「ドーハの悲劇」のお陰です

2016年01月27日 21:09

昨日のU23アジア選手権準決勝、日本がイラクを破り
リオ五輪の出場権を見事獲得。久々に手に汗握り、
興奮とジリジリした気持ちが交錯する、そんな試合でした。

「史上最弱」「谷間の世代」とか言われ、元名選手からは
「こんなサッカー観ててもつまらん」等と揶揄されたり。
「歴代でJ2在籍の選手が多い」等と的外れな批判もあった。
ただ事実としてこの世代はアジアの大会で勝てず、結果長らく
U20W杯にも出られない等、確かに国際経験も乏しかった。

だからこそ今回その舞台を掴んで欲しい、と願うならまだしも、
「どうせ本大会に出ても勝てないだろ」とか否定的な見方をする
人達が結構いて。絶対見返してやれ!と思ってました。選手達も
その悔しさが力になったのか、凄くチームに一体感がありました。

あと、このサッカーで本大会通用するの?って意見もありますが、
今大会の失点数や全て先制しての勝利、耐えどころをしっかり
耐えて勝負を決めるといった戦い方という意味では短期間で
大きく成長したと思う。過去この世代は「戦い方」の拙さで
勝てなかった要因もあった訳で、そういう意味で彼らが今後
A代表を目指す上でも良い成長を遂げた、と言っても良い。

まあ本田や長友の世代もU23の時は同じ様な言われ方をして
たんだし、この先は彼らの今後の頑張り次第。
連続出場のプレッシャーの中、しっかりオリンピックの切符を
勝ち取ったことを素直にたたえるべきだと思う。

びっくり先発の奈良は過去2戦に比べれば落ち着いてたね。
しっかり狙ってオフサイドを取れてたのは良かった。
さあ、次は荒野・クッシー・ゴメス・深井さんの出番だ!

さて。
試合後に知ったのだが、彼らの多くは「ドーハの悲劇」の年に
生まれた世代だったこと。今回の開催地はそのドーハで。
ちょっとした因縁だったのかもしれない。

私はあの試合が無ければ、今サッカーをこれだけ好きには
なっていなかった、と思う。
野球少年で10数年生きてきた当時の私は、実はチャラチャラ
したJリーガー達が大っ嫌いだった。プロ野球こそが全てであり
Jリーグの勢いへの危機感?いや、学生の時に坊主でモテない
野球部員で、爽やかでモテるサッカー部へのコンプレックスも
あったと思うw

で、あのアジア最終予選は「負けちまえー」と念を送る為に
予選の試合をずっと観てた。ホント性格悪いガキでしたw
W杯出場を逃して欲しい、そしてJのブームが去って欲しい。
そう願っていた筈なのに、あの瞬間が来て。

「何だかすごいものを観てしまった」
と、逆にゾクゾクしたのを今でも良く覚えている。
こんな凄いドラマを魅せてくれるスポーツがあったんだ、と。
そしてサッカーにはまだ見ぬ「世界への扉」があるのか、と。

以後、私はずっと、途切れる事無くサッカーを観続けています。
あの試合のお陰で、数えきれない程の嬉しいことと悔しいことを
経験させて貰っています。
昨日の試合も、そんな試合の一つでした。

そして今の日本サッカーの発展も、あの試合の悔しさが
あったからこそだと思ってます。

全ては「ドーハの悲劇」のお陰です。
スポンサーサイト

チームに残れなくなる日が来る前に

2016年01月25日 20:54

プレミアム旅行券を昨年買ったのは良いが、期限が近づいて
使い切らなければならず、この週末は朝里クラッセに宿泊。
目の前にスキー場があるにも関わらず、子供達はホテルに
あるプールの方を選択。2日間プールで泳ぎまくってきたw
温泉にもたっぷり入り、帰りは小樽の博物館とかま栄に寄り、
久々に銭函の青空餃子店でジャンボ餃子(2時に行ったが
結構待ち客がいた!)を食べてから帰宅。

昨日は午前中にニューイヤーカップ(以下NYC)で札幌は
初戦東京V戦があって、0-1で敗戦とのこと。
スカパーは1月は解約していたのだが、NYC3試合が全て
1月中に中継されるということで契約しようかな・・・
と思ったが、お財布事情も厳しいので断念。
まあこのコンディションもままならない1月に中継をやる
というのは、スカパー側の事情もあるのでしょう。
博報堂との提携で地上波の中継を多くやりたいウチとしては
その交渉の過程でNYCの参戦も必要だったのかも。

