完璧な週末(サッカー的に)

2015年03月23日 22:08

明治安田生命J2リーグ第3節
札幌2-1福岡 札幌ドーム/10,889人
得点 札幌;15' 都倉、89' 福森
    福岡;57’ 坂田


結局今週はドーム行きませんでした。
ヨメの仕事もありうららかな天気の下、子供と近所を自転車
で走ったり、のんびり過ごしつつTV観戦。

もし行ってたら都倉と福ちゃんのゴールで盛り上がったとは
思うけど、まあ決勝点入るまでは結構イライラしてた様な
気もするし。折角の今期ホーム初勝利を見逃したけれど
シーズンはまだまだ長いんだから、ってことで。

先週の試合は何だったんだ?って感じに両サイドが高い位置で
仕掛けていたけれど、結局は相手の戦術やマッチアップの問題。
福岡は全く前線の圧力が無くて、都倉のゴールシーンでも
パウロンがセンターラインをかなり超えた位置からナザリトに
パスを付けてた訳で、栃木や長崎みたいな戦い方をする相手に
これが出来るか、ってのを見てみないと本当に改善されつつある
のかどうかは判断できないな。
ていうか福岡も大資本入って勝負の年だと思うけど、井原監督
大丈夫かね?余所様の心配してる場合じゃないけど。

ただWBが右の古田、左の福森はチーム構成上非常にバランスが
良い様に思う。古田はドリブル突破をチラつかせることで高い
位置を取れるし、逆に福ちゃんは守備的なバランスをとれる。
ただ彼の攻め上がっての動きがかなり良く、意外でしたね。
彼は精度の高いアーリークロスも蹴れるので、前線のメンツ
からして前でも後ろでも今のメンバーには欠かせないな。
決勝点のシュートも、冷静にGKを避け右に巻く様に蹴るのって
結構難易度高いと思うんだよね。
DF面で1試合に1回やらかすのはアレだけれど。
インタビューは「僕なんかが・・・」って部分が最高でしたw

ゴメスは良かった!序盤に大きなサイドチェンジをピタッと
付けたのには「おおっ」と思わず声を上げてしまったし、イナの
様な選手とは相性良いよね。上里や宮澤もうかうか出来ないよ
都倉とナザリトのコンビは大分合ってきたし、ウッチーも良く
走ってたし、DFラインもパウロン入って安定感はまずまず。
戦術面は上述の通りだが、個々の選手のコンディションは
上がってきたように思います。


次は大宮。厳しい相手だけれどやれれば自信が付いて良い流れ
を継続出来そう。大宮は多分ムルジャ・家長の反則コンビが
引き続き不在の様子だし、ここはいっちょやっちまおう!

ナクスタ行きたいなー。氷川神社でお参りしたいw
大宮公園時代含め多分アウェイで一番回数行ったスタジアム。
帰りに祝杯上げるにも大宮駅周辺は店多いし、好きなんだよな。


今週は東京が武藤のスーパーゴールで神戸に快勝。ほんと
武藤は凄みを増してきたな。今朝はバルサもスアレスの見事な
トラップ&シュートでクラシコ勝利&首位キープ。
好きなチームが全て勝ち、それぞれ都倉・福森・武藤・スアレスの
スーペルなゴールまで観れたので、私的には満点の週末でした。
スポンサーサイト

。。。

2015年03月16日 23:09

明治安田生命J2リーグ 第2節
札幌0-1長崎 札幌ドーム/18,086人
得点 札幌;
   長崎;20‘木村



ホーム開幕戦って、過去快勝どころか勝利自体が2007年以来
8年もお目に罹れてない訳で、期待はしつつ過度にはね。。。
と謙虚な姿勢で行ったんだけどさ。
ホーム開幕戦としては過去最悪(10年の0-3福岡が思い出せないw)
バルバリッチ体制下でも過去最悪。
と言ってしまいたいような試合。

内容に触れるのもメンドくさいので触れませんが、栃木戦と
重ね合わせて考えると、バルバリッチ体制の継続を疑っても
仕方ない内容だったと思います。

2トップに頼る攻撃の連動性のなさも問題ですが、まず守備の
連動性が無くこの2試合全く嵌ってない。
これ結構重症に思うのですが、ここから修正利くんですかね・・

始まったばかりでネガティブなことを書いて申し訳ないのだが
こっちは子供連れて先行入場から並んでフードやらアイスやら
散財させられてwあんな試合を見せられたんだから、その位の
毒を吐いても良いでしょう?

