エメからの手紙?

2005年07月22日 07:53

~浦和レッズオフィシャルより~
レッズファミリーへ
今まで本当にありがとうございました。深く御礼申し上げます。多くの感動を伴う数年を経験させていただいたことを、とても感謝しています。今後も浦和レッズは、僕の心の大切な部分に大きな位置を占め続けるであろうことは間違いありません。人生においては、難しい決断を迫られ、勇気をもってそれに真っ向から向かわざるを得ない時があります。レッズファミリーの皆様には、お礼以外の言葉は存在し得ず、いつの日か、恩返しをしなければいけない、と確信しています。将来は、神の手に委ねます。ありがとうございました。心を込めて。

エメルソン&家族


なんの真実も語られて(いるわけないが)けれど、一応お別れの言葉が届いたのは少しホットさせられた。
サカダイの特集ではこっそり来日して、チーム皆のロッカーに手書のメッセージを置いて行ったという。
いろんな選手が言うように、一対一で接するにはいいヤツなんだろうな。
それでも、このメッセージだけでは彼の言う「レッズファミリー」に対しては償いにもなっていないのだろうけど、


「いつの日か恩返しをしなければいけない、と確信しています」


言葉数少ない手紙だからこそ、この言葉を彼には是非大事にしてもらいたい、と思います。


「将来は、神の手に委ねます」


彼の本質って、この言葉に凝縮されているのかも。
色んな感情から、少しホロッときそうになりました。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/30-53637730
    この記事へのトラックバック


    最近の記事