厳しい序盤戦~過去16年の序盤7試合の戦績~

2014年02月28日 22:10

いよいよ週末にJリーグ開幕です。
こないだキャンプ入ったと思ったら、もう開幕かぁーって感じです。最近年のせいか、月日が経つのが早い気がしてwイヤですねぇ。。。


シーチケやマフラーも届いて、今日シースペにレプユニ取りに行って
イヤーブックにエルゴラッソの選手名鑑も買って、もう準備万端です。
あ、スカパーの申込みしなきゃ(開幕戦は無料放送だけどね)。


皆さんご存知の通り、札幌のキャンプは主力の怪我人も多く
万全とは言えませんでした。これには言いたいことは色々あるけれど
もうここまで来たら仕方ない(来年は何とかして)。応援するのみ。


昨日練習参加していたチョン・ソンフンの加入とフェホの退団が発表
されました。去年はフェホはスーパーサブとして素晴らしい活躍をしてくれ
ましたが、先発で使ってしまうとチームコンセプトが崩れてしまうという
デメリットもありました。しかしそれは使う側の柔軟性の無さが故。
前線にでかくて体を張れる選手がいないと、戦い方の幅が無くなるので
どんな選手かはわかりませんが、とりあえず駒が揃い安心しました。


GKは金山で決まりの報道がありました。
懸案の櫛引の相方CBはどうやら薗田ではなく小山内のようですね。
SBは上原慎が戻ってくれて、松本・前兄と最後まで争うのでしょう。
ボランチは宮澤と上原拓・前兄弟辺りか?
中盤前と1トップは菊岡・内村・荒野・翔太・謙伍・前俊・スナと
層も豊富で問題無し。
兎に角、昨日社長が言ってた通り、主力が戻ってきても
ポジション渡さないつもりで、特に後ろ目の選手は頑張って欲しいな。


さて、序盤の戦い方をどうしましょうかねぇ。
磐田→山形→湘南→北九州→京都→松本→大分ってなに、
この開幕からいきなり去年の終盤戦みたいなカードの連続w


てことで。
過去Jリーグ参入後98年からの16シーズンの同じく開幕後7戦での勝敗を
調べてみました。


なんと34勝57敗21分。
(延長Vゴール、PK負けも負けに含む)
圧倒的に負け越してます。
平均にすると2.1勝3.6敗1.3分。


7試合で勝越したのは00年、01年、06年、07年(いずれも4勝)
イーブンが03年(3勝3敗1分)のみで
あとの11シーズンはなんと、負け越してます。
ちなみに2勝は99年、08年、10年、11年、13年。
1勝のみは98年、02年、04年、05年、09年。
0勝だったのは12年。。。
やっぱり昇格や残留したシーズンは開幕ダッシュ出来てますね。
一番の好成績は4勝1敗2分の00年と07年です。


ついでに開幕連勝・連敗を調べてみると
最後に開幕連勝したシーズンはなんと01年!!で2連勝、
00年が4連勝したのみ。
連敗は11年、08年、98年の2連敗、02年の3連敗です。


何となく開幕直後に浮かれてた年って印象ないなぁ、と思ってましたが
改めて調べてみて、序盤の勝負弱さは伝統的なもの。
これは降雪地特有の1か月以上の長期キャンプによる精神的疲労が
影響していることも十分要素として考えられますが、せめて
何とか引き分けに持っていく戦い方が出来ないものか、と思います。


開幕直前にイヤなデータを出してしまったものですがw
まあ、そんなの関係ないからね。
現に好スタートが切れてる年は06年以外昇格出来てる訳だし。
厳しい相手ばかりだけれど、粘って負け試合を引き分けに出来れば、
7試合を勝ち越すことも十分可能だと思います。


さあ、いよいよ開幕です!!
スポンサーサイト

痒いところに手が届く

2014年02月12日 22:31

昨日は大通りの雪祭りに行ってきました。
子供にせがまれ、2年連続です。
地下鉄で西11丁目に行き、1時間程度ですがさーっと見ました。
市民雪像?の滝川クリステルがちょっと衝撃的でした。


