移籍進捗②

2007年01月10日 22:50

さてさて、肝心な我が札幌と東京について。



なんといっても今日発表があると言われ一向になしのつぶての千葉の阿部がどうなったのか?
報道全般では浦和に決まり、みたいになっているけれど、それならスムーズに発表があると見られるわけで。
東京はワンチョペ、エバウドと外国人は例年になくスムーズだったけれど、懸念とされるサイドバックやDFの層、いまいち決め手のいない左サイドの補強が進んでいない。
阿部が来てくれればそりゃ願っても無いことだけれども、増嶋・宮沢・阿部ちゃん・中沢(戸田もか?)を出してしまった以上ワンチョペの派手さに惑わされている場合じゃない。


坂本も是非来て欲しい(しかし競争相手の新潟と違ってレギュラー待遇というよりは便利屋さんとして取る雰囲気アリアリだから、厳しいのかな)し、ファンとしてはもっとニュースで次々と名前が挙がって欲しいところです(こんなこと、去年も書いた気がする)。


それにしても、ガーロ体制の昨年は22日、2005年原体制では23日だった練習開始日が、今年はなんと14日!
これにはちょっとグッと来るね。原さんの気合が違う!!



札幌の方はなんとか保有選手の契約更改はほぼ済んだようで(大塚らが残っているが、大丈夫のようだ)、とりあえずはほっとしている。


砂川・西谷の残留は本当に安堵した。
そういえば今日発売のサカダイの特集で、代理人による移籍金や移籍の仕組みに関する特集があったが、そこに代理人からの意見として「天皇杯で勝ちあがっちゃうと、移籍の話は全くすすまない」的なことが言われていた。
それを観て、砂川とか残ってくれたのってそれもあるのかな、と思ったりもした。
少し休んだら、もう練習もすぐ始まっちゃうし、いい雰囲気で終われたのだから、残ろうと。
当然それだけではなく、天皇杯の4強入りで僕らから観てもチームがどんどん纏まっていくのを感じれたし、それによって「もう一年やってみよう」とか思い直してくれたのもあると思う。
そういう意味では今回の天皇杯はチームにとっていろんな意味で物凄くプラスだったように思える。


発表があったのは優也の完全移籍と、大宮(草津)から高木を獲得。
高木は草津で去年は全試合出場。林と三人、GKはいい競争が出来そう。そして残念ながらフッキはベルディ、加賀は磐田に戻っていった。
フッキには柏戦で俺らをマシンガンポーズで痺れさせてくれた時、一瞬残ってくれるかな、と期待したんだけど。。。
まあ、仕方ない。一年ありがとう。来年はブーイングねww
加賀はフッキ以上に残念。ただ、去年完全移籍で獲得できなかった時点でこうなるような気がしていた。
本人も磐田に戻りたかったのかもしれない。



この先の日本人選手の移籍加入はあまり期待できないだろう。
去年のベースに噂されるブルーノクワドロス、ダビ、カウエを絡ませ、三浦監督がどうアレンジするのか。


まだまだ、これからね。

スポンサーサイト


コメント

  1. 暢気 | URL | JOOJeKY6

    加賀が磐田に帰るので
    ジュビサポのブログを見に行ったら

    そんなに触れていない。
    「お帰り~」くらい

    ジュビサポとしては期待していないのかなぁ・・・だったら!! なんて思います。

    選手層の厚さがサポの反応にも影響されますよね。

    ウチは薄っぺらいからなぁ・・・(涙)

  2. たかおー | URL | -

    カガケンが一番活きるポジションはサイドバックだと思うので、私はレギュラー取る気がしますよ。もし取れなくて燻るような状態なら、ウチがもう一度終盤に借りに行けばいいかな~・・・なんて。むしろ、そうなって欲しい気もw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/239-c59093ab
この記事へのトラックバック


最近の記事