スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりワールドカップよりも、札幌!

2006年06月18日 00:30

2006 J2リーグ戦 第22節
仙台 0 - 2 札幌 ユアスタ/13,162人
得点者 札幌:'15 フッキ、'77 フッキ



所用にて前半しか見れず。


序盤の札幌の試合運びが戻ってきた。
攻撃面は基本変わらず。大塚、金子のダブルボランチを軸に中盤の激しいチェックが戻ってきた。そこからこぼれ球を拾ってポゼッションを高めて敵陣中心の試合展開。


確かに最終ラインで危ない展開も多かったけれども、凌げる雰囲気だった。何故ならガッツンガッツン中盤でチェックに行っていたから。皆がやることやってたよ!


そして1点目のフッキのゴール。
正直これまでの試合では、シュートの正確性だけが?だったけれど、今日はニアをぶち抜く見事なゴールだった!2点目もフッキだったとか。スバラシイ。
そう言えば、私が仙台に行って勝った事は無い。行かなくて正解だったかもね。
でも、行って勝って、楽しい夜を過ごしたい場所でもあった。
そして、どのワールドカップの試合よりも気持ちが入った(フッキの前半のゴールはいきなり大声を出してしまい、ヨメにたいそう怒られた)のは間違い無く、世界最高峰とかレベルは勿論、憧れとかいうものとは関係無く、札幌(試合があれば恐らく東京も)の方がよっぽど気持ちが入って見れるんだな、ということに気づくことが出来た。
だからといって我が代表がどうでもいい、と言っている訳ではない。
でも、この期間J2が堂々と開催されており、そういうことが確認できたことは大いなる収穫だった。


さて、夜はポルトガル×イラン。
イラン、メキシコ戦でも途中までいい試合だった。この試合もそう。デコのゴールはスーパーだった。フィーゴのドリブルからしてしょうがなかった。
でも、最後のPKは判断良くフィーゴがエリア内に入る前に止めて欲しかった。
日本と予選ではほぼ互角だった。アジア勢の限界を見るようだった・・・


がっ、明日はいよいよクロアチア戦。そんな壁は日本が跳ね返すし!!そして、私達の送れる全ての気持ちを、ドイツに届けるぞ!!
スポンサーサイト


コメント

  1. 暢気 | URL | JOOJeKY6

    どうもおはようございます。

    >そう言えば、私が仙台に行って勝った事は無い。行かなくて正解だったかもね。

    私も“3度目の正直”で仙台に行ってようやく勝ってくれました。
    諦めないで行く事が勝利に繋がるのかもしれませんよ♪

    コンサはこれで9試合連続得点を挙げています。攻撃力は良いんです。攻撃力は・・・

  2. たかおー | URL | -

    仙台にはコンササポの先輩がおりまして、それもあって一番行っているアウェイなんですよね。で、いつも自棄酒でした。。。暢気さんの言うとおり、とにかく行くことですよね~
    9試合連続得点でしたか~DFライン全員が不安定ですが、特に加賀が最近あっさりしている気が。前はポジショニングで抜かれても走力で追いついていたんですけどね・・・全体的にはプレッシングに行く気持ちは凄く見えてましたね。

  3. こんにちは。ご無沙汰しています。仕事ご苦労様です。仙スタでビジター自由席にいました。仙台は両CBおよびロペスが欠場という状態で、コンサ勝利は確実と思い観戦していました。
    それにしてもサンタナ監督はコンサをなめていたね。厚別ではフッキがいない状態でやっと追いついて引き分け。その後コンサは低迷していたので、怪我人の為にシステムを変更しても楽に勝てると思っていたようです。試合の数日前の河北新報には、「注意するのは鳥栖、湘南、山形あたり・・・」だったか、とにかく札幌の名前はありませんでした。
    試合後は相当ショックだったようで、「西谷、フッキを自由にさせてしまった。」とのこと。まだ半分で、残りどうなるかわかりませんが、上里がまともな状態で戻ってこれればもっとおもしろくなるのでは。それにしても上位がすべて引き分けの時に勝って4連勝というのは気持ちが良いですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/169-ff3b5a72
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。