内容的にはお互いどうやらショボかった様ですが、スナの
解説デビューと試合後のノノのインタビューの方に見どころ
があったとか無かったとかw
また相変わらずしょごタンが決められなかったとか、若手の
アピールが足りなかったとか、ネット上の皆さんの感想を
頼りに試合の雰囲気を想像しておりました。

まあ最近思っていることなんですが、札幌は自前で育てて
地元出身選手が多いことが一つのアイコンになっていて、
それ自体を誇りと勿論思ってはいるものの、最終的にはプロ
として結果が出せない選手を無理にチームに残すことは
出来ないし、その末路ここ数年ピークだったユース出身選手
の数が半分とか1/3になるのだろうなと。
残念だけれどもこれは仕方のないことと覚悟している。

今レンタルで出ている選手も含め、このチームに残ることが
どれだけ困難な状況に出来るか?
チームが本当に強くなる為にはその環境が必要だと思う。
その点で言えば今の状況はまだまだヌルい。
本来若手自身が自分で感じれる様になるのが一番だけれど、
そうならないなら選手をドンドン入れ替えていくしかない。

昨日はCB3枚が永坂・内山・進藤でスタートした様で。
三上さん曰く「日本のCB人材難をウチが育ててカバーする!」
構想らしいけれど、それもまずは君達がウチのチームの先輩を
実力で追い抜くことが全てのスタートになる。
ということは、君達三人の最初の壁はクッシーになる訳だ。

言っとくけど、クッシーくらいとっとと追い抜けない様じゃ
もう先はないと思った方がいいぞ?
それに君達の中からクッシーに代わってレギュラーを張る
選手が出る位、チーム内競争が厳しくならなければ今年の
J1昇格も難しいと思う。

・・・と、昨年辺りからお気づきの方もいらっしゃるかも
しれませんが、私、なにかとクッシーには厳しいのですww
愛情です!!

博報堂との提携がもたらすメリットとリスクを考える

2016年01月18日 21:20

キックオフパーティ2016、中々面白かった様で。
土曜日はこちとら仙台で懇親ゴルフの予定が2年連続で雪。
夜の飛行機の時間までやることが無く、司で牛タン食って
マンガ喫茶行って寿司屋で食って酒を飲むという、実に不毛な
時間を過ごしており、Twitterのタイムラインに上がってくる
楽しげな様子を眺めてはため息をついてましたよ、ええ。

さて、先週末に報道に出た博報堂DYMとの提携について。
恐らくみんな大口スポンサーと期待していたので、少々色々と
混同・混乱している様な感じもネットを見ている限りしてます。
私もこの提携の意味が正直現時点で良く分かってない。

ということでこの提携についての可能性について想像しつつ
色々纏めてみたいと思います。

記事の内容を整理すると、
① 7年契約
② 「クラブビジネス戦略パートナー」の位置付け
③ プロモーション担当スタッフを3名招き、資金・人材・広告
ノウハウの提供を受ける代わり、ウチの増収分の一部を支払う
④ 当初2年で数億円の資金支援を受けることは決定
⑤ ④の資金支援により、チームは人件費の他地上波放送による
試合中継実施のプロモーション費用に充てる。放映権を持つ
スカパーと現在交渉中
と、いったところ。

まず①。7年契約はこの手のビジネスとしては契約期間が長い。
電通とJリーグの契約ですら5年(2014年~)。②・③にある
様に提携である以上、コンサは相手にビジネス上のメリット
(増収効果に対するリターン)を与えなければならないので、
長期契約で縛ることはお互いにリスクが大きい筈。
良い方に考えれば、効果捻出に時間がかかることを想定し
早急に結果を求められない契約になっている、と考えるが。

③について、とあるまとめサイトで知ったのだが、昨年10月
博報堂は札幌にグラフィックの広告・ツール制作子会社を設立、
18名体制で本州からの受注対応を開始している様子。
記事の印象としては現時点では道内での営業拠点というよりは
制作(下請)がメインであるが、こことの関連性は如何に。

一番のインパクトは④。これは明らかに博報堂からの先行投資。
要は「この金で事業を拡大しなさい。プロモーションはサポート
するから。その代りちゃんと利益で返してね」ということです。
出資金に対する株主配当に近い?いや、恐らくそれよりもっと
厳しい条件だと思います。だから、株式会社コンサドーレは
しっかり売上を上げて利益を出し、契約期間中博報堂DMPに
リターンを渡し続けなければいけない筈。

