元旦の夢は散っても、次のステージへ。

2008年12月31日 00:14

第88回天皇杯準決勝
東京 1 - 2 柏 エコパ/12,458人
得点 東京;31' 鈴木
    柏;68' フランサ、88' 李




PK2008123002100044_size0.jpg



正直あまりに走らないフランサを見て、「こりゃ行けるな」
と思ったのだが、そのフランサが1ゴール1アシスト。
そして何だか無駄に東京サイドに恨み節を抱く
ただなりに気持ちいいミドルをぶち込まれてしまった。




試合自体は柏と東京が交互に主導権を持つ展開で
且つ互いにプレスの厳しいチーム故、主導権の握り合いは
なかなか面白かった。
スズタツのミドルも見事だったが、その前でコースを作った
赤嶺も流石。
ただ、この試合の東京の敗因として、柏がカボレを近藤が徹底的に
マークして仕事をさせなかったことか。
カボレを潰されると今の東京は厳しいってことは、ここが来年の課題って
ことでしょう。あ、梶山のとこもね。



今年の東京は序盤戦術整備に苦しみ、中盤ポゼッションで楽しいサッカーを
見せてくれて、終盤厳しい戦いを勝ちきる姿勢にチェンジし、
一応優勝争いに辛うじて絡むことができ、最後は天皇杯を「あわや」という所
までたどり着いた。
個人的には昨年までを考えれば、万々歳の1年。
それは、この結果を持って東京の選手達が
「何が足りなかったか」を判ったとすれば。
まあ、城福イズムが浸透している最近の雰囲気からすれば
大丈夫だと思うけどね。




そして敵将の石崎さんの札幌監督就任の発表もあり。
ヤンツーもそうだったけど、天皇杯優勝監督がまた札幌に
来てくれるとすれば、目出度いことこの上なし、ってワケで
こうなったら柏に優勝して貰いたい。
ただ、ヤンツー来た年ってJ2最下位だったんだよね~



個人的には石崎さんが柏でやっていたプレッシングスタイルの
スピーディーなサッカーは好き。来年のJ2の試合数を考えると
ちょっと体力的な不安はあるけど、是非チャレンジして欲しいな。
だって、自分の応援するチームの選手達が、
ガンガンひたむきに走りまくるとしたら
応援する方も気持ちいいし、応援しがいがあるよね。




それにしてもガンバ×マリノスは凄い試合だった。
ガンバはCWCの1/5位の出来だったけど、何か凄みがあったな。
マリノスは、良いサッカーだったけどね。




これで今年のサッカーは終わり。
東京も札幌も、まあ色々あったけど楽しい一年だった。
来年も宜しく頼むよ。














スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/421-2a6d255d
    この記事へのトラックバック


    最近の記事