年初から思いやられる・・・

2009年01月13日 23:01

今日はノブリンTVジャックの日!
家でゆっくり全ての番組を生で堪能できました!!



・・・生で?





私、人生で初めてタミフルってヤツを飲みましたよ!!
そう!
香港A型だそうです・・・





水曜日からヨメが風邪で倒れ看病、翌日今度は子供が倒れ、
3連休は看病三昧だなあorg・・・と思ってたら
自分が日曜日より発熱。
「安静にしてりゃ治りも早いだろう」と朝からひたすら寝ていたのだが。
朝は37度だったのが昼には38度、夕方に39度を超え、
解熱の坐薬ある?ってヨメに聞いたら「あるよ」っていうので、
朦朧とした意識の中、冷蔵庫のそれらしいヤツを使ったんだけど、
暫くして何かお腹が・・・。





でも、トイレいったら坐薬の成分でちゃうし、なんとかガマン・・・
と思ってたら暫くしてヨメさんが
「さっき使ったの、下剤だったよ(笑)」



っておめーっ!?
笑いごとじゃねえ!!





結局7時頃西18丁目の夜間診療へ向かう。
そこはなんと診察に2時間半待ちの世界。
39度でただただそれだけ待たされると、
もはや拷問に近い。




しかも、下剤の影響でお腹はずーっとグルグルいってる。
多分、隣で座っていた人は俺がずっと屁をしていると
思ったことだろう。





朦朧とした中、10時過ぎにようやく診察。
鼻の奥に綿棒おもいっきし突っ込まれ、検査。
結果、アウトッ!!とのこと。




家に帰ってタミフルと本物の解熱用坐薬w
を投入、すると見る見るうちに楽になりました。




ただし、少し油断して普通に家で昨日過ごしてたら
昨晩ぶり返し、大変でした。。。
そして、子供も再び調子悪くなったので
今日、ヨメと子供は小児科へ、
私は夜間診療では原則1日分しか薬を出してもらえない
(翌日が休みだったので、今回は2日分)
ので再び近所の内科へ。




子供は私から染ってインフルエンザと診断。スマン。
私は「熱が下がってから2日以上感染の恐れがあるので会社を休むこと」
と。。。
明後日、大事な会議だったのに・・・




それにしても。





今日処方箋を調剤で薬剤師に渡した瞬間。





「インフルエンザの方はこちらへ」




って、普段物置みたいなとこへ通され、
カーテンでシャットアウトされた!
お会計も全てその中。
帰りは一般の客に接点無いように誘導されて
追い出される感じ・・・





まあ、これはしゃーない。
ただ、一人「感染列島」みたいなw
寂しい気分を味わいました・・・・






それはまあええわい。
夜間診療の処方箋の担当のじじい。そっちもマスクしてて、こっちもマスクしてる。
そんで散々待たされて辛くて咳をしたら




おもいっきり後ずさりして、
「うわー、止めてくださいよ~」
だって。
俺も気を遣ってマスクから漏れないように
手を当てたりもしてんのに。





まあ一般人なら当然の反応だけど、
医療に携わる人間として、その応対はどうなのよ?
と思っちゃったよ。






まあ、でもこれもしょうがない。
こういった差別?を甘んじて?受ける立場なのだ。





ただ、二つ言えること。
一つ、予防接種が効かないってことだ!
(俺も子供も打ったのに!)






そして、





二つ、家庭内感染してんのに、
唯一ヨメさんがピンピンしているってこと。
恐ろしい・・・・












スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/425-9e2ed00c
    この記事へのトラックバック


    最近の記事