ポストシーズン

2007年12月13日 00:02

1198_1.jpg




室蘭大谷宮沢と仮契約!



昇格効果ですね。まあ尽さんのご尽力(笑)の賜物、
なのでしょう。昇格試合に呼べたのが大きかったね。
昨年のU-17で初召集、今年のU-19アジア選手権まで呼ばれ続けているところを
みると、久々の高卒大型ストライカーの獲得といっていいでしょう。



ただ、代表では点取ってないんですよね。それがちょっと気になるけど、
時間を掛けてしっかりと育ててあげたいところ。
その為にワールドユースとか、代表戦に送り出してあげなきゃならないとすると、
来年それなりに出場機会を与えなきゃ選出されないわけで。
我々が来年そんな余裕をいかに作るか?が彼の飛躍のカギになりそうな気がします。



新入団では、柏ユースの堀田、浜松大の柴田の入団が決まった。
柴田も元柏ユース出身。二人とも大型DFで柴田はなんと187センチ。
札幌も中盤は今期若手が育って、DF陣が若干高齢化しているという意味では
良い選択ですね。どんな選手か分からないけど、
ここ数年DFで新人から育てあげた選手って、ソダンぐらいじゃね?
・・・いや、FWでしたね、彼はw



補強については、福西・松橋・黒部・土井辺りが不確かながら聞こえてくるのですが、
まだはっきりしたソースは無いですね。
まあ、交渉ゴトは全て水面下なわけで、よっぽどドコカがスッパ抜かない限り、 決まった時に分かるわけで。
個人的には現実的に考えて福西は6,000万近い年棒は払えないし、彼は息子の受験の為に
東京に来た選手w。それに三浦監督の戦術には合わないと思う。
土肥も年棒高いんだよな。それでももし高木の完全移籍が難航すれば、移籍金は発生しないのだし、ありかなと思う。プレータイプも高木に似てるし、リーダーシップが強い選手。
松橋はこないだの天皇杯で見て↓。神戸行くみたいだし。
黒部も微妙な感じだけど、今のところ来る可能性は高いのかな?



超現実的な線で考えて、FWは鳥栖の藤田辺りが取れて、あと外人一人。
中盤は戦力外になったマリノスの吉田孝、レイソルの由紀彦。
DFに降格し大木監督もいなくなった甲府から杉山・山本といったSBの出来る選手と外国人(シジクレイはどうだ?)なんてどうだろう?


と一人妄想にふけっているのですが。



まあ、資金力の無いウチとしては、決まるのは遅いんじゃないですかね?
金ではなく、誠意で他チームに勝たなきゃならんのですから。
気長に待ちましょっ。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/343-5af143bc
    この記事へのトラックバック


    最近の記事