来期はもっと厳しいってことだ

2014年11月28日 22:56

昨日の契約満了発表には正直驚いた。
驚いたけど、プロの世界ってのはこういうものか、と
思うしかないか。

純貴については薄々厳しいんじゃないか、とは思ってた。
だけどそれなら今年タイに行った意味は何だったんだろう?
と勘ぐってしまう。
穿った見方かもしれないけど、去年末の時点で戦力外だった
けど、選手繰りの都合でコーンケンとの提携関係の為に
行かされたんじゃないか?と思ったりもしてる。
まあ大人の事情はさておき、熱くて誠実で、厚別の青い空が似合う
さわやかなストライカーでした。
可愛い奥さんと子供がいるのだから、まだまだ頑張って欲しい。

日高にはまだまだ若手の高い壁になって欲しい、と思ってたが
怪我での稼働率を考えての厳しい判断だったのかな?
ピッチ内では熱く誰よりも走って戻りの遅い若手を睨むというw
大事な役割を担っていたし、ピッチ外では女子力を発揮する
面白いキャラクターでもありました。
横浜FC戦でのスーパーゴールは忘れられません。
来年も違うチームで右サイドを駆け上がる日高の姿が観たい。

松本は嬉しいカムバックサーモン1号で、貴重な左利きの
左サイドバックで試合にも出続けましたが、今年に入り思い切りの
よさが何だか失われた様に思っていました。
プロの厳しい壁に当たった感じもしますが、現役続行の意思との
ことなので、良い指導者に巡り合い一皮むけて欲しいと思います。

一番以外だったのは上原拓。複数ポジションをこなせるし、
キャプテンシーもあるし、プレーは堅実。しかも1年目。
厳しいジャッジに思うが、伸びシロを判断されたのだろうか?
ただ、彼ならJ3でならスタメンで出られる能力は現時点で
あるし、成長してこのジャッジを見返して欲しいと思います。


これで現時点でGK4名、DF8名、MF12名、FW6名の30名。
加えてレンタル中の古田・ゴメス・夢・前兄弟の5名で35名。
そして新卒の進藤君が入ってきて36名だ。
恐らく外国人3名は入れ替わりがあるだろうし、レンタルで
数名来年も若手が外に出るのでしょう。オファーがあって
移籍する選手もいるかもしれないし。
それでも日本人2-3人、外国人2-3人の補強はあるだろうから
相変わらずの大所帯。
今回ユース出身選手が3人も戦力外の判断がなされたが、
この大所帯でユース出身の若手達が試合に出るのは簡単なこと
ではない。
しかし、今年大卒とはいえ松本が2年、上原が1年でジャッジ
されたことを考えると、もはや若手という猶予特権など無い
ということ。

戻ってくるレンタル復帰組も含め、より厳しい生存競争が
来年は待ちかまえている。
今年のチームの結果を踏まえて、三上さんやノノ社長は
敢えて厳しい判断をした様にも思う。
そういう競争が今年のチームに足りなかったあと一歩の
成長を促してくれるものと信じ、寂しいけれどこの判断を
支持したいと思います。
スポンサーサイト

パフォーマンスと誠意

2014年11月24日 19:25

2014 J2リーグ戦 第42節
札幌 1 - 1 磐田 札幌ド-ム/19,634人
得点 札幌;8' 上里
     磐田;83' フェルジナンド


昨日はドーム到着が前半15分頃で、サッカー観戦以来初めて、
試合開始に間に合いませんでした。
ヨメが朝から美容院だったのですが、1時には終わる筈が
帰ってきたのが1時45分。
正直行くのやめよう、と思ってたのですが、伸二が出るかも
しれないな、と考え直しそこから自転車で出発。
前回自転車で自宅から35分でしたが、昨日は28分で到着。
汗だくでドームの階段を上りスコアボードを観たら、ああ、
札幌に得点入っちゃってる。。。

正直、これがあるから試合途中から観るのがイヤなんです。
サッカー観戦で得点シーンが観れない(しかも自分の応援する方の)
って自分的にはありえないと思ってるので。
だから絶対試合中にトイレとか物買いに行くこともないし。
しかも結局それが昨日ウチの唯一の得点だったという。。。

