ドーレ君に会えて、だいぶん救われた

2008年09月14日 21:33

2008 J1リーグ戦 第24節
清水 3 - 1 札幌 (日本平/15,395人)
得点 清水;42' 枝村、62' 岡崎、78' 西澤
    札幌;89' 西




結論から言うと、清水に行って良かった。



パルちゃんとドーレ君のコラボショーがみれたから!!以上!






参戦出来なかった方は勿論、後援会バス組や車組は渋滞で試合開始直前到着だったし、開始後に来た人も多くみれなかった人も多かったと思うので、是非ビデオをご覧下さい!







こんなのあるって知らなくって、ちょうど一時間前にスタンドはいったらもうスポンサー紹介やってて、「ああ、パルちゃんショー何とか間に合ったなあ」と思いながら着替えたりしていると、準備しているパルちゃんと一緒に何故かドーレ君が?



なんで~?って思いつつ、あ、これはなんかあるな?と思いビデオを回し始めたら・・・
運よく動画取れました!
中盤のくだりはこっち向きで演出してくれて、完全に札幌サポ向けだったのか?
何だか嬉しかったな~序盤、ダンスの練習量か、ちょっとドーレ君のダンスが遅れ気味だったけど
ソロダンスは相変わらずキレキレで見事でしたね!





それにしても3連休初日ってことを忘れてて、高速バスで優雅に・・・
なんて思ってたら、東名の横浜抜ける辺りまで酷い渋滞。静岡駅着が1時10分。すぐに日本平行きのバスに乗って40分弱(座れず・・・)、都合乗り継ぎ入れてバスに5時間半も乗らされていたという、
「俺はどうでしょう班か?」と思ってしまった。




試合についてはいつものようなレポートは今回は辞めます。
正直、最後大伍のゴールで救われた・・・と思いたいところだけれど、なんで経験ある筈の選手、先発で出た選手達がそれをやらない?と思うとちょっと悲しくなりましたよ。
勝てないチームが陥りがちな、負のスパイラルが選手の体を止めてしまっているのだろうとは思うんだけどね・・・
ただ、本気で勝ち点3を求めるなら、攻める気持ちのカケラもないこんな試合はしないんじゃないかな~
休み明けなんだし、ガンバ戦のような試合が見たかった。





技術的に。基本の基本、トラップの技術とショートパスの技術の差。
多分練習では皆普通にプロだし、上手いんだろうけど、J1のハイプレッシャーゲームの中でこういった基本技術の差が現れているのか?
でもさー、清水がそんなに格上のチームかっていったら・・・ねえ。
浦和とか鹿島にならわかるけど、折角ガンバ相手でもああいう試合できたのに。。。
これも負のスパイラルのせい?気負い過ぎだと思うよ。




戦術的に。やっぱりクライトンいないとダメだわ。
理由は、ポゼッションからの攻撃を何度も仕掛けようとしたが、基本クライトンがいない場合中で持てる選手がいないので、サイドから崩すしかない。その時にボランチの大塚とヨンデでがコンビネーションに全く絡めず、サイドMFとSBのみで相手の同MF・SB&ボランチと2対3。こうなると技術の劣る札幌の選手では数的不利からは勝負できず、あきらめてCBに戻すだけ、この日はこれの繰り返しだった。




後半から期待の上里が入ってこの部分が改善されたのだが、ボールを中で「受けて」 「外へさばく」上里に対し、クライトンはその間に「キープして(相手を交わして)」がある分、味方の押し上げが出来ること。これが無く、簡単にサイドへさばくだけでは今の上記チーム事情では外を崩せないのだ。
しかも、この日は簡単なパスミスが多かったよ。迷いも多かったし。



もはや、ダヴィは完全にマークされて以前のような一人で変態的な切返しで相手を振り払うようなチャンスはあんまり無いと思う。もうダヴィだけに頼るのはよそう!
繰り返すけれど、勝ち点3を取るしか生き残る道は無い。
いまこそヤンツー時代に叩き込まれたことを思い出し、マイボールの時には自らアクションを起こさなきゃいけない、と思う。
がんばれ!





さて、試合後は清水行きのバスで新清水下車。そこから徒歩2分位、小さめの飲食街の中にある
「寿司割烹 一兆」さんへ。


ネットで調べていたら「マグロの美味しい店」「リーズナブル」という書き込みがあり、選んだものの何だか小振りな感じの店構えだし、路地中だし、大丈夫かな・・・
と思っていたのだが、これが大当たり!


080913_1846~01



おまかせ握りでなんと2,500円!私も高い寿司屋には縁遠い人間なので、通の人はどういうか判らないけど、これがどれも旨かった~
その後中トロの握り、近海ものの戻りカツオの刺身(これがトロっとしていて最高だった!)、ヒラメの刺身を食べて、生ビール、日本酒が揃っているので地元の高砂(純米吟醸)、初亀(吟醸)を飲んで、1万なんて全然いかないくらい。
しかも、日本酒は一合一杯600円と非常に良心的!




ご主人はまだ若い感じだが(他の店員は若い女の子)、土曜で他の店は結構閉まっている中、予約で満席だった、とのこと。予約客が来る前ということで、入れてもらった。
もし次行く機会があれば、また来たいと思う。




この時点で試合のことなんか全く忘れて、気分よーく(ベロンベロンで)新幹線へ乗ったということで・・・
まあ、いい遠征でしたw








スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/398-9e3e0b52
    この記事へのトラックバック


    最近の記事