私、東京ファンとしてあるまじき行為?をしてみた。

2006年03月27日 11:32

PA0_0019.jpg



札幌のゴール裏ではありませぬ。


東京者としてはあるまじきことに(浦和者からみたって、ね)ゴール裏に潜入してしまいました。
何故こうなったかと言えば、浦和サポの友人に誘われた為。
彼には去年の開幕、札幌対甲府、東京対新潟のハシゴに付き合ってもらったことがあり、今回夜も飲みに行くことになっていたので純粋に「観たい」試合だったこともあり、それじゃあと相成った。


ちなみにこの日、BOYS等のコアは2階席(っていうのかな?)に集まっていたので、一階は比較的ソフトなファンが多かったので正直「潜入レポ的」な感じにしたかったのだが、そうはならなかった。
当然ながら、コールはしなかったし「いいプレーは拍手」ってなスタンスで望みました。。。(ならメインバックで観ろよ!という感じだが)


試合前、バックスタンド2階にてダンマク掲示場所にてマリ側と攻防戦があり、マリの「制するはJ、覇するは世界」のダンマクが撤去される展開に大きく沸くゴール裏。マリ側からはブーイング。無関係者からすると、こういうのはとても面白かった。


前から気になっていた、試合開始直前にコールリーダーからかトラメガで煽られては「オイ!!オイ!!」とかやっているやり取り。これもまーったく一階席からは聞こえず、どんな(恐ろしい)ことを言っているのかとても興味があったのだが・・・
友人に聞いてみると「ん~ほとんど何言っているのか分かんないんだけど、とりあえずオイ!って言っておくよ」てな感じ。


あと気になったこと。
レッズサポのブーイングは凄い。チャントの声以上に大きい気がする。
それから良く東京のサポが比較に出すが、「歌詞に日本語がほとんどない」「掛け声的なものが多い」ので、ちょっと聞いてればすぐに覚えるな、ということ。
まあどっちがいいって決め付けるもんでもないのでアレだが、レッズのチャントはいかに「大きい声を響かせるか」「相手を威圧する迫力ある応援にする為に」というところにポイントをおいて作ってるのかな、と思う。応援初心者の人にも早く覚えてもらう為の簡単な歌詞だったりね。なんせ、ほとんどの歌に「ウイーアー・・・」が入っているんだもの。
東京の方は、どっちかっていうと「選手に、相手選手に、メインバックの観客に、相手サポに、チームフロントに、いかに思っていることを伝えるか」を重視しているんだと思う。
だからこそ日本語の歌詞だし、「東京」に関わる歌をチョイスするし。
私個人としては、当然東京のチャントの方が好きだし、歌っていて楽しい。
それ故にユルネバの歌詞が分かんない、ていう人が多いように「声の大きさでは負けちゃう」っていう論争もあったりするんだけどもね。
まあ、こういう違いが今日その場にいて、改めて分かったような気がする。



肝心の試合の方は、横酷の観難さ故良く分からなかった部分が多く、相手サイドに行ってしまうとほとんどなにが起きているのか・・・
全般的な印象としては、レッズが先制するまでは非常に中盤がタイトな展開で、お互いのプレスも厳しく一進一退の楽しい展開だった。どちらかと言えば、横浜のペースだったといえる。


それが、セットプレーから失点し横浜が焦りだすとドンドン浦和のペースに。しまいにはミスが続いてワシントンに追加点を許すと、横浜の焦りはピークになり、ロスタイムに大島のゴールで1点差に迫るも、長谷部の天井ぶち抜きゴール(スーパーだった!)でジ・エンド。
大喜びの周りを尻目に、ちょっと微妙な気持ちで拍手していた私w



PA0_0020.jpg




正直、長谷部は「代表に今使わずにいつ使う?」という選手になった。
松井同様、ジーコの代表ではこういう選手は組み込みにくいのはわかるのだが、この状態でワールドカップ前にいれる選手を、ここからあと4年後に期待しなければならないのは心が痛む。
山田はいい状態の時に、浦和でやっているプレーをそのまま代表で出せればな、と思える出来だった。非常に集中していいプレーを続けていた。
あ、あとアレックスはレッズにいる時はマジメに守備するのね。啓太みたいな選手のカバーがあってこその左WBの選手だな、と改めて。


心配なのは小野と久保。
小野は前目とか、ボランチでとか適正ポジションについて最近議論されるが、そもそもそんな選手じゃなかったろ?と思う。どこで出たって(トルシエんときゃ左サイドだったぞ)ファンタジー溢れるプレーが出来たのがシンジなのだ。それが正直消えてた。うーん・・・
久保はまあ仕方ない部分も多かった。ボールが貰えないもんで中盤に拾いに行くのはいいんだけども、サイドに流れちゃ全く持ち味が出せない。気持ちは分かる。
ただ、フィードのハイボールに競り負けるシーンが多く、コンディションは相変わらず不良かと思える。



試合後は、友人の地元橋本へ行き、もう一人友人を呼んで飲み。

PA0_0021.jpg



沖縄料理の店。こじんまりとした感じで雰囲気が良い。カウンターには泡盛の壷がズラっとならぶ。
ここが最高だった!


ゴーヤチャンプルー、ラフテー等のオーソドックスなものから、絶品だったのが素麺の炒め物と沖縄ソバの焼きそば!しかも、焼きそばはケチャップ味。えーと思ったが、これが最高に旨かった。
飲み物もオリオンビール(薄めだが、この日はスタジアムでも飲んでたからちょうど良かった)、豊富な種類の泡盛、泡盛とシークワーサーのカクテルなんてのも良かった。最後に飲んだ泡盛のウコン茶割りも、体にやさしくってシメに最高だった。


もう何品食って、何品飲んだか分からなくなって最後に「沖縄ソバ」でシメ。あー、飲んで最後にラーメンは止めようって誓ったのに・・・
6時過ぎに店にはいり、11時半まで居座って一人7000円。これだけ食べて飲んで居座った割りには安いと思う。
ここ、またリクエストしてしまおう。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/137-77e94934
    この記事へのトラックバック


    最近の記事