試合の内容には特に触れません。
伸二、残り数分だったけどちゃんと最後見せ場作ってくれたし、
結局遅れてもわざわざ観に行った意味はあったから。

ただ、ノノ社長のぶっちゃけ発言が(札幌サポにとっての)昨日の
あらゆることを吹き飛ばしてしまった感が強く、正直良くも悪くも
混乱しており、気持ちに整理をつけられない感じが続いてる。

ノノ社長の昨日の挨拶は、恐らく失望感の強いシーズン最後の
試合にわざわざ足を運んでくれた、比較的ライトなファンに対し、
来期への期待感を高めるという意味で、サービス精神の高い
パフォーマンスだったな、と思う。
特に稲本へのオファーについては、川崎を戦力外になったとの
報道が出た時点で何となく予想はついていたけれど、新聞では
無くああやってスタジアムで発表することは、一種スタジアムに
来たファンへのプレミアム感、付加価値を与える行為でもあった
、と思う。

その一方、ノノ社長はUSの出した「本気の決意を示せ」という
ダンマクへの回答をする、と言いつつほぼ答えは無かった。
いや、あのようなオフィシャルの場でコア層にだけ伝わるような
本音を言え、というのは土台無理な要求であって、USも恐らくそれは
期待してなかったんじゃないか、と思う。

ただ、挨拶の内容が結局「稲本へのオファー」というパフォーマンス
で盛り上がり過ぎてしまったが故、就任からこれまで一貫して
「サポーターの力が必要だ」
と言い続けてきた割に、一番チームの力になってきたコア層に対する
誠意のようなものは、正直感じられなかった。
別に謝れ、なんて言う意味は全くなかった筈で。
ただあのようなパフォーマンスではなく、力強い言葉が欲しかった、
んだと思ってる。
あえてクラブライセンスの話を冒頭に持ってきたのも、我々は重々
事情を理解してるのに、あの場では正直必要ないんじゃないの?
と思った。誠意を感じられなかった理由はそこも含めて。

伸二以外にも知名度のある選手を獲得していくことについては、
賛否あると思うし、自分としてもどっちとも言えない。
自分だって昨日は伸二が出そうだから行った、というのもあるしね。
ノノ社長の言う「若手がベテラン選手から学び、追い抜こうとする」
効果も勿論あると思うし。
でも、やっぱり腑に落ちない思いもある。
例の溝畑氏の持株会理事の件もあったり。
(誰の画策なのかはわからないが)

いや、ノノ社長は本当に良くやってくれてると思ってる。
これまでも評価してきたし、これからもずっとコンサの社長を
やって欲しいと思ってるし。
だから、ちょっとオカシイと思ったことは言わせて欲しい、とも思う。

何だかシーズンの最後が微妙な思いになってしまった。
まあ、オフの間に自分なりに色々考えてスッキリして来期を迎えたい
と思ってる。

今シーズンもお疲れ様でした!!


Mission Incomplete

2014年11月17日 20:35

2014 J2リーグ戦 第41節
福岡 2 - 2 札幌 レベスタ/3,444人
得点 福岡;21' 城後、38' 金森
    札幌;3'、45' 都倉




厳しい事を言ってしまうと、結局このギリギリの戦いが続く中で、
しっかり力を出し切れたのは昨年いなかった都倉だけじゃんか。
昨年「この悔しい思いを」云々言ってた選手達はどうだったのよ?
何が変わったの?

先制点を取って守りに入って押し込まれてやられ、前半散々
DFラインの裏へのボールで簡単にGKと1対1を作られたのに
後半も修正出来ず繰り返しやられていたのも、明らかに
精神的な弱さがプレーから垣間見えていた結果。
現地参戦の方から中原が試合後泣いてた、との話を聞いた。
中原の1対1が決まってれば、とは思う節もあるけれど、
それ以前に全員のプレー精度が低く、1節を残して終戦と
なったのは当然の結果だと思う。

サッカーの質を少しくらい高めたところで、勝負どころで
闘えなければ何の意味もない。
監督が変わったって、結局ピッチで表現するのは選手だし、
ウチは選手を外から何人も引っ張って来れないんだから、
そこを変えていかないと、目標は達成出来ない。

荒野と奈良さんには正直失望した。
もっと出来ると思ってるし、オリンピック代表候補として
意識は高いように見えるけれど、結果に結びついてない。
結果を出さなけりゃ、世界は見えてこない。
来年はもう一段、いや三段くらいレベルアップしないと。
その為にも、二人のどちらかがキャプテンマーク巻いて
くれないかな?と思うのだが、どうかな?

