思い立ったらUSJ

2006年02月27日 23:02

結局、前回山形戦に行ける~と浮かれていた直後、諸事情により
ヨメの都合が変わり、山形戦の日はダメになった。
やっぱり初札幌戦は4月末のベルディ戦になりそう、ということで来週の東京開幕戦とベルディ戦はろっぴーでチケットゲット。
ろっぴー様、今年もお世話になります。


その予定変更もあり、急遽この週末は大阪へ。
何故いきなり大阪?なのだが、昨年夏の会社のゴルフコンペで優勝し、USJのチケットが2枚当ったのだ。
以前ヨメとは行ったことあるし、私はもともと金券ショップで売ろうと思っていたのだが「スパイダーマン」等新しいのも出来たし、いつか行こうと言われていた。
ただチケットの期限が4月1日。3月中に行かなければならないが、ヨメが帰札する都合もできたこと、3月は私も忙しいことから早めに行こうかと。
最初は3月4日に、と言われたが「絶対ダメ!!!」翌日、開幕戦じゃん!!!
実家に行く予定もあり、そこはセットとして来週に。
その翌週は?っていうとヨメが予定を入れたいと。
そうなると今週しかないじゃん?と初めて言ったのが木曜日夜。



すぐに滋賀のおじさんに電話を入れ、挨拶がてら「泊まらして下さい」と。
急な話にびっくりしていたのですが、快くOKを頂き宿ゲット!
折角タダ券で入場するのに交通費をかけてはつまらん。ということで車。
行き方はETCをうまく活用する為、深夜割引の効く4時迄に吉井ICに入るということでAM3時半出発。そうすれば走行距離560kmなのでオープンの10:00までにはつくだろうかと。
金曜は早々にうまいことごまかして帰ってきて、21時には寝ようと。
ヨメは飲み会だとのことだが、どうせ車で寝るのでOK。ということだった。


金曜日。朝起きてみて・・・風邪だ・・・
どうも今週体がだるかった。鼻が出るので花粉症が始まったかと思っていたのだが熱がある。37度だ。
しかし、今更「体調悪いし、行くの止めよう」とも言えず。どうしよう。。。
ということで、この日は仕事はオトナシク?してやり過ごし、7時半には「体調が悪いので・・・」と逃げ、飯を食って朝食用オニギリを作り、風邪薬を飲んで就寝・・・



2時50分起床。だるい・・・
変な汗かいている・・・
体温計を見ると弱気になるので、取り合えず薬と栄養剤をコソーリ飲んで出発。



ルートは吉井から上信越→更埴JCを松本方面→岡谷JCを中央道名古屋方面→小牧JCを名神道大阪方面へ→豊中で下り首都高でUFJ近くまで
とこんな感じ。
上信越道はガラガラ。しかも更埴JC以降は外灯も無いので暗くって滅入ってくる。ここは結構飛ばした。
順調に走行し駒ケ岳SAで一回目の休憩。外寒いな~と思ったら後ろに日本アルプス。綺麗だった。ここで6時前。うっすらと明るくなるころ。
名神に入ったあたりで交通量が増えてきた。彦根SAで2度目の休憩及び朝食。作ったおにぎりがでか過ぎ。
TV観ながら30分位休憩。少し仮眠もした。それにしても天気が良い。



大阪環状(なのかな)には9時半頃入り、ナビ到着予定は10時ジャスト、といった感じ。
いい按配だな~と思いきや。着いたら駐車場が少し混んでる。
正直、UFJっつうのは空いているもんだと思い込んでいた。
入場門に行ってげげっ、開門してるのにまだ列できとるがな。ちょっと混んでるな~
入ってまずは入場口近くの「セサミストリート4D」を!と思いきや。
90分待ちとな!


PA0_0004.jpg



これはこれは・・・なめてたねー
セサミは午前中のみ、午後はシュレックとなるのでセサミは諦め、ETアドベンチャーへ。
これも60分待ち。だが「シングルライダー」という列からあっさり10分位でヨメとは別の席になったがすぐに観れた。
12人乗りのチャリンコに乗って、警察の追っ手をかわしてETの生まれた星へ飛んでいく。
まあ、ディズニーランドで言えばピーターパンみたいな感じ。個人的にはあんまり。
最後に名前を呼んでくれる。
ちなみに前回もみたよ~といわれたが、全く記憶無い。なんでだー


直後にT-2へ。
これも60分待ち。そこまで待たなかったが、風邪っぴきとしては寝てないし、疲労感一杯。
ずっと立って待っているのはツライ。万博の時もそうだったが簡易椅子を持っているべきだな。
ただ、万博よりも列の流れが早いので、いちいち座っていられないのも確かだ。
何故、ディズニーのようなファストパスがないのか?というと、通常はこれほど混んでいないからだと思うし、そういう場合には優先入場券が7枚付いているパスを9700円で買わせたいのだろう(通常のパス5500円・もちろん優先入場券のみ4200円でも買える)。けど、これを買うのはシャクだし。
T-2はサイバーダインの工場見学ツアーに我々が参加する設定。そこにサラ・コナーと息子・シュワちゃんが乱入。未来と現在が入り混じり最終的には未来のスカイネットの親玉を破壊する、という流れ。
3Dで液体金属のターミネーターが目の前に現れたり、映像と俳優が交互に出来てはうまくミックスされ、面白かった。しかし、シュワちゃん役の俳優、ちっとも似てなかったな~。なんか小さいおじさんだったしw
これもヨメが前回観たという。違うやつと来たのでは??と疑い始める。



