スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌×ベルディ

2006年05月02日 15:08

2006 J2 第12節
東京V 2 - 0 札幌 (13:04/西が丘/4,239人)
得点 東京;'8 青葉、'66 齋藤
   札幌;



20060502142626.jpg


バックスタンドで仙台から来た先輩とその友人(仙スタ帰りで一緒に飲んだ川上さん)の方、赤羽在住の先輩と4人での観戦。
ご覧の通り、選手の表情までしっかり分かる西が丘は大好きだ。


ベルディとやるとなるとどうしても「ベルディだけには~負けられない~」って歌いたくなるし、「弾けよう~西が丘~負けるわけはないさ」とも歌いたくなる。行きのバスでベルディサポの前で思わず口ずさんでしまった・・・って、席の隣のカップル、東京サポだったよ~


何故かゴール裏のホームアウェイが反対になっている。
どうやら、ゴール裏が低めのメインスタンド左側をアウェイとした模様。その為入場時に困惑。
そして、当日券売り場で当日券は無しとのことで、観戦に来た客とスタッフが揉めていた模様。
そんなに動員するのか、と思いきや開けて見れば4,300人。メインなんてガラガラだし、贔屓目にみて札幌サポとベルディサポは色だけをみれば同数。
恐らくはGWでもあるし、TV中継もある手前タダ券を配りまくったのだろう(確か国立の開幕戦もそうだったよな~)。そいつらが全員来たら、と思えば金出して買おうとしている人を入れられないよな。
それでも見込んだ人数が来なくってこのザマ。


札幌の試合に行きだした時期、サポートさっぽろかなにかの年間利用可の招待券で行こうとして、レッズ戦だった為満席で、「当日整理券を受け取った方しか入場できません」って入場ゲート言われて入れないことがあったのを思い出した。
しかしわざわざ金払って観ようって人を満員だって追い返す、運営感覚が完全に巨人のまま。
試合指定ではなく、年間利用可の招待券にすればいいのにね。

20060502150535.jpg


20060502150620.jpg






で、肝心の試合。同行者と「どうしたってボールキープはベルディが上。序盤どう凌ぎきるかだな」って言っていた通りになってしまい、札幌のプレスが空回りするほど、ベルディがテクニックでボールを押し上げた。
バジーリオが前線で溜める間に両SB(特に広山は非常にイヤだった)を中心にサイドを支配。札幌の弱点であるWBの裏を徹底的に突かれた。
そして8分でセットプレー崩れからの失点。15分まで耐えれば、と思っていたのだが・・・


「おしおき」で外された曽田に代わり、センターは池内。そして左CBには初先発の千葉が入った。どうもこのディフェンスラインが不安定。
ラインの上げ下げが中途半端というか。
千葉は初出場としてはまずまず。高さへの強さは見せてくれたし、一対一も粘りがあった。ただ、今年のこのポジションの役割である攻めあがりまでやる余裕は無かったか。だからここまで使われなかったのかも。
加賀はスピード負けするシーンもあって、好調だった攻撃でも持ち味が出せなかった。
というのも、相手両SBに押し込まれる時間が長かったし、芳賀がその影響もあってかどうにもキレが無い。


攻撃に関しては30分頃からボールも人も動く、本来の札幌の攻めが出来はじめてきたが、いかんせんシュートが枠へ行かない。
相川のヘッドは同じようにクロスバーの上、GKと一対一でわざわざ狙いにくいファーを狙って外したり。砂川は「オーバーヘッドを入れるのに、こういうのは入んないんだよな」という相変わらずのシュートセンス。清野に至っては・・・


後半投入されたJFL上がりの年増の元気坊主の斉藤とかいうやつ(なんか元気がありすぎて、チョロまかしてたし、ファールも多くってムカツク奴)にカウンターで追加点。万事休す。


今年の初観戦ということもあり、大変失望感の強い試合内容だった。
序盤の降格チームが体制の整っていないところで勝って、苦手意識を与えたい、と開幕当初は思っていたけれど、
それができると思っていたのは過信だった
ということが柏、ベルディとの2戦で良く分かった。
そうだとすれば、一段と精進して逆に終盤の試合で彼らを相手にしぶとく勝てるよう、心技体でレベルアップしなければならない。
休んだ曽田、フッキ、そしてFWの全員には心して頂きたい。
そして我々ファン、サポーターも勘違いしないようにしないとね。


さあ、明日は仙台戦。


それにしても、GK高木のパントキックは何故あれほどにもラインを割るのだろう? 
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/150-d85ffc3e
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。