行くからには頑張れ!そして金を置いてけ!

2014年12月29日 20:59

奈良さんのFC東京へのローン移籍が決定しました。

私のスタンスとして、地方プロビンチヤのクラブは基本的に
選手を育てて売る、というのが経済的な原理原則であるべき
と思っているので、今期の奈良さんのプレーであればそれも
また致し方無しと思いますし、逆にクラブの為に金を残して
行ってくれるなら大賛成です。
(契約を1年残してのローンなので少々微妙ですが・・・)
それに、本人が言う様に志高く五輪代表、もう一歩その先を
と考えるなら、タイミング的には今しかないと思うので
これまたクラブの指針の通り、「北海道から世界へ」是非
羽ばたいていって欲しいと思います。
我々が出来ることは、こうやって選手を売らなくても良い様に
クラブを大きくする為に出来ることをコツコツとやり続け、
奈良さんが望むJ1の舞台に復帰、定着するしかないのです。

ただまあ、それは建前であってだな・・・
12年のユニは奈良さんの37にしたり、自分的に思い入れの
深い選手だっただけに、やっぱり残念には思う。

J1での苦い経験から伸び悩んだりもしたけれど、今年は完全に
DFリーダーになり、元々強かった1対1に更に磨きをかけて、
課題だったビルドアップを意識的に強化し、細かいテクニックや
駆け引き等も見せてくれる様になり、流石若くしてJ100試合出場を
果たすだけあるな、と我々を喜ばしてくれるプレーをスタジアムで
見せてくれたし、それが今年の楽しみの一つだった。

ただ味方との連携、カバーリング面での課題があり、彼が中心と
なったDFラインが守り切れず終盤戦で勝ち点を落とし、結果
PO進出を果たせなかった事の責任は彼にも当然ある。
(それが完全移籍では無くローンになった一因とも思う)
そんな中個人昇格をするのだから、勝手な言い分かもしれないけど
ユース出身者としての義務と思って、我々の思いも背負って
J1でしっかり活躍して欲しい。そして、来年完全移籍を果たし
チームにちゃんと金を置いてって欲しい。

まあFC東京は良くも悪くも居心地の良いチームなので、今ちゃん
みたいに長居せず、海外にでもステップアップした方が身の為かと
思うよww

さあ、これで荒野は火が付いたんじゃない?
残りの同期3人も当然そうじゃなきゃ困るし。

そして仲良しのクッシーはさておき、後輩のCB二人+進藤君は
何を思うよ?先輩は高校生の時からレギュラーだったんだぜ?
もう全然遠慮はいらんよ。
それに成長しなけりゃ1-2年でクビかも知れんよ?
もっと頑張れ!!
スポンサーサイト

パワーストックのある街、札幌はやっぱり誇らしい!!

2014年12月22日 22:22

繝代Ρ繝シ繧ケ繝医ャ繧ッ_convert_20141222221329


「KOちゃんがいる札幌だからこんなメンツが集まるんだよ!」


昨日のパワーストックで健さんがこんな様なことを言ってた。
(何せ汗だくの興奮状態ではっきり覚えてない)
その上で、最後の最後に凄いものを見せてくれた!

パワスト初参戦だし、パンクシーンにもまだまだ疎い自分でも
「札幌誇らしい!」と凄く興奮した、そんな瞬間だった。

出身では無いけれど「札幌で生きていく」と決めた自分にとって、
コンサドーレに続いて、自分が好きなカルチャーの中での大事な
アイコンみたいなものが、又一つ増えた様な気がした。


ざっと自分の来年への覚書の為に昨日を振り返る。

ちょうどレイザーズの始まった14時半位にZEPP到着。
ビールを飲みながらいかにもパンクらしい彼らのライブをまったり。

次はイベント主催者KOちゃん率いるSLANG。フロアの盛り上がりは
正直今一つだが、グッと客数は増えた。雰囲気的には怖い先輩の
演奏を見にきた感じ?wでも相変わらず流石の貫禄あるライブだった。

Dustboxは客の期待度もさることながら、流石力があるな、と。
まず曲も良いし、歌は伸びのあるハイトーンの魅力あるし、客の煽りも
上手いし凄く良かった。自分的に今回一番の収穫。
比べると次のナンちゃんバンドはまだ始まったばかりだし、ライブで
浸透度を上げてく時間が必要な感じ。MyWayは流石に盛り上がった。

ハワイアンは一気に前方フロアの人が増えて凄かった。ただ自分的に
正直好みではないことを再確認。楽曲の予習過程で気付いた。
なんだろう?あんだけメロがあるのに微妙に自分の琴線に触れない。

LocofrankもDastbox同様、若いけど力があって安定感、という
言葉がしっくり来る。確実に盛り上げてくれる。
このメンツでトリ前4番手にいる訳だ・・・と思ってたら、去年何やら
いきさつがあったとか。来年はトリを張る、と言い放って盛り上がる。