来週は多分行かないかな。
まあ家庭内のパワーバランスも若干あるのですが、無理してまで
いかねーよ、って感じです。

USの演出は頑張ってましたね。
リーダーのツイッターに「ウチでしか出来ない演出」って書いて
あったのが非常に気に入りました。
正に「One&Only」。素晴らしい発想だと思います。
あとスポンサー看板が増えたかな。特にゴール裏付近。HFCが
頑張ってるのも分かります。
ドームのツインビジョン、いつもSBエレベーター付近に座るので、
新しい方は後ろを振り返って見てもデカすぎて逆に見えないww

そして札幌としては決して多い方とまではいいませんが、降格後
3年では一番多い開幕戦動員だった訳で、クラブも、サポも
施設面の改善も含め色んな後押しがあって、期待感に満ち溢れた
皆が「待ちに待った開幕戦」、な訳ですよ。

まあ、これ以上言うまい・・・
V字での改善を期待してます!

ホッとしました

2015年03月09日 22:07

2015明治安田生命J2リーグ第1節
栃木1-2札幌 栃木グリーンスタジアム/7,146人
得点 栃木;90’+1 廣瀬
     札幌;12‘、83’ナザリト


ホっとしました。色々と。

勝負の年の開幕戦に勝てたこと。
稲本が開幕スタメンを飾ってくれたこと。
河合が3バックの統率をしっかりやってくれたこと。
期待のナザリトが2点も取ってくれたこと。
都倉が去年と変わらず調子の良さそうなこと。
福森の左足が噂通りだったこと。
ソンユンの手が凄く長くて、その手で何度もピンチを防いだこと。

キャンプ中の練習や試合の映像を少し観ただけで、後は文字づら
でしかしることの出来なかった今年のチームの様子を、やっと観る
ことが出来て、これまで想像(妄想)していた様子と概ね一致して
いたことに安心しました。

ただ逆の意味でも報道の通り、練習試合で余り勝てなかった
のも頷ける試合内容でもありました。

栃木は阪野監督の元早いプレスとセカンドボールを意識して
そこからのパス回し→クロスと、戦術の仕上がりは中々良い様に
感じました。
それに比べてウチの守備連携やパス回しはまだまだで、個の力で
何とかした試合にした感じです。
まあ個の力で勝てるだけ良い、とも思うところもある。
でも個の力だけで勝負出来る程J2は甘くないし、そこまで個力が
上回ってるとも思えないし、チームの連携は序盤10試合位で
形にしていかないと。

昨年から見られた様に4バックの相手との相性は良くない様に
思いますね。荒野と石井ちゃんが両方下がって5バックを構築し
しっかり守れるのも良いのですが、どうも意図せず押し込まれる
時間が長くなってましたし、逆に両WBが上がった後の切り替えで
ボランチとCBが引っ張り出されて真ん中がスカスカになったり。
キャンプの練習ではシステム変更はやってたんでしょうかね?
バル監督も言ってる程去年から試合中のシステム変更って
してない気もするんですがね。。。

都倉・ナザリトの2トップが強力なのは分かりました。二人が
同時に出る時は3-5-2が基本か?どちらかだと2シャドー?
いずれにせよ5バック気味で中盤を制圧された時、後半の様に
二人へのロングボール中心の攻めに偏るのは何とかしないと、
その内「この2年で積上げてきたのは何だったんだ?」と、誰かに
ノノ社長が詰め寄られることになるかもしれませんのでww。

