スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇杯に行って来た。

2007年12月09日 09:26

第87回天皇杯5回戦
G大阪 3 - 1 大分 フクアリ/3,285人
得点 G大阪;12' 寺田 66' 播戸、75' 寺田
   大分;45' 高松



札幌の最終戦を行けなかった為、既にオフシーズンに入るには何かこう、物足りない感じの今日この頃。
去年は天皇杯で年末ギリギリまで楽しませて貰ったのだが、そうであれば今年の残りは純粋にサッカーを楽しもうかなと。
東京は丸亀、さすがにそこまで行って今の東京の試合を観たいとは思わないのでw、唯一首都圏でやっているガンバ×大分を観にいくことに。



大分といえば、なにやら噂に上がっている松橋君もいる、ということで。


一人で行くのもなんだったので、代表戦・U-23戦に連れて行った会社後輩(関西人)に「今度はJに行きましょう」と言われていたので同行して貰うことに。


071208_1255~01.jpg




フクアリに来たらサマナラを食うように!
と、Jの先輩らしく会場に着くなり指導。チキンキーマカレーを食べながらメインのS指定(Jの試合でSなんて買ったの初めてかも)に座っていると、前にいる報道カメラは関係者席の方にずっと向いていた。
どうやら岡ちゃんと反町が来ていたようだ。
こっちはそんなことに意を介さず黙々とナンをカレーに漬ける作業を繰り返していたがw


071208_1258~01.jpg



071208_1402~01.jpg

大分サポ。


071208_1449~01.jpg

ガンバサポ。


去年のウチと新潟に比べれば、なんか寂しい感じでしたよ。



ただ試合は帰りに二人とも口を揃えて「面白かった!」と素直に表現できる内容だった。
これが、両チームのサポであればまあ色々と不満もあったりするのだろうが、攻撃サッカーを志向するJ1のトップチームと、下位とはいえシャムスカ隊長に鍛えられ、シーズン最終戦となるかもしれないモチベーションの高いチームの対戦だけあって、さすがにエンターテイメント性のある試合になった。



前半早い時間にガンバは寺田が見事なシュートを決めて先制すると、
若干ペースを落としに行ったのか、鈴木慎と梅崎のドリブルを基点に果敢に仕掛ける大分にペースを握られる。
しかし、ガンバは要所をシジクレイ・山口が危なげなく押さえ、加地・安田の両サイドもしっかり戻って対応し、危ないシーンはほとんど無く。
それにしてもバレー・播戸が前線で全速力プレスを掛ける姿は見ていて気持ちいい。


071208_1402~03.jpg




ガンバでは初めて生で観る安田に注目。TVで観た印象と変わらず、ちゃんと守備に比重をおいているのが良い。
ドリブルを仕掛ける状況判断が良いし、後半バレーがサイドに流れたシーンではそのクロスに思い切り良く飛び込んで惜しいシュートを放つなど、観ていて気持ちがいい。


しかし、それ以上に良かったのが寺田。運動量が非常にあり、攻撃の際には2トップと絶妙の距離感を保ってパス交換をする。守備でもしっかり戻って対応するし、ガンバのユースってどんなトレーニングしてんだろうねぇ。


大分はTVも含め今年初観戦だったのだが、思った以上に良いサッカーをしていた。
梅崎中心のサッカーではあるのだが、全員が良く走るし追い越すしパス回しは小気味良いし、確かにこれといった選手はいないのだがチームとして魅力あるサッカーをしていた。
右サイドのダウンロード藤田wも初めて観たが、マッチアップした安田に良く対応していたし、ホベルトの代わりにボランチに入った西山も危機察知能力の高そうな選手。西川はビッグセーブが3つ位あったし、DFラインも良く凌いでいた。


しかし、いかんせんシュートになかなか持ち込めない。そして決まらない。今日の試合ではこれだけがガンバとの違いのように思えたが、この差は物凄く高い壁であるように思えた。
これは、夜に録画でみた入れ替え戦、広島にも同じことが言える気がする。



後半開始早々、高松の見事なロングシュート(見逃した)が決まるものの、ゴール前の混戦から高速グラウンダーパスを播戸がダイレクトで決め勝ち越し、トドメは寺田がペナルティエリア前の左サイドから、一回切返してDFをかわし、見事なミドルシュートをゴール右上に叩き込み勝負あり。


噂の松橋君は後半半ばに登場。2度の決定的チャンスがあったが、右サイドからの絶好のクロスを頭で思いっきりふかしたり、ペナ内でのダイレクトシュートも思いっきりふかしたり、ふかしっぷりならアイカーの方がもっと魅力的に思えましたよ、ええ。
正直言えば、シーズン半ばにも話題に上がった選手ですが、そんないい選手か?と思ってしまった。
まあしかし、取っていた時期もあったみたいだしねぇ。。。


071208_1450~01.jpg




試合後、正面で西野とシャムスカ隊長が随分長く握手をしながら話し込んでいたのが印象的だった。



それにしても、僕らが来年闘う場所ってのを改めて確認できました。
早くも楽しみ(と不安w)になってきた!



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/340-79938843
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。