通いお父さん再び

2007年07月31日 23:18

070728_0952~02.jpg



先週、3週間ぶりに札幌へ。


久々に観るわが子はまた大きくなっており、しかも以前よりも表情がはっきりしてきた。目もだいぶ見えるようになったようで、結構こっちの動きを目で追っては、あやすとだいぶ笑ったり、感情表現できるようになった。


「あーうー」ってだいぶ喋るようになり、機嫌がいいとずっとこっちに合わせて喋るし、一人でそうやって遊んでたり。


ほんと、みていて飽きない。


土曜日にヨメの両親が、白老の別荘に行こう、と言ってくれて5人で昼過ぎに向かう。
天気も良くなってきており、ちょうど白老の港で祭りをやってたので覗いてみることに。
ちょっと日差しも出てきており、わが子はまぶしさと騒がしい周囲に怪訝そうな顔。こっちはカニ汁(200円でカニたっぷり!)とほっき飯を頬張りご満悦の中、ぐずりだす。
ぐるっと一周したのち、別荘の方へ。


暫く休んで夕飯の前にパークゴルフ。すぐ近所にある。
おっぱいのんで寝てくれてたので、俺がダッコしパークゴルフ場のベンチで携帯でレッチリを流しながら夕涼み。ああ、幸せなひと時だなあ・・・・と浸れたのも10分くらい。目が覚めたわが子がぐずり出す。
今度は必死にゆすってあやすあやす。


その後、白老牛の美味しい店、と案内され近所の生肉工場直営店の「ガウベル」へ。
ここで最高品質の白老牛を頂くのだが。



20070731230336.jpg



これが、うまいのなんのって。
ステーキカットされた霜降りの牛肉が出てくるのだが、義父さんによれば「一口大に切って、ちょっとあぶったら食べるんだ」とのこと。
刺身で食える鮮度らしい。そのまま言いなりで食す。。。


美味い!!
ほぼ生。ちょっと炙って牛脂が匂い立って、中は冷たいがとろけるよう。これは初めての触感。霜降りも素晴らしいのだが、正直最近こういう肉は食べるにつれ油っぽさが先立ち、年も年なので口に合わなくなったがw、これは生なだけにさっぱり感がある!
値段は教えてもらえなかった。それなりに高いようだが、市内やましてや東京での値段に比べれば相当安いという。


かなり奥まったとこにあり、観光客だとなかなか来れないかも。



さて、この店でも終始ぐずってたわが子。交代で食とダッコを順繰りに4人で行いながらなんとかディナーも終了。
帰り、朝食の買物をしている間車で皆を待っていたのだが、ダッコする時私の体に顔面をぶつけたわが子は、この世の終わりかというぐらいの勢いで泣き始めた。
それこそ、ンギャーーーーーーーーって言う感じである。
何やっても泣き止まず。ちょっと前まではその位ぶつけても良く分かってない感じだったんだけど、痛い=感情表現する、というのも成長した証だろうか。
10分ほど泣き続けて、最後は疲れたのか、あやし続けていたらようやく収まった。


泣いているのを観て、ぶつけてしまってゴメン!という気持ちと、当たり前だけどこの子も必死で生きてんだな、という気持ちから、父親として守ってやんなきゃ、と改めて感じた次第でありました。


まあそもそもこの日は大人の都合で変わった環境のトコに連れられて、終始キゲンがよろしくなかった。お陰で眠りも浅かったせいか、10時くらいに寝てからは夜中一回もオッパイものまず朝までバク睡してた。
その間、こちとら12時半までPK戦につき合わされガッカリさせられて・・・ねえ。

スポンサーサイト


コメント

  1. 暢気 | URL | JOOJeKY6

    札幌に来てたんですよね。
    ああ
    こんなに厚別が近くにあっても
    応援に行けないジレンマって・・・って思いますが、子供が居るからしょうがない。
    もう少し大きくなるまでガマンしましょうね。

    土曜日は草津戦です。
    考えてみれば最初に知り合った時は
    たかおーさんは群馬だったんですよね。

    けど最初に会ったのが湘南で次が仙台

    面白いですよね(笑)

  2. たかおー | URL | -

    今日試合あんだよね~とか、さりげなく言ってたんですが無反応で、結局行きたいとは言えませんでした(^_^;)そういえばわたくし2月まで群馬で、日曜はそれ以来の群馬デス。前はチャリで行ってたんですがねぇ、敷島はアクセス悪くて、サッカー好きの群馬支店の同期を巻き込んで車で行こうかと。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/298-4ab6e01f
この記事へのトラックバック


最近の記事