週末あれこれ

2007年01月16日 20:49

13日(土)

ヨメに付き合い産婦人科へ。待ち時間が長いので、DSが非常に重宝する。 そんなこんなでマリオはついに7面まで行ってしまった・・・


その後、運動の為に群馬の森へ行き一時間位散歩。ここは異常なほどネコが住んでいる。ノラだとは思うのだが、以上に毛並みもキレイだしそれなりに太っている。公園でちゃんと管理?してるのかな。


帰りによった高崎アピタそばのプチールというお菓子屋さんによってみた。http://www.polish.jp/php_search/index.php?area_cd=2&category_cd=1&subcategory_cd=12&stpos=11&shop_id=270280


そこで一目見て旨そう、と思ったのが「クロワッサンシュー」ってやつ。すぐに買って車で食べた。。。あんまり甘いもの積極的に食べない人だけれども、これには感動した!ここ最近で一番感動したかもww


ちょっとお菓子風味でサクサク感を強調したクロワッサンに、甘すぎないカスタードが入っている。その食感と絶妙なマッチングがたまらなかった。個人的に過去食べた菓子類では最高ランクに押したい美味さだった!あと極みバームクーヘンっていうのもシットリして非常に美味しかった。


夜は八宝菜。あまりこれまでの人生でチョイスしてこなかったんだけど、旨いってことに気づいた。



14日(日)


 午前中華蔵寺公園に行き、また散歩。その後伊勢崎モールそばのイタリアンでランチ。店はオシャレチックだが、まあ、恐らく2度と行かないだろう。
その後MOVIXのタダ券を貰ったので、期限もあり今ある中で何見ようか、ということになった。
感動モノよりアクション系を好むヨメの意向もあり、「007カジノロワイヤル」を観たかったが上映時間が夕方からしかなく、「ラッキーナンバー7」はヤフーの映画評があまり良くなかったので、消去法で「モンスターハウス」となった。


内容は・・・・・・まあ、完全子供向け映画でした。スピルバーグとゼメキスっていうことで、多少期待したんだけど。。。内容も薄いし、それにもうちょっと単純に笑わしてもらえないと子供でもキツイようなきがする。
ただCGのリアルさはすごいね。ふと何故だか「初代ガンダムシリーズをこのCG技術で作成したらよりリアルな世界観が実現できて面白くなるのか、逆にリアル過ぎちゃって見えなくていいものまで表現されちゃうのか・・・」と、下らない事を考えながらベイシアへよったら、噂のPS3が店頭試遊されていた。


群がる子供達に紛れて見入ってしまった(ヨメが長々と服を選んでいるので)が、このリアルさも凄い。
CMでやっている車のクラッシュするヤツ(なんていうのかしらん)をガキがイチイチクラッシュさせてはリアルなクラッシュシーンを見て「スゲー」とか喜んでるんだけど、なんだか知らんが流石に不安になってきた。


小さい頃からこれだけのリアルなゲームをやってると、色んなことを「経験した気」になっちゃうんじゃないか、ってこと。
人間心理の根深いレベルにおいて、小さな子供がリアルとバーチャルを本当の意味で識別できるのかね?
だって、毎日こんなゲームやってたら、バーチャルが「日常化」しちゃうわけでしょ?
まあ、そんなことずいぶん前から不安視されてたことだけど、ゲーム肯定派だったけれど、あまりの非現実的なリアルさ(これも変な言葉だが)を観て考え改めてしまった。


夜は自宅で焼肉。前に買った「花咲ハラミ」は旨い。ただ、部屋が物凄い肉臭くなった。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/240-4b4a2e41
    この記事へのトラックバック


    最近の記事