湘家、ちなり

2005年07月28日 00:36

昨日の昼ご飯;前橋 湘屋 (家系ラーメン)

とんこつしょうゆチャーシュー 中盛 
系統でいけば結構正統派の家系との印象があったんだけれども、
半年振りくらいに行って見たが、スープがまるで「博多とんこつ」の
ドロドロ感になっていた。
まあ、その出来はいいんだろうけども、個人的にはちょっと肩透かし。たべに来る時のイメージと違うものが出された印象。
あれー、前からこういうスープだったかなー思い出せなくなってきたー

今日の昼ご飯 伊勢崎 ちなり 
塩ちなり 中盛
ちょっと値段が高いのと、遠方だったので避けていたが、近くにいったので行って見た。店はGSの跡地?を改造して作ったみたい。
塩を頼んだが、これ、スープはしょうゆの方が旨そう。
おそらく「ちなり」っつうのはチャーシューのことだと思うんだけれども、これはいわゆるチャーシューとは違うような、薄い色なんだけれども大きくて、ジューシーで旨かった。
麺は多加水麺をゆでる前に強制的にねじりをいれている、と書いてあったが確かに個性的。麺が口の中で暴れる感触がおもしろい。
店主の「アザース」っていう挨拶は、ちょっとなごむ。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/36-3a2aec9e
    この記事へのトラックバック


    最近の記事