He is my hero

2008年10月02日 00:51

20081001-00000044-jijp-spo-view-000.jpg


職場の簡易送別会終わりで帰り、TVを付けたら清原の引退セレモニーが。



巨人へ移籍した頃から「番長」的なイメージが強くなった清原だったけれど、
彼の純粋な言葉での引退挨拶を聞いていたら、
東尾や石毛など、曲者揃いでめっぽう強かった頃の西武ライオンズに入団し、
当時の西武では恒例だった、春キャンプ朝の挨拶の時にテレ笑いを浮かべながら、
一生懸命声を張りあげて自己紹介していた彼の純朴な姿を思い出した。



野球に夢中になった頃、彼は僕のヒーローだった。
彼が岸和田の中学時代、一日20キロ走っているとプロデビュー後の自伝で知り、
さすがに20キロはキツイかったので、それに習って15キロ走っていた中学時代。
打ち方も真似たし、新人王のシーズン最終戦、38度の熱があったけれど西武球場へ駆けつけ
劇的な彼のサヨナラヒットを見て感動しながらも、体力は限界でおんぶされて帰ったのを
今でも鮮明に思い出す(ロッテ時代の落合博満の最後のホームランもあの時観れたんだよな)。




そんな僕の青春のヒーローであった清原が、ついに苦悩の末引退した。




僕にとってはそんな思い入れのあった選手の、大事な大事な節目の日だったことは、
昨日のニュースで知っていたのだけれども。

大人になって、色んな付き合いがあって、
結局はそんな大事な出来事をスポーツニュースで知ることになったわけで。




なんだか、気が付くとあっという間に時代は過ぎていくなんだなあ。




そんなことを思い知らされた瞬間だった。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/404-9f48c9dc
    この記事へのトラックバック


    最近の記事