喜び度合いとしては、「JA様>岡山戦勝利」でした

2010年03月29日 22:50

文字色2010 J2リーグ戦 第4節
札幌 2 - 0 岡山 札幌ドーム/11,805人
得点 札幌;36' 83' 近藤
   岡山;




いやー、良かった!
昨晩はどちらかといえば
JAグループ北海道様のオフィシャルパートナーとしてスポンサー決定のニュースの方で
祝杯を上げてしまいましたよ。



「コンサ土ファーム」とか、食育活動とか、地道な活動を続けてきたことが
良かったんだなぁと思うと、昨年末以降、少しHFCを褒めすぎてますが
「良くやった!!」と嬉しくなりますね。
今年はローソン様とか新規スポンサーも序盤から順調に確保しているし、
同じ営業として刺激?を受けますわ。



・・・但し、昨日の岡山戦の入場者数と来たら。。。
こっちはなんと評価すべきかねぇ。




さて、岡山戦ですが。
前回の栃木戦でのエントリーと同じく、
「右肩上がりで行く」という前提なら「OK」という試合でした。
攻撃・守備とも前節より当社比3割増量ってな感じで、「少しづつ」は良くなってましたね。
チャンスの数も増えたけどその分、昨年来の課題である「決め切れなさ」が気になるし、
後半は自陣ゴール前は何とか集中して守っても、意図的に相手に攻めさせているとは思えない
ボール逸を繰り返し、相手を考慮すればユースケの2点目が決まって
ようやく「ホッ」と出来る様な試合をやってるようじゃこの先厳しいわけで。
それでも繰り返し言うように、次の試合でまた岡山戦の3割増し位の試合をしてくれれば
万事OK、です。



ユースケがようやく爆発。
正直、シーズン前までは彼に対しては誰よりも厳しい目で観てましたし、
実際にチームやサポが期待するような活躍は難しいと思ってました。
が、シーズンが始まってからの彼のプレーから
「変わったんだな」とすぐに判りました。
だから、ホームでああいう形で2点を取ったのが
本当に嬉しかった。
ナオキのブログで観たけど、皆を家に招いてご馳走するなんて
そんな一面あったんだ?ってのにもびっくりしたしね。



しっかし、2点目は凄かったなぁ。
外国人FWみたいでしたね。
さて、後はキリノ師匠ですね。。。



最後に。
今日のニュースで「デルリスが事故で死亡」とのニュースが。
まだまだ若いのに、残念でなりません。
R.I.P




スポンサーサイト

あれ?開幕戦って今日の試合でしたよね?

2010年03月21日 20:30

2010 J2リーグ戦 第3節
栃木 0 - 1 札幌 栃木グリーンスタジアム/4,752人
得点 栃木;
   札幌;19' 内村




前回のエントリーで「いよいよ開幕!」って書いたんだけど、
その間何かありました?
全く思い出せないんだけど・・・まあいいや。



皆さん。36歳フジのCB良かったでしょ?
終始相手より1歩早いカバーリングで危険な芽を摘んだり、
フィフティーなボールへの早いアプローチ、
ハイボールの競り合いでタイミングをずらし相手に当たりバランスを崩させたり。
年齢や身長のハンディなんか関係ない。
彼が今日までJで生き延びてきた事実が、今日の彼のプレーを説明する何よりの証。



あんまり良い試合じゃなかったけど、
もしここから右肩上がりで行くんなら、こんな試合でも一つのステップとして良し。
さぁて、時節以降どうなるかねぇ・・・


良かったのは
・ソンファン復帰まではCB「フジ・石川」コンビでOKとわかったこと
・PSM大分戦で垣間見た「近藤へのくさびスイッチ」からの連動したビルドアップが幾つかみれたこと
・終盤攻め込まれたが、比較的能動的に攻めさせ、カウンター狙いが出来たこと
・ダブルボランチの一枚はハガーでOKとわかったこと
・うっちーMF起用での「変則3TOP」はもっと見たいこと
・2TOP(+時々うっちー)での連動した崩しが結構ゾクっときたこと



悪かったのは
・今期はユースケ頼みのロングフィードが多すぎ(だからそんなにポストプレー強く無いって)
・序盤+終盤それで簡単にボールロストし、リズムが掴めなかった
・西嶋のPA付近でのディフェンスは正直怖い
・ハガーはパスを散らす能力は無いことがわかった(その代わり使われる側での攻め上がりは流石)
・ミヤザーはパスがとにかく弱い!+ルックアップしすぎでビルドアップがノッキングする


ミヤザーは相変わらず守備は一生懸命で、持ち味の攻めに余裕無し。
ナカータばりの強いパスを出せとは言わないけど、あんま人良く相手の気持ち考えてパス出すなよ~
それでも、伸びシロを考えると20番よry。



さぁて、来週のドームはどんくらいお客さん来るんかねぇ?
正直開幕戦のイメージ(あれ、いつやったんだっけw)からすると
1万ちょっと超えれば御の字、っていう雰囲気だけどね
まあ、あんまり観客が多けりゃそれはそれで勝率が低くなるしwww



残念ながら自身の参戦は当面厳しく、シーズンパスが押入れの中で泣いてますが。。。

開幕前夜

2010年03月06日 23:16

野球に比べると、サッカーのオフってホント、短い。
ついこないだ「あー、長いシーズンが終わった」ってつぶやいて、
フジが来て、ゴンが来て、グアムキャンプ、熊本キャンプ、
怪我人が少なくてなによりって思いつつ、大分とのプレシーズンマッチ見て
「あー、いよいよ来週開幕かぁ・・・」って言ってたら、
もう今日の開幕戦。



とりあえず東京×マリノスの試合でテンションUP。
ロスタイムの劇的なヒラヤマ弾で何とか勝ちを拾った東京。
キーマンである梶山、ナオはベンチスタート。
そして不運な怪我で今シーズンの大半をリハビリに当てるであろう
ヨネを欠く東京は、指導者としての力量は未知数だが
伝説のOBを監督に迎えた横浜に圧倒されるも、勝ちは勝ち。
ただ得点シーンはカウンターによるもの。去年はポゼッションに拘る余り、こういう
「効率的な」加点が課題だった。そういう意味でも評価に値する勝利。



おー、仙台勝った~とか、甲府負け?もしかして今年の福岡手強いの?とか、
各地の結果に一喜一憂。
それを受けて、明日のウチの試合はどうなるか?と思いを巡らす。



大分戦を見る限り、明日の試合にピークをあわせているようには思えなかった。
多分、来週のホームに標準を合わせてるんだと。
それは意図的なのか?自然とそうなってしまったのか?
取りあえず、明日は不恰好でも良いから勝利を。
そう、東京のように。
もしそんな「勝負強さ」の片鱗でも見せてくれたら、今期は期待しちゃいますよ。



楽しくも辛い一年がまた始まる・・・






最近の記事