こうでなくっちゃ

2007年09月03日 22:48

2007 J1リーグ戦 第24節
F東京 3 - 1 神戸 国立/23,968人
得点 東京;、'44 今野、'68 ルーカス、'81 ルーカス
   神戸;'27 河本裕之



070901_1926~01.jpg



80分を過ぎた辺りから、アウェイゴール裏を除き、スタジアム全体をポジティブな雰囲気が包んでいた。
ヤクルトとのコラボ企画の延長で東京音頭まで飛び出した。
みんな笑顔。
絶妙なタイミングで「眠らない街」が始まる。



久々のホーム勝利。待ちに待った瞬間。
我慢させられた分、爆発せずにはいられなかった。
バクスタもほとんど全員、立ち上がってた気がする。



選手も笑顔で挨拶、まずルーカスがシャー、
スカパーのヒーローインタビューを終えた今野が一人来るが
いくら煽られてもやっぱりやらずw、いつも通り照れながら走って帰っていく。
その後来た塩田はやりたくてうずうずしてた感が。シャーの大合唱w
みんなこのようやく来た幸せを、ゆっくりと噛みしめるかのごとく、
後片付けが始まるグラウンドを眺めながらまだ暫く佇んでいた。



東京を好きな人が観たいと思う、というか、観れば誰もがワクワクしてしまう「東京らしいサッカー」と、東京を好きな人が集まって作り出す「自由に楽しさを追求する」スタジアムの雰囲気の、それぞれがマックスに到達した試合だった。



そして個人的には「ボランチ今野」がピッチを守備に攻撃に縦横無尽に走り回る姿を見て、ちょっとウルっと来てしまった。私にとってはほぼ、東京=今野なのだ。



スタメンは出場停止から戻ってきたルーカスをあえて外し、5-0で勝利した広島戦と同じ布陣。
GKシオ、モニ・フジのCBに左右ジョー、徳永。中盤はボランチ梶山・今野、右にナオ、左栗沢、トップ下福西、ワントップ赤嶺。
神戸はユースケがFW出場。
序盤は五分、次第に神戸ペース。ワンタッチパスで少ない人数で早い仕掛けをしてくる。
しかし、今野・梶山が圧倒的な運動量でフィフティのボールやパスカットでボールを奪いまくると東京がペースを取り戻す。が、CKから河本に決められ失点。イヤな雰囲気が漂う。



が、それはスタンドの話。ピッチの選手は相変わらず。
奪っては連動してサイドを崩し、カットされても早いプレスで神戸の反撃を許さない。
そして前半ロスタイム、絶妙のタイミングで今野がCKからヘッドで同点!


070901_1958~01.jpg




後半、福西に代わり切り札としてスタンバッていたルーカスが早々に投入。東京の攻撃が勢いを増す。そしてそのルーカスが2点をゲットし、勝利を手繰り寄せた。



梶山は今野に触発されたか、過去見た中で一番動き回り、汗をかくプレーに没頭していた。
その二人のバランスを栗沢がうまく取っていたことも見逃せない。
徳永は重戦車のごとき攻め上がりを見せ、ジョーは栗沢やルーカスとの連携で左サイドを制圧する。
ナオはキレこそ完全に戻ってはいないけど、躍動感は戻ってきた。
ルーカスは試合の流れに上手く入り、持ち味のボールキープから味方を使って前線に飛びこむ。そして2得点。
赤嶺は2アシストの大活躍。左右に流れスペースを作り、味方の押し上げに多いに貢献した。
モニ・フジは今日は危なげなく試合を締めた。モニさえ安定すれば、エバウドが試せる。



そして、試合が決まってもガンガンプレスをかけて点をとりに行く東京サッカー、いわゆる原さんの一番やりたいサッカーが完全に出来ていた。
これを見せられちゃうと、麻薬みたいなもんで東京ファンはまた現状維持に寄っていく気もするのだがw
最後には平山も投入され、決定機を2度演出してもらうもずっこける。これまたご愛嬌?


070901_2028~01.jpg



神戸の現状を考えれば、ただただ手放しで喜んでいるわけにもいかないし、オセロじゃないんだから、ここまで不甲斐無い試合をこの日の勝ちで全てひっくり返せる訳でもない。
たった2連勝で浮かれる程能天気ではない。色んな問題はまだ山積み。
ただ、チームが改善されてきたのは事実。溜まった鬱憤もようやく晴らせたことだし、今シーズンに関してはポジティブにチームを支えるべきかと思う。



そして、試合後のインタビューで「圧勝しなきゃいけない」と言った今野。口にしなくてもこの日のプレーを見れば十分。ホント、一層好きになったよ。
そして「僕はボランチがやりたい」といわんばかりのプレーでのアピールも嬉しい。
オシムさんも是非阿部が負傷したことだし、ボランチで使ってやってください。



楽しかった!

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/314-c0099215
    この記事へのトラックバック


    最近の記事