新人教育

2006年06月21日 10:20

今日は横浜FC戦。
ここのところ相当に忙しくって、それでも自分へのご褒美(甘え?)として有給を無理矢理取った。
今、新社会人の営業OJT担当をしているせいで、自分の仕事+課題を与えて添削したり、営業同行中は気を使うし質問も多く、正直いっぱいうっぱい。


しかも、自分が新入社員の頃もそうだったが、必要な判断基準がまだ備わっていない中、とんちんかんな行動、とんちんかんな発言が多いので思わず「えっ?」と聞き返してしまうような。よって、余計に神経をすり減らすことも多い。
しかし、同じような感じだった私も、当時のトレーナーに鍛えられ、最低限のことは出来るレベルにはしてもらったのでそこは辛抱すべきだし、彼を一人立ちさせることが私の仕事の一つなのだからね。


とは言うものの、昨日は流石にキレた。
金曜日、その新人君、生命保険の販売代理店資格の非常に簡単なテストがあるのだが、試験は前橋で13時から。
それなのに「朝から直行ってことでいいですかね?」
どうやら試験だから、事前に勉強したい、ということらしい。
当然のように言い放つ、あまりにも社会人的感覚の無い様子に唖然としてしまった。


まあ、サッカーの為に会社を休むww(でも、有給だ!)私が言えることではないが、営業だから私も比較的自由に外回り中時間を使えるし、例えば二日酔いで車で寝てることだって多々あるし。
それは、そうしては行けない建前を守ることと、それに見合った実績があってできること。
私のような体育会系にありがちなバカっぽさや勢いが無いのは仕方ないとしても、代わりにお勉強だけは出来るので、理屈っぽく「対顧客」で一番大事な素直さが無い。
正直どうしようか悩んでいる。


一見営業向きでない性格っぽいし(ただ、ここの判断は自分の経験測のみで行っているので、実は正しいか分からない)、この際だから、ひたすらバカだチョンだと貶す、私が昔されたような「人間性全否定」から入ってまずは徹底的に鍛える、という方法もどうかな?とも思ったのだが、そこまで出来るほど自分の実績に自信無いし、コンプライアンスを重んじる当社においてはやり方をちょっと間違えると、オンブズマンとかに訴えられて、東京に呼ばれて事情聴取とかされちゃったりしそうで。難しそう。。。


まあ、どうしたもんですかね。。。
他店に配属されたという、京大&某ビジネススクール出身の
「現時点で全てで負けてしまっていそう」な新人を送り込まれなかっただけマシか、と自分を励ましております。









スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/172-2d6d5824
    この記事へのトラックバック


    最近の記事