何効果?

2005年07月28日 00:31

http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20050727&j=0036&k=200507273622


横浜FC戦の前売がえらいことになっているようです。
道新では、「札幌の好調」と「デルリス」が第一要因、
そしてなんといっても「カズ」としておりますが、

どう贔屓目にみたって「好調な札幌を観て見るか」という人より
「カズ」目当てであることは一目瞭然。
運良くドーム開催で良かった。恐らく2万は超えるんじゃないでしょうかね。

以前のエントリで、
「札幌は5段階計画の3段階目に突入した」
「新たな収入施策としてのデルリスの獲得は◎」
ということを書きました。

この前売購入者の中には、モチロン「好調の札幌」を目当てに
来るお客さんもいるし、「デルギャル(と、敢えて名づけてみた)」も来るでしょう。
これだけで、数%の集客率アップは施策の結果として実現出来ているでしょう。

でも、なにが重要かって、この「カズフィーバー」ともいうべき試合によってもたらされる、リピーターとなりえるファン獲得のチャンスを逃さないような試合を見せられるだけの、チーム力の底上げと補強がこの時点で出来ていることが重要なのではないでしょうか。

この試合に来るお客さんは、往年の名プレーヤーである「カズ」がJ2でもう一度花を咲かせるのを期待してみに来る。
ということは、もともとサッカー好きな人で、恐らく以前は札幌の試合にも足を運んでいて、遠のいた人達。
この人達をもう一度この場所に足を向けさせる為に、物凄いいいタイミングでこの試合が行われる、ということです。

いずれにしても、横浜にはしっかり勝たねばなりません。
この試合は、ある意味、大きなターニングポイントになるかもしれない、という妄想を抱いています。


次生観戦出来るのは8/6草津かぁ。生デルデル楽しみ~
敷島では初のナイトゲーム観戦。
草津社長退任、とか不穏な雰囲気もありますがね。
草津についてはなんとなく以前から抱いていた疑問とかありますが、
完全部外者(地元ながら)につき、もう少し静観してから書きたいと思います。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/34-3b88f26f
    この記事へのトラックバック


    最近の記事