休憩はいりまーす

2007年09月05日 23:07

2007 J2リーグ戦 第28節
徳島 3 - 0 札幌 鳴門大塚/1,802人
得点 徳島;'29 片岡、'80 '82 石田
   札幌;




結果に関しては予想の範囲。
この4連戦は間違いなく厳しいスケジュールだったし、長いシーズンだからこういう時期もあるわけで。
過去広島だって、川崎だって、柏だって、独走していても第三クールっていうのはきつかったわけで。
まあ、ようやくしばしの休憩に入れるわけで、短いけどリフレッシュして切り替えて欲しい。



ただ。


内容については予想以上に醜かった。
疲れは確かにピークなんだろうけど、1試合を通してのこの集中力の無さはプロとしてどうなんでしょう、と思ってしまった。
キツイ言い方をすると、金払ってみせるプレーじゃないよ。
ホントにJ1に昇格するのなら、下位3チームに対しどんなに体がキツくても、こんな内容で負けちゃいけない!!


結果上がればいいんだ、っていうのも確かだし、贅沢言ってんなというのも分かっているけど、プライドが無いのか?と思ってしまう。
徳島の3点は見事だったし、3-0から逆転は無理だけど、誰が「せめて1点は取ってやろう」という気持ちがあったか?


きつい時期だからこそ、あえて厳しい目で観てあげたほうが良いかとも思う。



攻守、特に攻、特に大塚、芳賀のところで判断スピードがワンテンポ遅いのが全体のリズムが悪い最大の要因。
疲れによるものならいいのだが。。。
イタカレはまあ最初はこんなものでしょう。期待してます。
西嶋の攻め上がりの積極性は良かった。ただ守備が微妙になってきている、仕方なしか。
ダヴィ、ファーストトラップを何とかしよう。そうすれば今日3点取れた。



さあ、フテ寝だ!






スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/315-8b66fa0e
    この記事へのトラックバック


    最近の記事