ハスキンはもっと来るか、と思ってたらそうでも無かった。
多分会場のメンツが若いからなのかな?流石にWalkは凄かったが。

そしてKenBand。時間短いし、ここは行ったれ!とフロア前方へ。
これまでのバンドとは比較にならない位人口密度があがった。
1曲目は掟破り、ついさっきハスキンがやったWalkから!!
PunkRockDreamで更にあがり、反原発の曲としてYou&I…、
半差別の曲としてThis is…反戦争の曲としてHandsomeJohnny、
と畳みかけ、MCも演奏も熱かった。フロアは勿論グチャグチャ。
RickyPunkⅢを挟み、すこし落ち着いたMC、トリを誰にする問題
について触れ、ニューアルバムの話、特技は顔を見れば住所が分かる、
尻を洗ってまっててwとか、少しいつも通り笑いもあった。

そしてここからが更に熱かった。
客席のシンガロングからのSaveUs、ラストはいつものBelieverと来て
いやー良かったーと思いきや・・・KOちゃんとナンちゃんがっっ!!
おいおい、StayGoldだーーーー!!!!!

視界はサーファー達の山で遮られステージは殆ど見えなかったけど、
青い髪とピンクのモヒカンが笑顔でコーラスし、南ちゃんはギター
捨ててダイブwそれを弾きながら眺める健さんの絵図だけは覚えてる。
最高の瞬間だった。たった40分。されどもの凄い濃密な40分だった。

情けないことに正直体力的に限界で、ちょっとはきそうだったw
でもフロア後方に場所を移して何とか気を張り、トリのBRAHMAN。
圧巻。パフォーマンス、演奏、世界感全てがカッコ良すぎる。
お楽しみのMCは「俺の願い」っていう語り出し、重たい話題?
かと思いきやトリは止めてほしいという、今日の流れを汲んだ話で
暫く爆笑しっぱなしだった。そしてそれを踏まえて来年のトリは
「三人組でお願いします」!!!

もう一つのお願いとして「怒髪天とイースタンも出してあげて」
そしてあの世にもう一人、って流れから散文とブルースのカバー!!
ブッチャーズ自体最近の後追いで、ちょうど映画「Kocorono」を購入し
繰り返し観てたので、自分的には物凄くタイムリーだった。
札幌が誇る怒髪天・イースタン・ブッチャーズ。彼らへのリスペクト。

そしてOnlyWayで締めくくり。Toshi-Lowがダイブして来て
オーディエンスの上で立ち上がって・・・と思っていたら、
自分らの後方エリアの方までやってきた!
更に後ろまで行ったところで流石に落ちてそのまま引き上げていく。
ステージを振返ると既にメンバーは誰もいないwという
熱いエンディング。

昨日の興奮がいまだ覚めやらず。
こんな長い余韻は2011年FC東京戦の翌日以来かな。
来年も絶対行くし、今回改めて魅力を知ったバンド達のツアーも
行ってみたい。兎に角最高だった。

毎年年末にパワーストックがある札幌は、やっぱり誇らしい!!

クラブを大きくするために

2014年12月12日 23:27

今朝朝刊を見てコンササポは皆びっくりしたことでしょう。
私は取ってきた新聞を床にポンとおいて、ポストに入ってたまま
折られた状態で逆さまに置いたので、「コンサ」の3文字を
かろうじて確認した段階で思わず2度見、「何か不祥事か??」
と悪い方に想像してしまいましたwww

当ブログで昨年12月及び今年2月に上げたエントリで、
社団法人化や総合スポーツクラブ化のメリット等を色々書いた
のですが、明光義塾との提携の件や全道でのスクール開催等
今年は特段動きが無かった(公表してないだけ?)様ですが
ひそかに期待していた女子チームの立ち上げとは非常に
面白いニュースですね。
それにしてもこれが一面トップ記事になるとは。。。

同事業は当然社団法人側で運営するとのことで、株式会社の
ライセンス問題も落ち着いたということで、いよいよこれから
社団法人の活用を本格化していくのかな、という感じがします。

以前ベガルタのサポの方に東電のチーム吸収の際に話を聞いて
運営費負担について賛否両論ある、とのことでした。
一見コストはかかっても育成組織だから金を生まないし、
ましてや(男子の)トップチームに選手を送るワケでもない。
興業面への影響は小さそう、と考える人も多いでしょう。
ウチのサポはどう思うか分かりませんが、野々村社長の言う
「クラブを大きくする」為には必要な一手だと思いますよ。

少しだけ長いスパンで見られれば、女子チームや他スポーツへの
関与で社団法人の活動が認められてくれば、道の助成金交付や
totoの助成金も受けられる。クラブ関連施設やユースの練習場の
確保に繋がる可能性も高い。セレッソの舞洲のクラブハウス及び
グラウンドは正にそれで完成したものあり、湘南(NPO法人)
もしかり。公営でコンサドーレが優先的に使用出来る施設が
新たに出来るだけでも、それは大きなメリットです。
助成金で新たに施設建設されなくても、既存施設の使用料等も
非営利団体の方が優先的に、低コストで借りられるケースも
あるようですしね。
勿論、女子サッカー関係者や違うスポーツの方々を巻き込んで
動員が増えることも期待できるでしょうし、そうなれば
スポンサーにとってもメリットが増える。

