スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツW杯戦士からのエール!

2007年01月28日 18:33

ブンデスリーガ 2006-2007

フランクフルト1-3シャルケ06
得点 F;48'高原
   S;17'グスタボ・バレラ 70'89'クラニ



【フランクフルト27日(日本時間28日)】
ブンデスリーガ・フランクフルトFW高原直泰(27)が07年初戦となる27日のシャルケ04戦(ホーム)で、0-1の後半3分に今季公式戦11得点目(リーグ戦7得点目)となる同点ゴール。元日本代表MF中田英寿氏(30)が98-99年シーズンにセリエA・ペルージャで記録した10得点を上回り、1シーズンの日本人選手の海外最多得点記録を更新した


ゴールをした高原は、試合前のインタビューで21日の練習中に左肩を痛め「左肩関節外傷性脱臼で全治約3カ月」と診断されたドイツワールドカップ戦士であるFC東京DF茂庭照幸(25)へ、
「怪我は残念だけど、しっかり治して欲しい。アジアカップでは一緒に戦おう」とエールを送っていた。


そしてゴール後のパフォーマンスも茂庭へのメッセージを込め、少々激し目に「モ・ニ・ワ!」とやってみたものの、フランクフルトのサポーターからは
「なんでタカは矢崎滋よろしく『白鶴マル』のポーズをしてるんだ?」と怪訝そうな反応を示されていた。

(共同通信)

070128st20070128011_MDE00396G070127T.jpg

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/245-db019ad0
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。