ソチはここまで中々メダルが取れませんでしたが、ハーフパイプで
15歳と17歳がやってくれました。平野選手・平岡選手おめでとう!
沙羅ちゃんは残念ながら4位でした。
沙羅ちゃんに関しては、誰もがW杯の実績から金を確実視してましたが
この子だってまだ17歳。国民の期待を背負わせること自体がやはり
間違ってた気がします。
まだまだ長い競技人生にこの経験を活かして貰えれば良いと思います。
しかし、ジャンプ競技は過去より日本人が活躍すればするほど
競技規則が日本人に不利になるように改変されてきた歴史があり、
強すぎるが故、体の小さい彼女にも同じ様な理不尽が課されないかを
心配してるのですが、どうなんでしょう。


さて、野々村社長以後様々な新しい試みに取り組んできたHFCですが
昨日あったサポミの内容の一つが早速道新の記事となっておりました。
明光義塾と提携し道内全域でのスポーツスクール事業を行う為
非営利法人を立ち上げ、道内公共施設の利用等の面でメリットを
活かすとのこと。


この件については当ブログにおいても、昨年末ドーム使用料問題の件で、
非営利法人を活用した事例に関する、サッカー批評の記事を紹介するエントリ
で参考にすべきと思ってましたが、流石社長。既に動き出していたんですね。
ただ、ドーム使用料問題については札幌市から補助金として3000~4000万円を
引き出す交渉をしている様で、非営利法人が試合の運営会社になるスキームを
使うわけでは無い様です。いずれにしても、チームにとってはメリットの
大きい取組ですね。育成でTOTOの助成金も受けられるし。
他競技では道内ウインタースポーツのバックアップも視野にいれており
その発表がソチ五輪中にメディア発表されるなんて、タイミングも最高かと。


Jでは湘南がフットサルやビーチスポール、女子サッカーやバレーボール等の
他競技を運営するチームもあります。北海道唯一のチームであるコンサも何か
出来ればよいのに、と思いつつ、サッカー単体でさえ経営が厳しい中で
他競技も抱えるのは、とも思ってたので今回の発想には目から鱗。
しかも北海道らしくウインタースポーツに着眼するなんて素晴らしすぎる。
もし上手く行けば将来ハム推しの某HTB辺りでも、どうでも良いキャンプの話題
より先に、何度もコンサの名前を取り上げざるを得ないのでは?と想像するw
提携先の明光義塾は12年にクラッキとサッカースクール委託事業で既に提携
しており、この辺もソツが無い。


何ていうか、もうウチの社長はチームにとって良いと思ったことを
実行に移すのが早すぎて、痒いところがあればこちらが言う前に
さっと手を伸ばしてくれる感じは本当に気持ちが良い。
一方できないことはできないと正直に言ってくれるから潔い。
それにしても、今季ここまで色んなプロジェクトや試みの発表が
ありましたし、現在も同時進行で抱えているプロジェクトは相当多い筈。
この調子で社長業やってたら多忙過ぎで、本当に体だけが心配です。
くれぐれも御自愛下さいね。


その一方。
体が心配繋がりで言えば、好調そうだったキャンプで怪我人続出。
いったい毎年どうなってんの?
沖縄キャンプ終了時には「昨年とは大違い」って言ってたじゃない?
確かに、昨年は夏場以降も試合終盤のスタミナ落ちが無くなってきており
数年かけてやっと体力面のベースが上がってきたと実感はしたけれど
何年経っても主力選手にこれだけ離脱者の多いのは何故?
その為のセウソさん獲得なんだろうけど、根本的に改善すべきは何か?
フィジコの問題なのか?
試合後のケアの問題なのか?
選手の意識の問題なのか?

どうにかしてくれ~

Jリーグは本気でメディアアピールをする気がない

2014年02月06日 22:48

ポストシーズン制の件では、既存のJリーグファンは大いに振り回された。
この件のスポークスマンとなり、そうやって皆を振り回した張本人は
Jリーグの競技・事業統括本部長の中西大介氏だった。

当初はイレブンミリオンプロジェクトの失敗や低減する1試合平均来客数
等で新たなファン層獲得の為に新たな策が必要だから、とか煽っていた。
その際には調査対象の適格性に疑問のあるネットアンケート結果で
もっともらしいことを言ってみたり、別にそれが実現出来るなら
ポストシーズン制に拘ってるわけではない、とか言う詭弁も
使ってた(これはJリーグラボで明確に言ってた)。


しかし結果、最終的に決定する際には
実は広告収入が減っていてこのままではJ全体がヤバかった、
10億円減る広告収入をリカバー出来る方法がポストシーズン制
しかなかった、と実情を打ち明けた。


