力負け、を認めるか?

2013年10月28日 22:08

2013 J2リーグ戦 第38節
京都 2 - 0 札幌 西京極/8,590人
得点 京都;18' 山瀬52' 横谷
   札幌;


正直、厳しい力負けでした。
正面から真っ向勝負して、見事にやられました。


でも、今は思ったほど悲観はしてない。
当然まだシーズンも終わってないし、幸運なことにPO圏内との勝ち点差は
変わらなかった。
そもそも今シーズン始まる前に正直ベースで考えていたことは
PO圏内争いに参加出来れば良し、ぐらいの感覚だったから
ここまでの出来はある意味上出来、とも言えるしね。


でも。
当然ながら実際には目の前の試合は全部勝ちたいし
選手もスタッフもサポもそこの目線は同じ。
だからそういう目線で観るのも失礼だし、厳しい見方になるのは
当然だし、仕方のないことだ。TV観戦だって、いつだって真剣だ。


昨日もこざかしい(失礼)京都のショートパスを繋げまくる大木サッカーに
翻弄されるウチの選手達を見てイライラして。
奈良さんのミス2発で2点を取られて、今シーズン何度も繰り返さている
失点に直接繋がる判断ミスの多さに失望したり。
ウチはウチの目指すパスサッカーをやろうとはしてたが、京都とのそれとは
精度の差があって、4本目―5本目のパスがずれてた所を相手に狙われ、
奪われてはその現実にため息をつき。
フィフティのボールを競り負ける度に「何で体を張れない!」と怒鳴り。


そして試合が終わるとモンモンとした週末を過ごし、気分のすぐれない中
週明を迎え日常を過ごしつつ、ふと冷静になって試合のことを思い返すのが
負けた週の日常だ。


昨日の試合もそうやって思い返して観ると。
京都は若返りを図り実績のある大木監督を招いて3年目でようやくここまでになった。
資金力のある(ウチよりは)京都ですら。昨年はPOで悔しい経験もした上での今年。
似た方向性のサッカーで勝負したら、力負けするのも仕方のないことだ。
ウチだってこうやってしっかり経験を積み重ねていけば良い。
間違った方向には進んでないという確信があるのが今の札幌だ。
ユース出身選手だって皆まだまだこれからの年代なんだ・・・


・・・・でもさー
やっぱ目の前の試合は全部勝ちたいよなww
それに、まだまだ諦めたくないよな、プレーオフ。
あんなこざかしい(2度目の失礼)サッカーやる京都に「力負け」なんて、
認めたくないよな(大木さんの拘っているサッカー観が実は好きじゃない)。
それに07年の真夏の西京極(石井ちゃんゴールで勝ち)の帰りに京都サポに
バカにされて以来、京都にだけは何時も負けたくない、って思ってたのに
しかも山瀬に先制点決められるなんて悔し過ぎるし。
ちくしょう。


冷静ぶって力負けを認めるのはシーズン終わってからすりゃいい。


よーし、絶対プレーオフに出て京都にリベンジしてやんだ。
スポンサーサイト

ジンクスを吹き飛ばした!

2013年10月20日 22:09

2013 J2リーグ戦 第37節
札幌 3 - 1 山形 札幌ド-ム/9,304人
得点 札幌;25' 日高、61' 砂川、65' 内村
   山形;37' 秋葉



IMG_1575_convert_20131020215153.jpg

今年はちょっとしたジンクスがあって。
2013年のレプリカは買っていない為、試合に持っていくレプリカは
何時のヤツにするか、ちょっと悩む。
古いのを除けばここ最近のは08年(長袖)、09年、12年のモデル。
んで、12年のが奈良さんの番号入りのヤツで
今年は基本それを来ていたのですが、こちらを着て行った試合で
まだ1度も勝てていなくて。
こないだ暑い時に間違えて08年の長袖持ってった時に勝って
そのジンクスに気づいて、敢えて着てった前回の厚別はやっぱり負けて。

