札幌デー

2008年01月31日 01:09

キリンチャレンジカップ2008
日本 3 - 0 ボスニア 国立/26,971人
得点 日本;68' 中澤 83' 山瀬 88' 山瀬



久々の更新でございます。
1月のクセにとても忙しく、PCに向かえません。
今日の試合も、帰宅後BSの再放送観戦でした。


内容的にはチリ戦と比べサイドチェンジが良いタイミングで使えた(のに、その後のチャンスエリアでのチャレンジ姿勢には問題アリだったけど)のが良い点でした、が、
得点はセットプレーとカウンター。
アジア予選を控えての準備試合としては、引いて守るボスニアは身長以外は対タイ戦の良い実験対象だっただけに、ポゼッションからの得点が無かったのは少々残念でした。


しかし、札幌的な視点でいえばなかなか。


1点目のアシスト、2・3点目を決めた山瀬。
味方の不用意なミスをカバーするボール奪取から2点目の起点となり、3点目の起点となった精度の高いプレースキック(!)を見せた今野。
3点目、ゴール前のバックヘッドでアシストした播戸。


そして、監督は岡田。しかも、上記三人は彼の札幌時代の教え子。


歴史的な日ですねww



PS;オシムさんが度々映像に写りました。
  あのサッカーを愛でるように、ピッチに注ぐ真剣な表情と
  それを微笑ましく横で見守る奥様の笑顔。
  それだけでもう嬉しかった。
  お帰りなさい、オシムさん!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/353-5401a7c3
    この記事へのトラックバック


    最近の記事