ただ博報堂側にとってリスクが高い契約を何故するのか?
多くの方が「Jリーグを電通に取られた博報堂」のイメージが
強い通り、博報堂としては人気コンテンツであるサッカーへの
関わり方を模索していて、J2地方クラブとの提携は先行投資
の要素も強く、メディアも地方発信が強くなっている中で
北海道という広告マーケットも考慮してのこと、予想され。
その考慮度合いにより契約条件がウチにとって厳しいのか、
そうでないか、が違う様に思います。

そして最後の⑤。流石に報道にある地上波全試合放送は無理
としても、ここには単純に大きな期待をしたいと思ってます。

こう言っては何ですが、今地上波を長い時間観ているのは
年齢層の高い方々の比率が比較的高い、と想定されます。
年齢層低い方の方が、日中の家庭滞在時間も短く且つTVより
ネットやYoutube、SNSへの関与時間が長くなりがちなので。
そして高齢層は比較的金銭的・時間的余裕がある。
コンサの試合の来場者平均年齢も高いですがwwこの層に
コンサの試合があることを知ってもらうのは当面非常に効果が
高いと思います。

「TVで観れるから試合に行かない」って層は比較的若い世代
だと個人的には思ってます。だってお金が無いから。
高齢層はアクセスの問題もありますが、ハマって頂けると
効果は高い。お孫さん家族共々連れて来てくれるかもしれないし。
試合に行かずとも、松山光に投資してくれるかもw

そして、中継効果で集客は勿論、知名度UP=新規スポンサー
に循環することを恐らく最終的な大きいゴール、としてる筈。
動員数って、入場料収入以上に「知名度」を表す指標でもあり
どちらかと言えばスポンサー獲得ツールの要素が強いので。

スカパーとの調整が一番ネックですが、TVでハマってくれた人が
アウェイが観たくなる=スカパー契約にどれだけ持って行けるか、
もあるかもしれません。

いずれにせよ、今回の提携はウチにとって「リスクを背負って」
の拡大路線であることは間違いありません。
よって、これまで以上に会社内は売上=観客動員や新規スポンサー
獲得にシビアに取り組んでいくことになるでしょう。
我々もクラブが大きくなることを望む以上は、今回の件を通して
よりどうサポートするか、を考えなければならないと思います。

因みに。正式発表に至ったエゾデン、正直言うとこちらの方が
思ってたのと全く違い「え?!」と思いました。

私は単にコンサブランドをサツドラの副業に利用して貰うのか、
と思ってたのが、エゾデンの社長は石屋&ウチの役員の本間氏。
副社長はノノ(副社長もう一人はサツドラから+役員一人)。
法人設立もウチが12月にやっている。
ってことは、ウチが主導権握ってこの事業やるって事?

そうであれば、こちらの方がリスク高い気がしてます。
運転資金負担は?営業負担は?事業失敗時の責任配分は?
本業で無い分、その辺が心配ですが・・・
さてどうなのでしょう。

選手よりインパクトを残すオッサン二人

2016年01月14日 22:39

今週土曜はいよいよキックオフパーティ。
念願のドーム開催だし今年は子供連れていくぞー!!
・・・と思っていたのに、明日から仙台出張で帰りは土曜夜。
残念無念。またYoutubeとかで観れれば良いんだけど。

開幕はAwayベルディ、Away岐阜で3戦目でホームに愛媛、
とのこと。まあ頼もしい限りのウチの関東Awayサポ達が
ホームジャックしてくれると思うので、選手達はホームの
つもりで頑張って欲しいな。
その通りになれば結果的にウチにとって
ホーム→アウェイ→ホームになるしね←そうなのか?

今日今年のキャプテンは宮澤に決定、との発表も。
去年あれだけのプレーをしてくれたので、今年も一層期待
してるのだが、更にキャプテンまで!!頼もしい限り。
副キャプテンは荒野と河合とのことで、荒野はオリンピック
本戦に出るべく前半戦からあらゆる意味で目立って貰わなきゃ
なので、気負って頑張って欲しい。

さてそのオリンピック予選、昨日は北朝鮮戦に1-0勝利。
かなり気負ってましたね。エース南野が全く振るわず。
大島と遠藤は落ち着かせるどころかミスしまくり。
後半は特にロングボールを蹴られてはセカンドボールが
拾えず、常時ボールを北朝鮮に支配されていました。

まあそれでも結果が全ての初戦で勝てたことが全て。
また中2日が続くので、問題は決勝トーナメントまで如何に
ローテーションが出来るかという意味で、肝心要のライバル
に勝ち点3取れたので、次節は多少メンバーもいじれるかと。
これで奈良も3戦目辺りには出られるんじゃない?