行く前に結構悩んだが、ドームで暑いし「今度こそジンクスを破りたい」
と決意?して結局奈良さんユニで挑んだ。
その甲斐あってか?とっても楽しい試合になりましたww

さて、今回も写真多めです。
但しまた昼飯家族でスープカレー(北大前Voyage)で食べてたら、
ドーム到着が選手入場時で、前半はバタバタしてて写真は少なめ。

前半のスナシュートシーン。
IMG_1493_convert_20131020214004.jpg

河合が復帰。前半はイマイチだったけど、後半はポゼッションしたい時に
CBの間に入ってボール廻したり、守備も効いてた。

IMG_1497_convert_20131020214201.jpg

選手もスタッフもドームも怒ったスナドリブルのライン割ったかどうかの
ジャッジ。スカパーで観たら結構微妙だった。
んで驚いたのが審判がはっきり「申し訳ない」って謝ってること!!
それがちゃんとスカパーで音声拾ってたからなおのことびっくり!
長くJを観ているけど、こういうシーンを観たことない。
だからってんじゃないけど、全般的にボディーコンタクトは結構流して流れを切らない
ジャッジは好感が持てた。良いレフリングでしたね。

IMG_1531_convert_20131020214342.jpg

早くも写真は後半。そして早速スナFKゴール。スナは写ってないww
500試合の節目で大活躍。
前半の日高へのクロスも素晴らしかったけど、あの引退試合以降「年イチ」と
なりつつある直接FKが今年も決まった!
IMG_1543_convert_20131020214513.jpg

ここのところ前俊とウッチーのコンビが頼もし過ぎる。
前俊的には弄りやすい若手に行って来いパスを出し方が楽しいのかな?

IMG_1553_convert_20131020214559.jpg

IMG_1558_convert_20131020214650.jpg

ウッチー対常澤の対決はコマ送りでご覧ください。
肝心のシュートシーンが写ってないのが残念。
今年のウッチーはほんと、前線プレスの意識が高い。
後ろはほんと助かるだろなー
IMG_1561_convert_20131020214734.jpg


IMG_1562_convert_20131020214820.jpg

IMG_1563_convert_20131020214907.jpg


IMG_1564_convert_20131020214949.jpg



IMG_1565_convert_20131020215114.jpg

その後にも右サイドでまた常澤からかすめて無人のゴールを狙って
ドーム大盛り上がり大会でしたが外して・・・
エントリ一枚目の写真はその後に見せたリアルorzのシーンですww

荒野のダブルタッチで挟まれた2人を交わしたのは鳥肌。
実は連続写真で撮れたんだけど、まあ全体的に写真が多すぎるので割愛(!)
そんで荒野のシュートこぼれ球をヤスがしっかり外すというwww

IMG_1591_convert_20131020215253.jpg
IMG_1594_convert_20131020215346.jpg

結果的にはPOを争う山形に気持ちで上回って得た勝利であり、
何とか首の皮一枚繋がった、サポ的にはとっても嬉しい試合になりましたが
内容的には山形(というかそのGK)に助けられた面が大きく、勝負となる
次節以降の3連戦に向けては課題の残る試合でしたね。
ただ終盤戦やPOは技術やチーム力だけじゃない力も大事なのは良く分かってる。
天皇杯から続くこの良い流れを続ける努力が出来れば、まだまだ俺らにも
チャンスはある、と思いたい。

レコンビンはファインダーを向ける様なシーンが少なく写真はこれだけ。
今節はあまり出来は良くなかったな。スカパー観たら前俊に何度か
怒られてたようで、どうもコンビネーションや守備はまだまだな感じ。

IMG_1600_convert_20131020215432.jpg


IMG_1603_convert_20131020215520.jpg

スナのヒーローインタビューは相変わらずちょっとスカしてて
面白かった。そんでチームメイトとゴール裏がダンマク掲げて待ってるもんだから
ヒーローインタビュー後走っていくスナ。