スポンサーとの交渉の過程で状況も変わったのかもしれないが、
既存のファンを「ステークホルダー」では無い様に受け取れる説明があり、
その上で彼が説明する改革が必要な理由が2転3転してしまっては
結果明らかに誠意に欠いた、悪い印象が残ったのみだった。


札幌では昨年より野々村社長がサポーターや道民に対し、
「一緒にチームを作り上げましょう」
「コンサドーレには1万人の社員がいる」
と呼びかけ、協力を煽りつつ、皆でチームを育てる楽しみを共有
してくれている。
それはお互いがお互いを必要な存在と信じあってやっていくことで
きっと上手く行く、と思ってる。


同じ様にJリーグも各チームのサポやファンに協力を求めてくれれば、
出来ることももしかするとあったのかと思うのだけれど、
あれだけ印象の悪い中西さんに今更「協力を」と言われても
どうしたもんか、となるかもしれないけど。
それでもまあ、当然みんな自分たちの愛するチームが戦う場は
相応の場所であって欲しいし、もっとメディアで取り上げて貰いたいから
皆自分たちの持ち場でサポも踏ん張って活動してる。


それなのに、Jリーグは果たして本気で観客を増やそうと考えてるのか?
本気でメディア露出を増やす気があるのか、ということを私は疑っている。
セレッソのフォルラン獲得の件で思ったことである。


フォルランの獲得は本当に驚いた。
推定年棒6億円の選手が今時Jリーグに来るなんて、信じられない。
セレッソの決断は英断だった。セレ女人気に甘んじることなく次の手を
打ったことは本当に素晴らしかった。
この件について、チームの単独の力だけではなく、Jリーグも協力したのでは?
という憶測も一時あったけれど、それは恐らく無いだろう。
あったのなら、獲得内定時のあんなお粗末な報道はあり得ないからだ。


1/22の夜、フォルランサイドがツイッターで契約合意した件をUP。
その時点ではセレッソサイドのオフィシャル発表は無く、結局1/28に
大分遅れての発表となった。
そして同じく1/22夜、アメリカでは田中将大のヤンキースとの契約発表が
報じられ、結果翌日の新聞各紙やTV報道は全てマー君一色となった。
ちなみに道新ではフォルランの記事はわずか数行だった。


これには心底がっくりきた。


前回ワールドカップ得点王がJリーグに来る。
これだけの話題性のある出来事がここ数年のJリーグにあっただろうか?
フォルランを知らなかったとしても、ベスト16進出であれだけ盛り上がった
ワールドカップの得点王が来るという、文字だけでも相当なインパクトだ。


それを、マー君にすべてさらわれてしまった。


セレッソの動きについてはJリーグも当然把握していただろうに、
それでいて何故情報のリークをコントロール出来なかったのか?
実現すれば、J全体のブランド力を上げて話題をかっさらえる大ニュース。
中西さんの言うところの、「メディアに取り上げて貰う」為の
こんなに大きなネタが、目の前にぶら下がっていたのに。
フォルランサイドに対し、発表は数日待って欲しい、とさえ
交渉すれば良かったことだ。
マー君の件なんて、日本のマスコミがあれだけ情報戦を
やってんだから、何時頃決着するかなんてわかってたんだから。


そして、まだフォルラン自身がいつ日本に来れるのか?等の状況が
はっきりしていないのもあるけれど、今のところJリーグがフォルランの
名前を使ったメディアアピールをしている様子も見受けられない。


AリーグだってMLSだって、スター選手獲得に関してはリーグが関与して
リーグ自体の価値向上に上手く活用するべくPRをしていると聞く。
Jリーグはあれだけ危機的な状況だと言ってる割に、そういう必死さが
今回のフォルランの件では今のところ全く感じられないのだ。
肖像権の問題はあるにしても、その位代理人とセレッソと調整出来ない
こともなかろうに。


言ってることと、やってることが違う。
中西さん、だからあなたの言うことは信用できないのですよ。

仲間が増えた(2本も)

2014年02月03日 23:04

年始の初売りの頃より新しいギターを探し始めた。


一つにはミッシェルガンエレファントに今更ハマってしまい、
アベフトシのあまりの恰好良さからテレキャスが欲しくなったこと、
実はレスポールタイプ以外のギターに殆ど触れたことが無いこと、
テレキャスのギャーンって音への憧れがあること、
去年買ったギブソンをメインに家弾きしてきたが、正直高価なので
弾き倒すのに気が引けること、かといってもう一台のオービルは
音的にも満足出来なくなってしまったこと、より。