昨日のTV中継で印象に残ったのは選手やプレーではなく。

まずは松井さんの解説で、後半35分頃だったか、日本が
PA手前でFKを得たシーンで。
「狙ったところに行けば入るよ?こりゃぁ」
って言ってたんだけど、そりゃそうだよねwww
誰もが思う当たり前のことをそのまま言う。
相変わらずの飲み屋のオッサン解説。最初の頃は何だかなぁ
と思ってたけれど、もはやほど良い調味料になっている。
まああの頃は角澤アナとセットで、余りにも破壊力が高すぎたし、
今はその分ゴンちゃんがしっかり解説してくれてるから、味に
感じれるのかもしれんけど。


それから、最後のテグの監督インタビューで
「次の相手はタイですね」
「リラックスしてタイ戦させたい」
って受け答えしてて、これってもしや・・・得意のアレ?ww
この人、どっかの記事に「鈍感力」って書かれてたけれど
ほんとそうなのかもね。
だとすると、こういうプレッシャーのかかる予選の監督は
向いてるのかも。

ただオリンピック本戦は分からんけどな。
まあ兎に角本戦では荒野呼べよ!!←櫛引は触れないのかw

待ちに待った新加入選手&電力事業参入の件

2016年01月06日 22:30

年末迄全く動きの無かった新加入選手について、年明け早々
立て続けに発表がありました。

まずは神戸の増川。福岡時代にDFながら大作戦で前線に
入ったりして、身長もさることながら体格の良さに規格外の
選手だなぁ、と思っていたらその後名古屋でも活躍し続けて
いたので、パウロンの去就が微妙な現状貴重な体格系CB
の加入は心強い。ただもう36歳かぁ。怪我には強い選手だし
J2なら十分やれるとは思うけれど。

思うに、札幌のCBは櫛引は別として、永坂・進藤・内山と
若いので、河合・増川にあと何年か頑張って貰っているウチに
一皮剥けて貰う前提で補強を進めている気がする。
そもそも櫛引なんだよなぁ。性格的に奈良の様なずぶとさが
ない分、技術や判断の部分で安定感を維持出来ないとDFの
リーダーとしての信頼は勝ち取れない。

そして昨日発表になった外国人二人。
年末既報だったマセド。こちらは右のスペシャリストという
ことで、サイドをエグってはワロスでチャンスを潰すという、
和波以来の札幌の伝統を打破しw、都倉の高さを活かせる
プレーを期待。28歳で過去A・ミネイロやコリンチャンス
といった強豪に在籍、Jリーグ御用達の2部バイーアに昨年
途中迄所属。ただ、元記事が探せないのだが直近は3部か
4部でプレーしていた筈。そこだけが気がかり?プレー動画
観る限り、大いに期待出来る選手なのは間違いない。

もう一人、噂にも上がっていなかったFWヘイス。
既にwikiを見て薬物歴と素行不良の数々より不安になってる
サポも多数。ただまあエメやウィル(ダヴィは例外w)同様、
訳アリ選手でないとウチレベルでは獲れない、ってことで。
流石に三上さんも過去の経験から人物判断は出来るだろうし
「自分から(過去の失敗を)話してくれた」との話もあり
十分精査の上での「賭け」なのだと思ってる。

素行不良よりも2010年に右膝の複雑骨折・前・後・中央靭帯
断裂、というすさまじい怪我をしている(Wiki参照)らしく
復帰後在籍のフィテッセでは3年間で42試合8ゴールを残して
いるものの、そちらの方が若干不安。


素材的には十分。PSV時代のYoutube動画を観る限り、右でも左
でも頭でも点が取れる選手で、アトレチコミネイロのユースから
直接PSVに連れて行かれた辺り、逸材であったのは間違いない。
そもそも日本語版Wikiがある選手がウチに来るってのも凄い。
上述の通りヘイスは「賭け」の選手。確率は高いと三上さんは
評価しての判断だが、ダメでもウッチーと都倉がいる、てことか。

そしてブルーノがコーチとして札幌復帰。12年より監督デビュー。
しかし週1部のリネンセ等3チームで4期中3期でリーグ最下位
と、実績はwただ、マセドとはリネンセのコーチ時代に一緒
だった様で、ヘイスを含めたケアを受け持つことで、四方田監督
の負担を減らしてくれるのだと思います。

これで補強はパウロンの去就次第?日本人は1-2人あるか?

