東京!東京!東京!(東京から電車で1時間、千葉~千葉~)

2006年08月22日 00:31

遠路はるばる、フクアリへ。


今日も高崎線グリーン車で上野、東京で京葉線快速に乗り40分。
蘇我に到着。
徒歩8分とあるが、もっとあるぞ。
そして、工業地帯に忽然と現れるスタジアム。


060820_1741~01.jpg



060820_1742~01.jpg



非常にコンパクトで傾斜も結構あり観やすい、少々チープな作りだけどいいスタジアムだ。
ただただ、暑い・・・


東京ゴール裏は満席。なんだかみんな表情が明るい。
土肥ちゃんの登場から物凄い熱気。そして「倉又東京!」コール。
ここ最近のホームなんかより、よっぽど熱い!
そして、試合前から新曲(歌いやすいし共感する歌詞だけど、女子からするとどうなの?)をやったり、
「東京から電車で1時間!千葉~千葉~」「意味は無い!意味は無い!」
「夏だ夏だとんがろう~とんがろう~」

って、意識的にか楽しいコールが多かった。
ユルネバの時なんか、スタジアムの1/4を占める我々の方が声量も出かかった!
ナオが最初の挨拶の時にムネを叩いていたり、選手も気合が乗ってた。
なんか、選手も、ファンも皆全て「ふっきれた」雰囲気。
Re-startというより、Re-bornという表現が適していた気がする。
新生児、東京。

しかし、開始早々のいきなりの2失点。
正直、心が折れそうになったけど、何故か「大丈夫」と思った。新生児だからか?
憶測に過ぎないかもしれないけど、廻りの人にもそんな雰囲気があった。
そして猛攻の後、ルーカスの魂のゴールで確信に変わった。


千葉は早い攻守の切り替えからダイレクトでのパス回しで東京のDFラインに襲いかかる。
正直修正すべき守備の連携面は相変わらず。
ただ、この日の東京左SBには藤山あり!今期ここまで不遇を囲っていた彼が、何度も何度も魂のチェイス、カバーリング、インターセプト、そして体を投げ出してのシュートカットを見せてくれた。これで燃えないわけが無い!


モニとジャーンは前へ前へ寄せに行ってはボールを奪い、そのままドリブルで上がるシーンを何度も見せてくれた。
ナオと川口は両サイドを矢のようにドリブルで仕掛け、猛進する。そこに激しい運動量で絡んでいく徳永とフジ。
ルーカスは簡単にはたいたり、猛烈にドリブルに拘ったり、前線で動き回った。
赤嶺はポストプレーを忠実にこなし、浅利は中盤を縦横無尽に走り回る。梶山は守備では最悪、ただ攻撃のセンスを遺憾なく発揮した。
土肥ちゃんは闘志を全面に出して後方から鼓舞する。
選手全員が、ここまでの無念を晴らすかのような激しい動きを繰りかえす。



取ったら取り返す。一対一に勝つ。奪ったら素早く攻撃を仕掛ける。
当たり前のことしっかりをやる。これだけでチームの体はガラっと変わるのだ。


そして後半訪れた赤嶺の泥臭いゴール!ゴール裏は一気にイケイケ!
梶山からの見事なスルーパスからの石川のゴール!ナオの叫びと笑顔に興奮のルツボ。
060820_2035~01.jpg



まさかまさかの羽生の同点弾にも、選手も、ゴール裏もひるまなかった。
そしてお待ちかね、徳永の高速グラウンダークロスから阿部ちゃん!のロスタイムボレー弾!
信じてたけれど、それでも信じられないドラマチックな展開。
これがあるから、東京はやめられない!楽しすぎるよ!フクアリ!!

060820_2056~02.jpg

060820_2057~01.jpg




課題は山積。打ち合いに応じるスタイルの千葉だからこそこういう結果になったけど、攻撃の緩急や守備の建て直し、浅利を中心としたディフェンシブな選手のフィードミスの多さ、梶山の守備意識Etc・・・
でも、東京らしい明るさをみんなが取り戻すことのできたこの試合の意義は大きい。
倉又さん、本当に有難う。そしてこれからも宜しく。


9時13分の東京行き京葉線に乗らねばならず、「シャー」はスタジアムの外で聞いた。息を切らして電車にのり、ジェフサポだらけの車内で汗だくの体を冷やした。
東京駅で、横浜から来た東京サポの方から「御疲れ様でした!」と声をかけて貰った。
「勝つとは思わなかったけど、負ける気がしませんでしたよね?」と言われ「ですよね~」と即答、
「お互い遠くからの参戦ですけど、こういう試合があるから電車賃とか、疲れとか、関係ないっすよね~」
と言われ、深くうなずいてしまった。そして、お互いの帰路へ。


なにか今後の東京にとって節目の試合になる、と思い厳しい旅程ながら参戦を決めた千葉戦。
本当にいいものを見せてもらった。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/195-29c1683d
    この記事へのトラックバック


    最近の記事