ヤンツー先生、本当に、本当に。。。涙

2006年12月30日 11:59

h-sc-061230-0001-ns.jpg


第86回天皇杯準決勝
12/29(金)7,038人/静岡
G大阪 2-1 札幌
得点 G大阪:18' 加地、52' 前田
   札幌:54' 相川




試合が観れたのは開始5分頃から2分位。
ちょうど家長がペナ内で危険なドリブルを仕掛け、必死でDFが食らい付いているシーンだった。
「あー、厳しいな、でも、頑張ってる」


事務所に戻ってきていたものの、スクランブル状態でPCに向かっていましたので、辛うじてJ's GOALのスコアボードを画面に出しながら、少しでも早く終わらせようとしつつも1分毎にスコアボードが更新される「カチッ」という音にビクビクしながら・・・
ガンバ先制。
加地かよ!クソカジコノヤロー・・・
後半、2-0で思わず「アアーーーッ!」って唸って周囲のメンバーに怪訝そうな顔をされたその直後、相川のゴールで「ヨシッ!」って叫んで同様。


その後、仕事が佳境に入り、上司に催促されながらイッパイイッパイでこなしつつ、FULLTIMEが少しづつ近づくのを気にしていたが・・・
2-1、決勝進出ならず。
その直後、本当に偶然ではありますが私の今年最後の大仕事を終えました。


3時から打ち上げに(仕事の終わっている数人のメンバーが呑気に準備してたのでした)入り、仕事を終えた充実感とそれを上回る喪失感で非常に複雑な心境でチビチビと酒を飲んでました。
その後10時過ぎまでそのまま宴が続き、帰宅。


どんな最後だったんだろう。
そう思いながらもどうしても録画したビデオを観る気分になれませんでした。


そして今、観始めました。
うん、札幌のサッカー、出来てるじゃない!
攻撃はもちろん、天皇杯に入ってからのしつこく、気持ちを切らさない粘り強い守備から、チャンスは少なかったけど、しっかりパスを回して枠へシュートを持っていく集中力。


36分の相川のシュートなんか、物凄くいい連携のシュートだった。
中山も高さを活かして良くシュート打ってたし、42分の川崎のドリブルシュートの仕掛けも良かった。
ロスタイムの西嶋のシュート(中山のキープ、凄かったよ)も見事なカウンターだった。


今日もゴール裏は圧倒してたよ。本当に身内びいきだとは思うけど、ウチのアウェイは日本一だと思うよ。

h-sc-061230-0002-ns.jpg


日刊のWEBページには泣いている川崎の写真があった。
なんか心打たれたな。再契約の目もあるみたいだし、来年はもっと君のことを応援したいと思ったよ。それ程気持ちのこもったプレーだった。


そして、会見終わるまで待っていたサポの前にヤンツーが来て、トラメガ持って「来シーズンこそ、チーム、クラブが1つになってJ1に昇格してくれると思います。声援をありがとう」と挨拶してくれたという。


この3年間、思い返せばいろいろあった。でも、ヤンツーを信じて応援してきて、最後にこういう形で終われたことは本当に良かったと思う。


本当にありがとうございました。これからも、外から教え子達を見守ってやってて下さい。僕達はこれからも「攻める!」という札幌の遺伝子を守っていきますよ。


僕達の長いシーズンは終わった。
そして、もう次のシーズンは始まっている。




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/233-a04d7010
    この記事へのトラックバック


    最近の記事