた。
個人技と組織が上手くミックスされたチームだ。



それに対し前半の日本は稲本がポジション取りで戸惑い、全く受け手になれず。
お陰で前線で高原が独り体を張る形となり、ボールがなかなか納まらず。
コロンビアのような屈強なDF陣を相手にその役割を任せるのは酷というもの。 持ち味が出ないし、やはり巻みたいな選手にマークを分散させた方がいいと思った。
皆こういう布陣を観てみたかった気がするが、やはり「黄金の・・・」みたいなシステムが、現代サッカーでは中々機能しないということが分かっただけ、オシムの言うとおり「試したことに意味があった」のだろう。



鈴木や俊輔のミスから相手にチャンスを与えては決定的なシーンがあったものの、阿部・中澤がしっかり体を張って前半は0-0。この辺は頼もしい。



後半は頭から稲本に代わり羽生、コンディションの悪かったナカタコに代わり今野をそれぞれそのままのポジションに投入。一気に流れが変わった。
羽生は代表召集に色々葛藤があったようで、その気持ちが物凄く見えるプレーぶり。
前線を物凄い運動量で駆け回り、一度DFの裏を通すパスに反応したシーンでまるでマンガのように手足を回転させ、「ウオーーーーーーーー!」という擬音が聞こえてくるかのようにボールに向かって突進していった姿には感動すら覚えた。羽生、いいね。
今野も大分コンディションが戻ってきたようで、慣れない左SBで持ち味を生かしていた。



モンテネグロ戦での高原の得点シーンの起点となったようなサイドチェンジが、特に駒野のサイドで頻繁にありチャンスを作るも、コロンビアのCBが跳ね返す。
前半に比べるとこのこぼれ球も拾えるようになり、波状攻撃が繰り出せるようになったが、何度挑んでも崩せなかった。


決定的だったシーン。左サイドで高原がタメを作り寄せたところから、羽生、遠藤、俊輔とダイレクトパスで繋ぎDFの裏を取って長躯上がってきたケンゴがフリーでシュートも吹かしてしまった。が攻撃パターンとしてはチームの意思というか、形が作れてきた気がする。



純粋に楽しく、純粋に応援できました。意外に涼しかったし、雰囲気も良かったかな? どうしても札幌や東京の試合だと、戦いに来てるっていうことで、楽しさもまたちょっと違うからね。
ビールも飲みたい時に後輩が買ってきてくれたのも良かったw


一緒に誘ったヤツも、結構声出したりして楽しんでくれたし。
最後、挨拶に来た選手を間近でみて「スゲー近け~!」「ケンゴが反応してくれた~!」って大喜びしてて、こういうことって日々J観ていると当たり前に思ってたけど、刺激的なことなんだなぁと思った。
結構空席があったけど、別にいいんじゃない?見たい人が見たい時に見れるっていうのが健全な姿。


それでも帰りの浦和美園の混雑は凄いなあ~歩くし!



最近の記事