次に待望のスパイダーマンへ。
PA0_0000.jpg


これが90分待ち。しょうがない。行くか~と並んだものの、既に風邪と披露がピーク。
ゆっくり昼飯を食いたかったが並びながら立ってパンをかじる。薬を飲む。
正直フラフラだったが、薬が効く効く。なんとかなるもんだ。
きっちり90分以上待ち、イライラとフラフラがピークの頃ライドに搭乗。
これほど待たされなくて、体調が万全だったら間違い無く過去最高のアトラクションだったと思う。
スパイダーマンと敵キャラの戦闘現場に新聞社の乗り物で取材に行くという設定。
映画を見ていないので判らないのだが、火を噴く敵や水状の敵等が登場する度に水や炎がリアルに現れ、3Dの迫力が凄く、落下するシーンは全く下にライドが向いていないのが途中で判ったものの
本当に落ちていく迫力!!
これはすごい。現在最高レベルのアトラクションだろう。これは混むわけだ。


ここで休憩を取りたいところだったが、ウォーターワールドに前回感動したので、
もう一回観たくなり、今日の込み具合だと入場制限に掛かりそうなので止む無く並ぶ。
ここで携帯でぷよぷよをダウンロード。これにより、以後の待ち時間が気にならなくなる。


行く前にヨメに百均でカッパを買ってきてもらった。ヨメはそれを着てびしょぬれシートに行こうという。
が、前回あたまっからバケツで水をかけられ、悲惨な姿になって呆然としてたおばさんを見ていたのでびしょぬれシートの一個後ろの列に座ってヒヨッていたらヨメに呆れられる。
「なんの為にカッパ買ってきたと思ってんだ?」と・・・結局本当に全く濡れず。
PA0_0002.jpg



肝心のショーは流石の迫力。前説の際、演者の一人が威勢良く濡れたステージを駆け回り、マジで鉄柵に股間を打ち付けていたが、大丈夫だったのだろうか?
ここでも爆発あり、迫力のジェットスキーバトルあり、アクションシーンあり、飛行機飛んでくるわ2度目ながら大満足だった。
PA0_0003.jpg

よく考えると、出演者は皆半そでもしくはノースリー。この真冬にご苦労様です。


その後60分待ちのジュラシックパークへ。
ここでもぷよぷよで時間潰し、60分待った気がしない。
2度目だが、こんなに短かったっけ?てな感じ。
最後の落下で水がぶっかかり、カッパがようやく陽の目をみて、ヨメも満足?
でもこれならジョーズに行けば良かった。あっちのほうが、アトラクション的には楽しい要素一杯だし。


この時点で4時。おじさん宅には6時には着きたい。そう考えればもうお土産を買って帰るべきか、と
土産屋を暫く回り、おじさん宅へのお土産としてジェラシックパーククッキー(箱を開けると立体のT-REXが!)とジョーズせんべいを購入。喫茶店で購入列に並ぶも混んでおり、ヨメに並んでもらい暫く席で寝かせてもらった。


結局6時半に大津着。いとこが迎えにきてくれた。
そこで車中でかかっていたのがハロウィンの最近の曲。いとことは20年位会っていたが、初めてメタルを聴くことを知る。
明日ゼップ大阪のライブに行くとのこと。いいな~


おじさん宅では前回万博後の訪問の際同様、豪華な食事でもてなして貰った。本当にあり難い。
しかも、近所にマタギの方がいるらしく、「鹿を捕ったので」と足1本を貰ったそうで、それを塩コショーで焼いてだしてもらった。
これが、あっさりした牛肉(赤身)みたいで美味。!もっとクセあると思ったのに。
尚、食事している間、食事後就寝まで愛犬ハナちゃんはお気に入りのテニスボールをずーっと投げろとおねだり。
投げたら手のところにボールを咥えもってくるが、捕ろうとすると咥えて離さない。暫くひとしきり抵抗してからは口から離して投げるボールを凝視。
何回か隠してみる。そうすると尻尾を立てて横に振る。これは「イライラ」している状態を表すのだそうだ。
必死で探すも見つからないと切ない声を出すので、思わず返してあげたくなる。
PA0_0005.jpg


写真は早3時間くらい遊んだか、疲れて寝てしまったの図。もう7歳。いい歳なのである。


そんなことをやりながら焼酎を一杯二杯と飲むうちに、就寝。




翌日はゆっくり起き、強い雨風の為京都へ行くのを断念。何故か琵琶湖博物館へ。
珍しい淡水魚の水族館があり、結構楽しめた。
PA0_0006.jpg


写真はかの安斎肇がデザインしたという「タガミン」。
実はこの日が最後の出番だった模様。子供づれで大変賑わっていた。


昼飯はここ数年で70店舗にまで店舗数を伸ばしているというラーメン屋、来来亭へ。
PA0_0007.jpg



チャーハンセットを頼んだが、チャーハンもパラパラでちゃんとしているし、ラーメンも背油系ながら肝心のスープがしょうゆであっさりしており、きつくない。美味しい。
麺が和歌山ラーメン系でよくある、柔らかい細麺。美味しいのだが、食べていると後半ちょっと飽きる食感。
いや、伸びているのだろうか?と気になってしまう食感なのだ。
店舗によって味が違うらしく、ここは比較的良いとのこと。確かにうまかった。


結局15:30に街中でおじさん達とお別れ。
これから明日の仕込みだとか(喫茶店を経営している)。忙しいところ本当に有難うございました。
帰りは雨。運転もしんどい。が、小牧の手前辺りでの渋滞も時間が早かったのでなんとか回避。
一回の休憩のみで、且つ結構飛ばした為8時過ぎに自宅近くに到着。
とんでんで夕飯を食し、帰宅。
気が付くと風邪も治り気味。体を徹底的に痛めつけながら良く効く風邪薬を与え、「アメとムチ」で対応していたら抵抗力がついた、ということか?


人間、なんとかなるもんだなあ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/123-8bfd7dc8
    この記事へのトラックバック


    最近の記事