東南アジア戦略もそうですが、北海道の官民にとってスポーツを
通して「コンサドーレ」が貢献出来ることが増えれば増える程
色んな形で何か返ってくる、という野々村社長体制での戦略は
プロスポーツの存在意義と経済の「ホンネとタテマエ」の両面を
大局で考えた施策で、これまでで一番期待している取組です。
上述したバラ色な将来が待ってるかどうかは今後の運営次第
ですが、時間をかけてじっくりと進めて欲しいです。

まあそういう「お金」の話ばかりするのもアレなんですが。
一番は単純にコンサドーレの仲間が増えて、楽しみが増える
ってのが嬉しいことに間違いないですからね。


社団法人化のメリットについて分かりやすい記事は以前も
リンク貼りましたがコチラがおすすめです。

インフル明けのJリーグクライマックス

2014年12月08日 22:18

先週の土曜日の夜、長男の様子がおかしいな、と気付き
熱を計ると37度台。これは!と全員マスク着用を指示。
幼稚園の仲の良い子がその日インフルエンザに罹ったと
情報が入っていたのだ。

翌日朝起きると長男は熱は平熱。しかし次女が37度台。
うーん、どういうこと?と朝から日曜の当番病院へ。
9時に着いて2時間待ち。その間嘔吐したのでもしや?
と期待して診察を受けるとインフルエンザの判定は出ず。
恐らく胃腸炎でしょう、とのことでホッとする。

が、夜寝る頃になると長男がぐったりしている。熱も高熱。
深夜には全員発熱。翌日午前中ヨメから「全員インフル」
とのどんよりしたメールが届いた頃、自分の調子もおかしい。
病院で検査し結果はシロだったが
「あー絶対インフルだから、タミフル出しとくよ」
と言われw、1週間の休暇が決定。

先週は役員と2日同行があったのだが、全てを上司に丸投げし
帰宅。そこからドンドン熱が上がり火曜は終日ダウン、
水曜から徐々に回復し木曜には完全復活。
でも子供達同様外出は出来ず、適当にPCで仕事し、後は
ただゴロゴロするのみ。

インフルはつらい。
体調的に何ともないのに外に出れないのがつらい。
そして予防接種なんぞ意味はない。毎年打ってるけど
ほぼ隔年で子供はかかってるし。
そして今年もヨメだけが生き残っているという、ねw

そのストレスから土日はアクティブに外出したので、
Jのクライマックスは全て録画観戦。
それでも情報遮断して観たので十分楽しかった。

ガンバは昇格即優勝おめでとうございます。
そもそもここ数年の成績をみると降格年のみ異常値で
明らかにセホロペが降格の起因物質だった訳で。
ただ得点の部分は宇佐美とパトリックに依存している為
そこそこ補強しないとACLは厳しいな。
浦和はまあ流石に優勝するだろ、と思いきややっぱり
ペトロビッチ(そろそろこちらのペさんも「ペッカー」
呼ばわりされそう)だったね。
選手のデリケートさもそうだけど、何で追う方のチームが
ガンバの試合経過を教えちゃうかねぇ。。。

気になるのは優勝かかったチームが3チーム共勝ちに行って
勝てなかったこと。これってJクラブ特有の勝負弱さなのかも。

最後の降格枠はついに大宮。まあ妥当でしょ。
これまで落ちなかったのがマジックだっただけで、これだけ
資金効率の悪い運営をしてきて10年もJ1にしがみついたのは
膿をただ悪化させただけだと思うよ。
セレッソの闇も深いね。1年で昇格、と思ってるだろうけど
甘くないでしょ。あ、「強なんで」J2に戻ってきちゃったねw
最弱だった徳島は小林監督続投とか。こっちの方が逆に怖いね。


プレーオフは千葉だろ、と思ってたら勢いで山形が勝ち上がり。
ノブリン昇格おめでとう!何だか札幌の時より嬉しそうだった?
マッチデーハイライトのインタビューで正直に「来期が大変」
「前に札幌で昇格して苦労してるので」って言ってて、流石に
現実をよく分かってるな、と思った。
正直山岸サマサマで勝ち上がっただけに、戦術も正直整備されて
ないし、資金面も含めこれは大変そう。
下から「上から目線」でエラそうに言うのも何だけど。

J2入替戦は讃岐が木島のゴールで残留決定。
木島って選手は若い時は色々あったと思うんだけど、こういう
勝負どころで絶対仕事するって正直凄いな。
古田は後半から出場、まずまずのプレーだったけど色々学んで
帰って来てくれたなら嬉しい。え、帰ってくるよね??

これで今年のJは終わり。何か寂しいね。
これからは去就の話題で一喜一憂&来期への妄想タイム。

一年間お疲れ様でした!


最近の記事