札幌グルメ

2007年05月14日 22:53

先ほど内地に戻ってきました。



金曜から4日間、子供とヨメに会いに病院通いの毎日。
面会は12:30から20:30まで。その間は夕飯を食いに行く以外、ずっと病院でヨメと話をしてるかテレビ観てるか本読んでるか。
非常に残念なことに、昨日までは手術してまだ痛みのあるヨメの状態から、子供は別室にいる為、一回しかダッコも出来ない。


よって、原則ヒマだ。


というわけで、病院へ行く前の昼飯、中抜けの夕飯の食事はプライベートな楽しみの時間となる。
幸いヨメの実家の車を貸してもらえたので、色々懐かしいところを回った。


まず、たまたま病院から近かったのが今や有名店、「てつや」北32条店。


070512_1131~01001.jpg



味噌チャーシュー。
新宿の「武蔵」ほどではないけれど、なんか作業中にパフォーマンス的にかけ声をあわせている。前はやってたっけ??
味は、まあ美味い。背油系のスープながらあまりこってりし過ぎず飲みやすいのは相変わらず。チャーシューはそのままだと固いけど、スープに浸したらいい感じ。量も多い。
麺はさすがの自家製麺。ツルツルシコシコ。美味い。
でも、狼スープのが上。



翌日。夕飯にちょっと足を伸ばし、栄通の回転すし「一心」本店へ。
昔の取引先でもあり行き始めたのだが、札幌一年目に食べた100円(当時)の「サーモン」が衝撃的な油のノリで、マグロ系も相当イケてることからファンになった店。
ただ、GWに元町ジャスコ店へ行ったらなんかガッカリの感じで、さすがに他店の進出で勢い落ちたか・・・と思いながら、本店なら・・・
という期待で行ってみた。


20070514224246.jpg



6時前に行ったにも関わらず、並んでる。。。
期待に違わず、「本店は違う」!!!
旨過ぎ!!
ネタの大きさ、あの衝撃のサーモンも変わらず。マグロも本マグロ中心で旨い。「魚屋」だけあって、ネタも他店と違って「女子供向け」ではない、本格的寿司屋のレパートリー。
イカも内地のとは甘みが違う。ウニも旨かった・・・
本店は何も変わってなかった。これからは本店以外は行かないようにしよう。あ、近場の東急平岡辺りはどうだろう・・・


翌日。前から気になっていて行ったことが無かったラーメン屋。
本州にも出始めている「一国堂」。
ココに関してはコメントなし。味はもとより、客をなめてる。
昼12時に行ってご飯もの頼んだら、「炊けてない」だって。
どうしょうも無い。味も大したこと無かった。


そして今日。最終日はどうしようか・・・車は今日は借りれないし、病院の側で探して・・・
ということで、ホント久々、札幌人なら王道のあの店へ。




SA330013.jpg



やっぱ、シメは「みよしの」でしょうww


入社して最初に先輩につれてって貰った夕飯の店がココ。
衝撃の「ぎょうざカレー」。そしてジャンボ餃子セットは脅威の「餃子16個」。
約8年ぶりのみよしの体験、「大盛セット」にしてみました!


口直しのガムが、グミみたいな飴になってたww


この直後、カレーとニンニク臭を漂わせたまま、初のお母さんと同室になったわが子に会いに行きましたとさww
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/269-be4445d6
    この記事へのトラックバック


    最近の記事