あと最後にサツドラとの電力事業参入の件。
EZOCA提携はこの伏線でしたか。サツドラにとって新規立上げ
の事業で、契約数がある程度早く立ち上がることが大事であり
サポーターという強いパートナーがいるJチームとの提携は
確かに魅力的。野々村社長が言う「サッカーチームを地域にどう
活用して貰うか」の体現として、非常に良い事例となるでしょう。

サツドラは代理店であり、あくまで電力供給するのはエフパワー
という東京の会社です。この手の新興企業(2009年に東証2部の
ファーストエスコより分離独立)に対しては色々な見方があるので、
実際に電力契約するに当たってその辺の精査は必要と思われます。

噂の大型スポンサーはここなのでは?という推測も出てます。
マガトでオフを騒がせた鳥栖がいつの間にか金満になっている
のは、Cygamesといったゲーム会社が参入しているから。
横浜DeNAしかり、今デカイ金を出せるのはその手の業種であり、
恐らくウチもそうなのでは?と予想していたのですが。

以前大分や湘南を題材にこの様なエントリを書きました通り、
私はスポンサーも長い目で良いパートナーと巡り合うのが一番
とは思います。そちらの動向も気になりますね。

正月休みの出来事

2016年01月05日 21:17

201601_convert_20160105211421.jpg


明けましておめでとうございます。
今年は雪も少なかったこと、諸所面倒な事も無かったことで
短いながらも穏やかな年末年始を過ごせました。お陰様で
大いに食べ、飲み、子供と遊び、ギターもぼちぼち弾けました。

さて、私事にはなりますが恒例の正月休みの出来事について。

12/30 
大掃除はほぼ前週末に済ませ、おせち作りも2-3品残すのみ。
今年は和風が黒豆・伊達巻・かまぼこ・ぎんなん・栗きんとん
松風焼・牛肉ごぼう。洋風がローストビーフ・サーモンマリネ・
紅白テリーヌ・タコのアヒージョ・エビの黄金焼・鶏ハム。
それに大量の筑前煮。数の子・松前漬は市販のものを。
3年目ともなり、手順は慣れ日持ちするものから順に作ったり
効率的には出来たのだが、見た目的な部分でまだ結構失敗。
特に黒豆が漬けこみ過ぎたのか、色が薄くなってしまい。
昼食後恒例のガトーキングダムへ。昨年は胃腸炎でダウンした為
主にバイキングでリベンジ。お陰でかなり食べ過ぎた。
例年にも増し中国人観光客が多く、バイキングもかなりの混雑。
部屋が暑すぎて、子供はシャツ一枚で布団も掛けずに就寝。

朝;納豆ごはん
昼;ケチャップピラフ
夜;バイキング(ガトーキングダム)

12/31
毎度そうなのだが、家族旅行に行くと寝れない。この日も
2時から1H毎に起きて、5時過ぎた辺りで諦めて起きた。
朝風呂に行ったが6時半からで(毎年同じことやってる。
全く学習しない)、居場所も無く仕方なくバスルームで皆が
起きない様静かに過ごし、風呂の時間まで待機。
8時頃から朝食バイキングでまた食べ過ぎてしまい、その分
子供達とプールで泳いで消化する。また風呂もゆっくり入り
食事して帰宅。例年より早く笑ってはいけない、を観始める。

朝;バイキング(ガトーキングダム)
昼;中村屋のカレー(ガトーキングダム)
夜;年越しソバ&おせちダイジェスト版

1/1
8時頃起床。おせち、自信作だった鮭とホタテのテリーヌは
子供には全くの不評、エビの黄金焼きも。基本自分が食べたい
と思った物を作っているのでまあいいのだが、多少へこむ。
雑煮はヨメさんの仕事だが、今年は3人共モチいらない、
と言いだし、モチが嫌いな子供って存在するのか!と正直驚く。
去年まで競って食べてた気がするのだが、何があったのか?
昼にヨメ実家に挨拶。ここでまたおせちなど大量に食べ飲み、
ホロ酔いで義父のリモコンを奪い、天皇杯ガンバ×浦和。
又もやタイトルの取れない浦和の失態を上から目線で楽しむ。

