まあ、頑張った。僕も頑張った。

2007年08月26日 17:26

2007 J1リーグ戦 第22節
浦和 3 - 2 F東京 埼玉/46,951人
得点 浦和;'36 田中、'39堀ノ内、'60 ポンテ
   東京;'32 赤嶺 '69 今野



気乗りしないので、簡単に。。。


本当は柏×千葉の千葉ダービーを第三者として純粋に楽しみに行きたかった(ただただ、楽しくサッカーがみたくなったw)のだが、チケットが取れず。
それなら等々力で「アタックチャ~ンス」をやりたかったのだが、近さに負けて埼スタに行くことにした。
アウェイゴール裏は売り切れなので、バックアッパーという未知の場所へ。


感想。
思った程東京のサッカーの内容は悪くない。
ただ、浦和は強い。そして、試合全般で集中できている浦和に対し、東京はそれが出来ない。
東京は先制して、逆転され、突き放され、最後に1点返し・・・
スコアの2-3は惜しいけど、浦和にとっては落ち着いて同点にし、しっかり逆転、突き放しにかかりあとは1点はあげても勝ちはこぼさない、そんんな戦い方。


東京は速いプレスが見れたけど、浦和の真ん中での前線のポゼッション
はすごい。そして真ん中に寄せられては右の山田、左の平川が高い位置でフリーでパスを貰い決定的なクロスを入れる。結果、平川が2点に絡んだが、山田も相当良い形で何本もチャンスに絡んだ。
ポンテは現在のJ外国人で総合面で最強じゃないか、と前々から思っていたが、この日もMVPの働きだった。ボールは決して失わないその「力強さのある」キープ力(いなす感じではなく、あくまでも全力プレーでというイメージ)は、東京のプレスを無にしていった。
まあポンテがいる限り、シンジは完全なレギュラーには慣れないだろうなあ。



東京の選手達個々は頑張ってましたよ。ナオも良くなったね。梶山も中2日の割りに悪くなかった。浅利も皆が言うほど悪くなかった気がする。
浄さん最後足引きずってたが大丈夫か?
ルーカスはやっぱ左ウイングの選手だなあ。。。リチェは正直??
赤嶺このまま頑張れ!


んで原さんだが。
この期に及んで今野をまだCBで起用するのは?モニの調子が悪い?エバはもう少し時間がかかる?
浦和戦は特別だ、っていうのは僕らもそうなんだけど、やっぱ「考えすぎ」って気がするんだよなあ。


原さん、もしかして開幕での吉本先発のギャンブル失敗のショックをここまで引きずっているんじゃないか、とハタと思ったわけで。
もしそうだとしたら、言い方は悪いけど「監督に向いてない」性格なのかもしれない。それは人間としては非常に尊敬できる面だけどね。。。



バックアッパーのアウェイよりで、こっそりと赤い人達に囲まれつつ拍手でなんとか対抗してましたが、90分間あの場にいるのは居心地悪いことこの上なし。
後半、2-3から梶山の惜しいミドルが決まったように見えて、隣にいた東京ファンの人につられて立ち上がってガッツポーズをしてしまった時は更に居心地が悪かった。。。




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/310-5ddf2cfa
    この記事へのトラックバック


    最近の記事