良い選手を補強したらしたで、中々難しいところですな。

繰り返しになりますが勝って本当に良かった。開幕戦は3年連続
アウェイ勝利となりました。が、ここ5年の開幕5試合の戦績は
2014年 2勝1分1敗
2013年 2勝0分3敗
2012年 0勝1分4敗
2011年 1勝1分3敗
2010年 2勝1分2敗
3勝以上してないんですね。開幕連勝も勿論無し。
ホーム開幕戦勝ちも無し。

勝負の年なんだから、ホームも勝って今年こそ連勝スタートで!

ワクワクする?しない?

2015年03月02日 21:54

こないだ年明けたー、と思って以後ダラダラ過ごしていたら
あっという間に3月になってました。
そして週末にはゼロックス杯があって、来週にはもう開幕です。
シーチケも無事届き準備万端ではありますが、何だかまだ
実感はありません。
今年は札幌も雪が少ないので、何だか感覚鈍ってるのかなぁ。

まずはゼロックス杯の感想から。
先週のACLは結果しか知りませんが、まあどちらも本調子とは
程遠い様子が伺えましたが、浦和は相変わらず浦和だなぁ、と。
浦和、っていうかペトロビッチだけど。
今年リーグタイトル取れなければ、早く見限った方が良いと思う。
この変則的なスタイルを長く続けるのが良いとは思えない。
補強も数は取ったけど非常に中途半端。とあるブログで
「1mの川を渡るのに70cm位の板をかき集めて・・・」
っていう例えをしていて、的確すぎるな表現だなぁと感心した
のですが正にその通り。今の路線はクラブの格にマッチしてない。

最強だったオジェックの時の様に、スーパーな外国人を連れてきて
つまんないサッカーした方が絶対いい。あらゆる意味でJリーグで
一番勝たなきゃダメなクラブなんだから。

ガンバはまあ去年のベースでボチボチ補強もして優勝候補筆頭
だと思います。後は今野の怪我で中盤どうなるか。
それにしてもパトリック凄い体でしたねww

さてさて我らが札幌さんですが。。。
練習試合は結局J相手では山口に勝利したのみ。
まあ勝てないのはいいさ。得点がどうも少ない。
選手の組み合わせも、報道を観る限り恐らくレギュラー組サブ組に
キレイに分かれてない様で、その辺の兼ね合いもあるのかなと
思うけれどやっぱり勝てない、点が取れないとモヤモヤするな。

去年も結局取れる時に点が取れず引き分けが多かったのと結構
ダブる感じもあるので、フタを開けてみてどうなんだろな、
というドキドキ感。まあ開幕前なんてそんなもんで良いのかね?

たださあ、今年はノノ社長的にも勝負かけてると思うんだよね。
スタートダッシュが苦手な札幌さんだけど、今年は絶対必要。
仮にその後失速したとしても、これ失敗すると動員に響くからね。
正直、今年は失敗出来ないシーズンだと思ってます。

そんな中好調の筈だった伸二のケガが長引きそうでガックリ。
ただ前線は競争が激しいので、好調な古田や前俊・ウッチー
辺りが奮起してくれれば、と願ってやまない。
怪我が心配な河合・パウロン・イナは開幕OKっぽくて安心。
最終的にどんなメンバーを監督は選んでくるのか、については
結構楽しみだったりもする。

土曜スカパーマッチデーハイライトの順位予想がありましたが
6人の解説者がいて、札幌のプレーオフ圏内を予想をしたのは
後藤健生さんのみ(4位)。まあ流石にこんなもんか、と思う。
今年のJ2のメンツはやっぱり凄い!
やっぱり最近ノノ社長の口癖の様に言う、我々が昇格する為に
「ジャイアントキリング」をシーズン通して成し遂げないとダメ
ってことなんだ、と改めて実感。

「ジャイアントキリング」かぁ。。。
そうやって考えると、やっぱりワクワクしてきたなぁ。


最近の記事