まだまだ、何かくるってる

2007年06月20日 22:24

2007 J1リーグ戦 第15節
F東京 0 - 2 浦和 味スタ/38,439人
得点 東京;
   浦和;'3 田中達、'65 OG



昼の飛行機で東京へ。空港からダイレクトで味スタへ。
味スタ浦和戦は、毎年恒例レッズサポの親友との飲みの口実としている恒例行事。


開始45分前に到着。それでも余裕でゴール裏前方に席を探すことが出来た。スタンドを見渡すと、U自由はかなり空いてるし、東京ゴール裏の2階席もなんだかまだまだいけそう。


試合はまあ前節清水戦の結果と、A3での厳しい日程をこなした浦和の状況から考えていい勝負になるかな?と思っていたものの、開始3分あっさりリーグ復帰戦の田中達也に決められ、トーンダウン。


いや、選手の方はそれなりに勢いは維持していたかな?前線のプレスは清水戦のように頑張ってたし、最終ラインもフジ・今野が頭一つ抜きでいているワシントンに最後の仕事をさせなかったし、梶山はこの日も走ってたし。ノリオは果敢にシュートを狙ったし。
福西がちょっとアレな出来だったかな・・・
シュートはそれなりに打っていた。
友人に「エフシーシュート下手過ぎじゃね~」と試合後言われて、悔しくて思わず「仕様なんだよ!」と言い返してしまったが、この日に関して言えばノリオの左足をケアされ右で打たされたり、要所で浦和にうまく守られたかな、と。


それより気になるのは、毎度グチって申し訳無いが東京のサポ。
試合前、血気盛んにコールを続ける浦和に対し、「T・O・KYO!」のコールをするあたり、「ちーっとも浦和は意識してないよ~」と言う意味だったのかもしれないけど、こんな普通のリーグ戦でそれをやるなんて、よっぽど意識してるんじゃない?と思ってしまったり。
浦和サポのことを「マスゲーム」とか、「声がでかけりゃいいってもんじゃない」とか言う前に、開始3分でシュンとしてしまったらしょうがないでしょう、とか。座ってる人の方が多いゴール裏って、とか。


それに「チケット売切」のはずの味スタに4万人入っていない事実。
去年の浦和戦もおかしいな、と思ったが今年はそれ以下の数。フロントは何を考えているんだ?
ソシオが来ないのかな?とも思ったが1万人ソシオが来ないなんて考えられないしね。


選手は少し良い流れも出てきたんだけど、まだまだチームに関わるいろんなものがくるってる、と思う。


SA330087.jpg



浦和は友人曰く「あれでも今年一番良かったかな」と。
それじゃこれまでどんだけだったん?と思ったが、確かに内容はよくなかったけど、もうちょっとしたたかさを増せば、チェルシーみたいなチームになりそう。ホントにイヤなチームだなあ・・・



試合後は調布で飲み。それにしても赤い人達ばっかり。
久々に友人と飲んで、主に子育てに関わるヨメとの関わり方についてレクチャーを受け、出産祝いということで奢って頂いた。ゴチでした!
またバンドも夏にはやろう、Y君。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/287-adc9af2c
    この記事へのトラックバック


    最近の記事