ノブリン効果?

2009年01月27日 22:33


2197_1.jpg





悪い予感が的中して、クライトンがどうやらヤバそうだ。
ただ、これに関してはなるようにしかならないんで、静観です。
勿論一緒に戦いたいけれど。
その話はおいといて、今日は別の話。




久々に札幌に戻ってはや4ヶ月。




いろいろと内地との違いに気付かされます。
サッカーメディア的なことでも幾つかと。




一つは、本屋のスポーツコーナーで占める書籍の割合が、
東京辺りと比べると圧倒的に野球関連が多いこと。
サカマガ・サカダイの入荷数自体も少ないのか、
発売日に行ってもあまり在庫数が無い。
あと、関東のコンビニではほぼ確実に両誌とも売ってるけど、
道内だと1割くらいじゃないか?(仕事中にコンビニを何度もハシゴして探したから、
このデータはだいたいあってるかと)




それから、両誌とも発売日が木曜って・・・
今時ありえないだろ~
マンガ週刊誌は本州と同じ発売日なのに、なんで??
ただでさえ今はネット文化で情報の陳腐化が激しいのに、
週刊誌としては致命的な時間間隔。





それから道内各紙のコンサ関連の記事、
どこもその日の記事内容が大体一緒。
昨日だったら、「ダニウソン速い」って記事がほぼ全紙に。
なんか協定でもあんのか?って感じで。
そういう意味では独自取材とかってより、
あんまり記者もコンサに熱心じゃないのかな?って感じもするし、
横並び気質というか
(それを言っちゃ、日本のスポーツ紙は基本みんなそうなんだけどね)。




あと、道新スポーツなんかみると野球関連が1面から6ページくらい
野球で、その後ようやく来る感じ。
関東版だと少なくとも4ページ目辺りからサッカーが3面くらい占める感じだけど
サッカー関連の比率も代表戦でも無い限り少ない。







最後にTV。スポーツ番組、なしてSTV・HBC・UHBともに
月曜の同じ時間にやってるのよ?
これもなんか協定でもあんの?



観る方としても困るけど、コンサやファイターズの限られたファンのパイを
食い合ってどうするの?って感じだよね。
週末のスポーツを月曜に振り返りたい、ってのはあるんだろうけど。
そんで基本的にほとんどファイターズ情報だし。





ようは、道民の横並び気質だったりとか、そもそも野球好きの文化圏で
サッカーに関心が薄い、って辺りが根にあるのかな?という気がしてます。





但し、昨年に比べると(TVは観てないからわからないけど)、
新聞あたりは情報量が少し増えている気がします。
これもやっぱりクールな三浦さん比べ、ぶっちゃけた石崎さんの方が
色々とネタ提供してくれるから、記者の人も書き易いってことなんでしょう。
今日の道新記事なんかコネタだけど
こんな感じでチョコチョコと。
まあ、三浦さんだったら絶対チ○コとは言わないだろうしww





選手達も危機意識を持ってるのか、少し変わってきたみたいだし、
こうやって少しづつメディアでも露出が増えていけば、
そんな道民気質?も変わっていくのかな、と思ってます。
そういう意味でも、石崎さんという人は札幌の歴史を
大きく変えてくれる人なんじゃないか、と期待が膨らみます。





実のところ、前年まで殺伐としていたゴール裏の雰囲気が
一変した柏の2006年シーズンを観ていて、
「こんな人が監督で来てくれたら嬉しいな」とその頃から願ってました。
まさか、こんな日が来るとはね~




あまり過度な期待はすべきではないけれど、
石崎さんにはそういう力がある。
僕達もうまく盛り立てて、乗っかんなきゃ、ね。

スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/432-a9406989
この記事へのトラックバック


最近の記事