スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分け、負け。

2006年10月15日 21:07

2006 J2リーグ戦 第44節
札幌 1 - 1 山形 札幌厚別/6,366人
得点者 札幌;'65 フッキ
    山形;89 小原


んー、前回のアウェイ戦同様、「this is J2」な試合。
幸運すぎるPKでリードし、そこから急激に消極的な試合運びになった後、やれやれ、なんとか凌ぎ切ったか、とおもったロスタイムでの失点。


試合を観に行った人からすれば、「内容はヒドイもんだが、今は勝つことがなによりだな」って思い家路に着こうと思ってたはずだろう。
悪いなりにPKで得点できたのだから、鹿島のように大人な試合をしろ、とこのチームに望むつもりは無いけれど、せめて勝っているチームの優位さ(しかもホームだぜ?)を少しは感じさせるゲーム運びってのがあるだろうに。
それは、チームが若いとかベテランとかいう問題じゃなく、あれじゃ「プロらしくない」と言っても過言でないくらい、先制後にゲームをこれっぽっちもコントロール出来なかった。


このチームの先は長い。はあ。


2006 J1リーグ戦 第27節
広島 5 - 2 F東京 広島ビ/11,689人
得点者 広島;'21 佐藤寿、'63 ウェズレイ、'65 李漢宰、'71 森崎     浩、'89 ウェズレイ
    東京;'9 ジャーン、'13 梶山



こっちは、唖然。
ていうか、日中出ていたので楽しみに録画を見始めると、早々に2点ゲット。ジャーン、久しぶりのゴール。梶山のゴラッソ。しかも、平山がいい形で絡んでる。だいぶ動きがシャープになってきたし、ボールの捌きかたも試合の流れに乗った形を取れるようになってきた。
いいなあ、今日の東京は。


と思って、夕飯の用意で買い忘れたものがあったので、前半でビデオを止め、コンビニへ。
コンビニのレジでお会計をしていると、レジのモニターの下に今日のニュースが流れており、物凄いタイミング良く
「今日のJリーグ」・・・!
「広島5-2東京」・・・・!!!!!!!!!


それ以降、HDDの録画データを消しました。


なにが起きたのか知りたいけども、分かってて好きなチームが4点も(前半2-1)取られるのをみたかないわ。
んーーーーーーーーーーーーーー。
なんだろーなあ・・・


どっちも頼むよー。ね・・・


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/208-2c53686e
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。