NACK5大野勢太郎のレッズ新年特番で強化部長が
「とんでもないクラスの外国籍選手はない。番頭(金庫番)が
許さない」って発言したらしいけど、これには本気で失望。
他人様のチームのことをとやかく言うのも何様ではあるが、
レッズがビッグクラブを目指せないのなら、Jの未来は無い。
それなら今年もACLで無様に負けるがいい。
 
ガンバの方は1失点目の宇佐美の守備が気になった。
レッズに押し込まれ、殆どカウンターからのパトリックの
単騎攻めだった為、守備のタスクを与えられると攻撃で機能
しなくなるのは相変わらず、ああいう守備の基本動作すら×
となると、もう王様になる他無く欧州再挑戦は厳しいと思う。

その後丘珠神社に初詣し帰宅。初めて子供に11時近く迄
夜更かしを許し皆でゆっくりTVを観た。そろそろ良いかな、
と思い。

朝;おせち・お雑煮
昼;おせち(妻実家)
夜;おせち

1/2
ヨメが仕事用のスーツが欲しいとのことで、アオキの初売で
半額・7割引の券が限定で配られると言いだし早くから行く。
自分もついでに買ったが、アオキでスーツを買うのは初めて。
定価7万位→2万ちょいに。正直お得なのかどうか分からない。
その後アリオに行くが、なんとヨメは初売でほぼ何も買わず。
頭大丈夫だろうか?一応年末散財したからとの事らしいが。
それでも一応手芸用生地が欲しいとカナリヤに行き、その間
ピヴォのタワーレコードで話題のホルモンのDVDを購入。
夕方帰って食事準備してからギター弾き初め。ほんと1週間
弾かないだけで指が動かない。

夜早くも笑ってはいけない録画を制覇。10周年だということ
もあり、大きな変化が二つ。ゲスト参加の名目で中居くん、
グランドでの鬼地獄で柳楽優哉。まあ中居くんは最初のバス
だけだったし、グランドのは去年も確か誰か出てたけれど
この辺はマンネリを認めてるが故なのだろう。
もう一つは記憶違いなら恐縮だが、堀北真紀は明確に番宣、
マリオメーカー使用は如何にもタイアップ的で、ついに
外圧に負けたか?との印象。まあ大勢に影響は無いけれどね。
去年も書いたがゲストの新鮮味や衝撃が薄れてきている分
今度は例年出るゲストの天丼で笑いを狙っていく傾向を
感じた。そうなると、クラウディアの復活を期待したく
なるのだが、難しいのかなぁ。
面白かったのは東ちずるの下りと犬神家の板尾(本人?)。

朝;おせち・お雑煮
昼;長崎ちゃんぽん(リンガーハット)
夜;鮭とトビッ子のちらし寿司・おせち

1/3
初売り自粛中のヨメの事情もあってか、何故か円山動物園へ。
3が日入場無料とのことだが、年パスあるので我々には関係無し。
まあ子供は喜ぶ。アフリカ館一部公開していたが、見せ方的に
思った程凝ってはないかな?ただ旧アフリカゾーンの室内の悪臭
には辟易していたので、期待したい。それ程寒くも無かったし
結構来場者で賑わっていた。
その後自分の服を買いたいと思い発寒イオンに行くが、駐車場列
で30分以上並んでも先が見えず、諦める。
この日も夕方から爆音でギターを弾きまくるが、やっぱ指がダメ。

朝;おせち・お雑煮
昼;お弁当(昨夜残り)
夜;すき焼き

1/4
ヨメが私の休みを3日迄と勘違いし、予定を入れてしまっており
午前中にヨメを送り、苗穂イオンで服を購入後、スーパーで食材
買出し後帰宅。午後長女の友達が遊びに来たので、1Fで子供達が
遊ぶ間、2Fでまた爆音でギター弾きまくり。それなりには弾ける
様に。昨年はもう少しオーソドックスな大人しめの楽曲に挑戦
しようと、レッチリのスコアとか教則本も買って暫くやってたが
結局続かず相変わらずの楽曲ばかり。性格は替えられないな。
いや、今年こそやってやる。来週位からね←絶対やらない
ホルモンDVDのスタートアップDVDを始めるが、これがまた
ほんとにどうでも良いクソゲー。何とか1章はクリアできたけど
腹ペコの諸君はここまで亮君のオ○ニーに付き合えるのか?と
あきれた。視聴パスワードはオフショット分のみゲットしたが
いつになったら本編が観れるのか。。。

朝;おせち・お雑煮
昼;すき焼き丼(昨日の残り)
夜;タラと鶏肉団子の鍋

また例年通り相変わらずダラダラと綴りました。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。


最近の記事