スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族

2005年06月12日 21:02

週末は実家に帰ってました。


東京のナビスコ敗退が決まりました。
試合の内容は分かりませんが、逆転負け、3失点というのをみると基本的に変化が見られないのかな?
もうさすがに組織としての「変化」が必要な時期に来ているのかもしれません。
まあ、観ていないのでこれ以上なにも言えませんが。


臨海のチケットは買っていました。
朝、急遽祖母を病院に連れて行くことになり、車を運転できる私が連れて行くことになったからです。
先月より体調が優れず、食事が取りづらい状況が続いたため、点滴をしていないとどんどん体力も落ちてしまうので、「入院させよう」ということを家族で話していました。
結局診察の結果、至急を用する状態でないことがわかってほっとしましたが、昼過ぎまで病院で検査等をやり、空きベッドが出次第検査入院ということになりました。


私は今月末に、実家から離れたところで結婚式を挙げるのです。
今回のことで、一番観て欲しかった祖母が欠席することはほぼ確実となりました。
思い返せば、14年前。私の晴れ舞台だった高校3年生の夏の高校野球地区予選の時にも手術で入院していました。
基本的に昔っからおばあちゃんっ子で、一緒に生活していたときは口ケンカはしょっちゅうで、口うるさいと思うことが多々ありましたが、いつも私の事を優先してくれる有難い存在であり、いつもそこにいてくれてホッとする人です。


それでも何故か、いつも、こういうめぐり合わせなんですね。


でも、結婚式の舞台が私と祖母の終わりじゃないし、これからをどう過ごすか、どれだけ長く過ごすかが至極当たり前の事ですけど大事なんですよね。
今年87歳。いつまでもビールを飲みながら巨人の負けを分析しながら愚痴る、その姿を見ていたいな、と思った週末でした。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/10-3daf794f
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。