去年ギリギリプレーオフを逃して、今年はプレーオフ参加して
勝ち上がれずとも、来年はプレーオフ突破or自動昇格、
が理想的だなぁ、と少しづつ経験を積んでいく歩みを勝手に
想像していたんですが、物事はそう上手くは行かないもの。
人生と同じだなぁ。

こうなったら最終戦のモチベーションは伸二かな。
その上で名波磐田を叩いてダービーマッチ?を制してくれれば
それなりには良い気分でシーズンが終われるんだけど。

湘南戦はなんだったんだ?

2014年11月10日 22:38

2014 J2リーグ戦 第40節
札幌 1 - 1 讃岐 札幌ドーム/12,954人
得点 札幌;50' 都倉
    讃岐;16' 沼田


1411札幌ドーム_convert_20141110223636


前回エントリの通り、長男がゴール裏の方へ行ってみたい
とのことで、子連れ参戦では初めて先行入場時間から並んで
B自由の端っこに陣取ってみました。
結果、アイスやお菓子を食べてる時間以外は殆ど試合と
ゴール裏の方を色々観て手を叩いたり叫んだりしてたので、
大分コンサドーレの試合に行くことに意味を見出してきたのかな、
と感じました。
チャントも大脱走とかスティングとか、気が付いたら教えてないのに
歌える様になってたから、子供ってやっぱ凄い。
それと、脈絡なくいきなり「コーーーンサドーーーレッ!!」
とかコールしたりするのはちょっとハラハラするけど面白い。

長女の方は初めて自分が来てたレプリカを着せてあげたのだが、
席を立つ時には一回必ず脱いでた。なんで?と聞いたら
「恥ずかしいから」と。まあ女の子だなぁ。

まあ着席した辺りは空いてたので良かったが、前の人がずっと
立って応援する人だったりした時はどうする?とか、座ってみて
気付かされることも色々あったので、お客さんが多そうな試合では
子連れのB自由はやめておいた方が良いな、と感じました。
長男よ、もう少し大きくなってからまた来よう。

さて試合の方ですが、まあJ2残留争いの下位2チームに連続で
引き分けるとは。水戸ちゃんのお陰で可能性は首の皮一枚残ったけど
勝って順位を上げた山形との得失点差を考えると正直厳しいな。

それにしても湘南戦は何だったんだ?と言う位、この2試合は
気持ちが見えなかった。球際で何でもっとガツガツいけないの?
何だろう、下位相手だと去年もそうだったが何か若干過信な感じで
フワっとした入り方してしまう試合が多い様に思う。
そして試合終盤になるにつれ焦りからプレーの精度が落ちていく。
悔しかった去年の最終戦の教訓が全く活きてないよ。

バルバリッチ監督の指揮は今のところ悪くはない、と思う。
讃岐の4バックとのマッチアップの問題はあったけれど、
この試合も選手交代のジャッジも思い切り良く(石井ちゃんの怪我も
あったようだけど)勝ち点3を獲る為のアクションは適切だった。

やっぱりこういう試合をしてしまうのは選手のメンタルの問題
としか思えない。スナなり河合なりがいればまだ違うんだろうけど
今のメンバーでも中堅以上の選手はそれなりにいるんだからさ、
そんなこと言ってる状況じゃないだろ、と。
いつまで彼らに頼るワケ?

まあ言っても仕方ない。
最終戦が消化試合にならない様、次はアウェイで勝ち点3。
山形は磐田とだし、大分は讃岐だから、結果を出して棚ボタを
狙うしかない。
Jラボダービーだし、名波に開幕戦での失言のツケを払わせないと
いけないし?


最近の記事