ジンクスというのかどうか分からないが、あの引退試合wwとかこういう
節目の試合で活躍するってのも本人は「関係ないです」って言ってたけど
実はジンクス的な何かだったらそれはそれで嬉しいし、「持ってる」って
やつか。
IMG_1605_convert_20131020215601.jpg

あ、それとこの試合で言えば札幌の3得点共、何となく点が入るかも、
と思ってファインダーを向けた時に点が入るもんだから、これも新たなジンクスかなー
と思った。そう言えば厚別のレコンビンゴールもそうだった。
ここ最近写真が多いのは、実は一眼レフを夏に買ったからです。
これからは毎試合ゴールチャンスではカメラ構えるか、と思ったり。


その割にゴールシーンの写真が無いのは、私のカメラの腕の問題ですww

IMG_1607_convert_20131020215640.jpg

今度は初ファミリーシートでの観戦

2013年10月06日 18:37

2013 J2リーグ戦 第36節
札幌 1 - 3 群馬 札幌厚別公園陸上競技場/6,396人
得点 札幌;66' 荒野
   群馬;4'46'エデル、73' ダニエルロビーニョ

DSC_0700_convert_20131006182757.jpg


まあ今季最悪と言える試合でした。


審判も確かに最悪でしたが、勝敗に与えた影響はわずか。
まあ強いて言えば、フェホの序盤の遅延行為でのイエローが
その後札幌サイドのプレーが荒れた遠因でした。
因みに塚田健太という主審ですが、前期主審デビューしてます。
前節までのデーターで10試合以上主審を任されている審判の中では
1試合平均のイエロー数4.46枚は1位。
典型的なカードでコントロールしようとする若い審判でしたね。
ジャッジ自体の誤審はビデオを見返すかぎりそう無かったように
見えたけど、それで何故ゲームが荒れるのか考えるべき。
群馬出身というのが若干気になるところ。
海外リーグではどうでしたっけ?出身地考慮って。


結果についても内容についても、まずは財前監督の采配ミス。
日高のボランチ、いきなりのパウロン先発はこの大事な一戦で
論外。まあ相手が下位の群馬ということで舐めた訳じゃないと
思うけれど、これまで色々と大胆な起用が当たってたけれど
この起用はいくらなんでも酷い。
まず使う理由が分からない。深井がおらず、河合が万全でないなら
本職でなくとも試合経験のある砂川や荒野を使うべき。
怪我明けのパウロンについても同様。


そして、選手のプレー自体も消極的で今季最悪の出来。
群馬には失礼だが、群馬の出来はふつうだった。
J3降格争いをしていることから気持ちは入っていたけれど。
仮にもプレーオフ争いを口にしているチームなら下位チームに
こういう試合は出来ないはず。

諦めたわけじゃないけど、この試合を見る限りプレーオフを口にする
資格は無し。

201303DOME.jpg


さて。初めて厚別に子供3人連れできたもんで、流石に不安で
夢プランファミリーシートを利用してみた。
ゆったり座れるし、子供が多いので多少騒いだりしてもあまり
気を遣わなくて良いのが良かった。


ただ厚別だと購入できるお菓子類が限定されるのと
(しかもファミリーシートからだと売店が遠い)
トイレが和式のみ?なのはちょっと不便かな。
あと大谷地へのバス乗り場もファミリーシートから遠いのも。


今回は長男が初めて長い時間試合に集中(実際には旗を振る行為)
してくれたこと、長女は応援歌を結構覚えてきて帰ってからも
鼻歌を歌ったりしている。
再来週はドーム行けそうなのですが、子供はどうするかな?


あ、あとファミリーシートで良かった点。
SSもそうでしたが、野次は子供に制御されて一切ありませんでした。


正直今日みたいなクソ試合見せられてしまうと、私も汚い言葉が口から
出かけてたんですがww
流石にあの中では言えませんwww
そういう自制できるって点も良かったかも・・・




最近の記事