基本休日は車以外での外出が無く街に出る機会が無いので、街の楽器屋には
行かない前提で、まず初売りで行った平岡ジャスコの島村楽器で物色。
フェンダージャパンやメキシコで5-7万位。ちょっと手が出しづらい。
スクワイヤー辺りだとどうかなーと思っていて。それでも最低3万台はする。
ハードオフやリサイクルショップを回ったが目ぼしいものには当たらず、
インターネットでまた夜な夜な探していると、最近安いギターではバッカス
の評判が良い、と。ユニバースシリーズで1万円台、グローバルシリーズでも
2万円台とかなりのお手頃。ならまあいっか、と後者で早々に決断。


その一方で思いもよらぬ展開に。
テレキャスを探しにいった近所のハードオフに、ナビゲーターのN-LP-380が。
状態も良さそうで新品では手が出ない物だけど、正直頑張れば何とか
手の届く価格。横山健ファンとしては憧れの一品。つい試奏もしてしまって、
どうしても欲しくなってしまった。テレキャスターは既に発注済。。。
悩んだ挙句、結局こっちも買ってしまった。。。

DSC_0990_convert_20140203224430.jpg

DSC_0992_convert_20140203224540.jpg

DSC_0994_convert_20140203224627.jpg


ってことで、テレキャスター
バッカス BTL-500G JEM/M

すげー、これで2万円台?って感じの作り。
繰り返すが、2万ちょっとでこれ作れちゃうの?って感じ。
ネックの木目の質感もシンプルだけど逆にそれがいい感じ。
ペグ、スイッチ類はまあこんなもんか、って感じだけど十分でしょ。
んで、音を鳴らしてみるとまあこれぞテレキャスターの音。
リアで少しゲインで歪ませると例の「ギャーン」って音が出る。
もうそれで十分。細かい音のことは正直分からないのでw
レスポール系と重さはそんなに変わらない(3.2kg位)けど、
取り回しは良いしかなり気に入りました。
ちなみにケース・チューナー・ピックとお手紙wまで付いてた。
バッカス凄いっす。


実はアベフトシのギターはハムバッカーだったりするけど、
細かいことは気にしないw
レスポールとは弾き方も変わるし、ニュアンスの出し方も違うから
触ってて面白いです。

DSC_0995_convert_20140203224707.jpg

DSC_0996_convert_20140203224742.jpg

DSC_0997_convert_20140203224858.jpg


そして、レスポール。
ナビゲーター N-LP-380(05年製)

店で試奏した時はあんまりわからなかったんですが、家で色々と
弾き比べてたら・・・これ凄いですわ。
正直去年買ったギブソンのヒスコレより音は鳴るし、何が違うのか
分からないけどw弾き易い。ネックの太さは変わらないんだけどね。
なんていうか、出したい音が容易に出せる感じ?
下手くそで違いの分からない自分には上手く表現出来ません。


見た目の質感は申し分無し。裏に打痕がかなりあって、これが売価を下げた
理由なんだろうけど、正面だけ見ればフレットの使用感以外は新品に近い状態。
好みの問題はあれど、同じ程度の値段なら断然クオリティはギブソンより
ナビの方が高いだろうな、と思います。流石ESP。
これは良い買い物した!!
・・・と自分に言い聞かせることにしているw
あと重さが3.5kg程度で結構軽いのもGood。


ということで。
バンドマンでも無いのに(一応東京時代のメタルバンドに籍?を残してるが)
先週よりギター5本体制になってしまったw
その代わり、色々と物を処分することにした。
長年相棒だったオービルにミニアンプやチューナー、エフェクター等の小物類、
CDは数日かけて頑張ってi-Tunesに保存。150枚近くを処分決定。
あと時計とか漫画とか、兎に角多少でも売れそうなものは一気に処分しよう、と。
大した金にはならないだろうけど、狭い家で自分の自由になるスペースが狭い為
そろそろ何とかしなくては、とも思っていたので。
今は市内のリサイクルショップでどこが高く買ってくれるかを調べている最中。


それにしてもギターはほんと、楽しい。
何歳になっても、ギターを抱えてると気分は10代の頃と一緒。
これもハイスタのお陰だなー


最近の記事