ベルディ×札幌戦

2006年08月02日 00:06

2006 J2リーグ戦 第30節
東京V 1 - 2 札幌 味スタ/5,455人
得点 札幌;'29 中山 '50 大塚
   東京V;'44 海本


最近更新意欲が低くって、湘南に大敗した後に今更書くのもなんですが。


水曜日。



有給。午前より片付けとか、やることやってから11時位に高崎駅へ。
平日は営業だから昼にギョーザとかくえんので、ここぞとばかり餃子2皿、チャーハンにビールというなんとも贅沢なことをしてみる。しかも平日の昼にサラリーマンに囲まれてビールなんて。。。


又も湘南新宿ライナーグリーン車で快適な睡眠を取り、新宿から八王子に向かう。
仕事で使っている手帳用のメモの替えが、特殊な形なのでどうしても見つからず、手帳を買った八王子の店にわざわざ行く。まあ、慣れた街なので。


その後京王八王子駅前の漫画喫茶でこないだの続き、「BECK」6~14巻。超面白い。
ていうか、ほんと、バンドキッズ時代の夢みたいなものをそのまま書いているから、この歳ながら共感しまくりで。しかも、甘酸っぱい感じだし。
このあたりは名器「ルシール」に纏わる謎や事件に振り回され、フェスに出演し最高のライブをやりながらも解散、そして再結成というなんともドラマチックな展開。
ハロルド作品は完全に「自分のマニアックさ」を嫌味無く表現しているし、私と趣味が近いように思えるので
読んでいて波長があう。


駅地下で勝利を祈願し「カツ丼」を購入、京王八王子より飛田給へ。特急が止まらない・・・
ダービー以外のアウェイ参戦は初めて。非常に変な感じである。
先輩と待ち合わせ。先輩は1969シートを希望したが、「ベルディに余計な金は落とさぬよう」と嘆願しアウェイ自由へ。
060726_1855~01.jpg



あれ、フッキがいない。あれれ。。。GKは高原か。あの大量失点以来?
大塚!大塚!

060726_1855~02.jpg




前半早々にセットプレーから中山ゴール。オウンかと思ってた。スマン。
先輩曰く、マークずれずれだった前半。海本に右から、石川に左からガンガン押し込まれ、根占にミドルをガンガン打たれる。怖いマルクスあたりはなんとかマークを増やして対応していたみたいだけども、マークがずれずれだったのはそのせいかね?
このあたり、どうもここ最近のまずい守備が改善されているとは思えなく、失点も時間の問題かな、と思っていたのに前半終了間際まで来て、「ここを耐えれば」と思っていたところで石川のクロスを海本に決められ、同点。
この時間帯で失点するなんぞ、未成熟の極み。うーん。


と、不安満載の後半立ち上がり、先輩が「今日の大塚はピルロだよ!」とずっと絶賛してたので、「言い過ぎですよ。仮にそうだとしても、シュートは入らないんですもん」と言った10秒後くらい・・・
見事なミドル(しかも左!)がゴール左角へ突き刺さり勝ち越し!
札幌ゴール裏は狂喜乱舞。ヤンツー曰く「データーからすれば、そろそろ決まると思ってた」とのことですがよもやこんなんが決まるとはね~
その頃、着信があり先日湘南で会えなかったFさん到着。合流。
あのミドルが観れなかったみたいで、カワイソ。


後半あれだけズレていたマークが修正されたのは、海本とのマッチアップにも関わらず戻りの遅かった西谷に代え和波を入れ、バランスが良くなったからだろう。いい形で攻める場面も多く、いい時に見られるサイドを起点としたワンタッチでのボール回しがリズム良く出ていた。後半は札幌の試合だったと言って良いだろう。


ただ、前半のような内容で立ち上がられては、一昨日の湘南戦のように今年連発する「大量失点病」がいつ再発するのやら、
という感じだ。この日だって幾度となくベルディのゴール前での怖さの無さに助けられた。
DFのミスも相変わらず多い。この日は千葉の攻守の切り替え、パスの判断ミスが目立った。

060726_2056~02.jpg



まあ、横浜FC戦以来の勝ち試合観戦。且つ結構ゆっくり「好きです札幌」等を歌いながら勝利の余韻に浸れたので、よかったっす。

060726_2056~03.jpg


大塚!大塚!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/189-28c81112
    この記事へのトラックバック


    最近の記事