札幌さん、今週はお休みです。

2006年04月01日 01:37

20060326.200603264564.jpg



さて。


観に行った東京戦や浦和戦のことばっかりで、札幌には暫く触れずに来ています。
何ゆえ、録画でだいぶ遅れてみている上、負けることが分かって後から録画を見ることほど気乗りしないものはありません。
よって、更に書くのも億劫で。


今の札幌についての感想を、結論だけ言うと「迷わず続けて欲しい」ということです。
どちらかというと好意的。
札幌がスタートダッシュが苦手なのは毎度のこと。どうしたって札幌はこのシーズン調整の難しいチーム。
選手個々に体力的・精神的な疲れが見え見えだったと思います。そりゃ、なが-いキャンプを終えてなお、なかなかホームでじっくり一週間かけて調整が出来ないのは、他チームに比べて大変。これは永遠の課題なのかな。
それに、開幕早々という段階ではまだ予想もしていなかったエースのご乱心。
3試合出場停止は勿論、プレー面でも気合とイライラから独善的なプレーになってしまい、出来上がりつつあったチームの基盤はグチャグチャになってしまった。
ここで一旦フッキが外れて3試合することで、もう一度色んな意味で再確認が出来たんではないかな、と思います。


横浜FC戦を観たのですが、シーズン当初から出来ていた部分が継続されており(中盤でのポゼッション・フリーランニング)、それに改善された部分(フィニッシュへの落とし込み、攻守の切り替え)の上積みがあった、というところで、キャンプ中にやろうとしていた「今年やるべきサッカー」の形がようやく見えてきたかな、と安心しました。
特に去年迄と違うことは、技術は恐らく大して変わっていないのだと思うんだけれども、落ち着きがある分展開の途中でのミスが少ないところ。それに加えてフリーランニングの質が上がっていることで、去年より前へ押し上げるスピードが速くなっているところだろう。フリーランニングの質については、3人目、4人目の動きが増えてパスの選択肢が多くなって、去年までよくあった「サイドでのふんづまり状態」がほとんどなくなった。
一番顕著なのは、両ストッパーが加賀、和波のオーバーラップ。芳賀、関がボールを持ったときに彼らが追い越す動きをするのは、大きな効果がみえる。その他大塚がゴール前に飛び出したり、FWの正確なポストプレーからFWをどんどん追い越して行く形など、バリエーションが多い。


言われるフィニッシュの精度については、言ってみればまあそのうちついてくるのかな、と思います。
言い方は悪いですが、相川、元気、清野、石井らの「決定力」が急激に上がるとは思えないし、彼らだってシーズンの中で「旬」の時期がきっと訪れる筈なので、それ以外ではもうフッキに期待するしかないわけで。
まあ、あんまり続くとガマンできなくなっちゃいますが。


不安な点。
過去あまりこういうサッカーで昇格したチームに記憶がないこと。J2はしっかり対策を練って「相手のサッカーを潰す」チームが多いリーグ。札幌のウィークポイントである3バックの両サイドスペースは皆さんご丁寧にも律儀についてきますし、今年は更に両ストッパーのオーバーラップが多い為、その部分がよりリスキーに晒されているわけで、横浜FC戦は見事にそれでやられました。
正直失点シーンでの、和波のペナ内でのスライディングをみるとWBらしい対応であり、やっぱりCBの選手ではないなと思います。
個人的にはここにまだ見ぬ千葉が入るところをみたいというのと、試合展開によっては池内を入れて多少右偏重の攻撃にし、セットプレーでドンでもいいのかなとも思います。


札幌にとって疲労のピークに長い休みができて、しっかりと調整できるのは日程的にある意味恵まれたといえます。
そしてここから昇格へのライバルとの対戦が待っているということで、草津戦は申し訳ないが大勝し、自信に漲った状態で第一クール後半の山場を迎えられれば、自然と順位も上がっていくのではないでしょうか。
正直、どこからか「監督交代」という信じられない声が上がっているようです。
こんなの本当に見つづけているファンやサポーターの声では無いのは間違いない。恐らくは自作自演のマスゴミのしわざか?。鼻で笑ってしまうような話題だったが、社長も報道されれば対応せざるを得ない。
誰だかしらんが、ふざけんな。大して興味もないくせに、俺らを惑わすんじゃねえ。
今年は総力戦です。邪魔しないでくれ。
千葉流に言えば、「Win by all」なんだ!!。




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/138-d0a7ba1b
    この記事へのトラックバック


    最近の記事