スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

You’ll Never Walk Alone

2005年05月31日 00:46

CXの「すぽると」で、ちょっとしたリバプールの特集があって。
イスタンブールで涙を流しながらユルネバを歌うリバプールサポーターの姿と、歌詞の訳が流れたVを見ながら、酒も入っていることもあってか(最近感傷的になることしきり)何気なく涙が流れそうになりました。

大分に行けなかった負け組の私です。

GWの完敗だった鹿島戦、ロスタイムに選手と一緒に腰を抜かしてしまった(猛反省!)大宮戦、悔しくて悔しくて朦朧としながらもユルネバを歌うことで、ある意味自分自身も助けられていたことに気づきました。

近時ファンになった私には、歌い始めた深い理由はまだ調べられてませんが、
「誰がなんと言おうと」(う○わの西○氏とか)
この歌が僕らと僕らの愛する選手に力を与えるのは疑いようの無い事実ですね。
別に改めて言う必要の無いことですがね。。。酔っ払いのたわ言ということで・・・
ひるがえって、札幌にもこんな支えになる歌が欲しいな、と思う今日この頃でした。

(去年の博多の森で歌った「好きです札幌」は心からジュん、と来ましたが)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/2-9c676e90
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。