東京B級グルメ探訪

2009年03月03日 00:01




土曜日に友人の結婚式があり、金曜夕方入りし立川で友人と飲み、実家に宿泊。
土曜は六本木のグランドハイアットで式に参加、その後麻布十番で飲み
夜の飛行機で札幌に帰った。




初日は友人の一人が立川在住で、実家にも近いので立川で3年ぶり位に飲んだ。
2人遅れて来るので、まずはサシで飲むのにどこか良い店は?と地元民に聞いたところ、
指定されたのが駅北口の超ディープな場所にある「餃子会館 丸山」。


gyokai_1.jpg



カウンターと座敷の古臭い店で、家族3人で切り盛りしている感じ。
メニューは餃子(焼・水)がメインで「焼き鳥」とか、「おでん」とか、なんかこう、漠然としたw
メニューがいくつか並ぶのみ。とりあえずビールと焼き2枚、水1枚を頼む。



gyokai_5.jpg



焼き餃子は両面をカリカリに焼いており、具も見た目よりしっかり入っており美味。
水餃子は皮のモチモチ感が堪らず、特製の良く分からない黄色いタレがまた良い。
とりあえず腹を膨らます為の短時間滞在の予定が、焼酎ボトルを入れてしまい
友人の名前でボトルキープ。
いやー、汚い店だけどここはお勧め。常時満員でした。
常連がカウンターの角で、店員のお姉さんを(冗談で)罵るのを肴に?
ずっと立って飲んでたのがオモロかった。
その後は2人合流し、お洒落目なイタリアンだったのでまたこのギャップが・・・




翌日、初めてグランドハイアットへ。
いや、凄い。フロントロビーの外には「外車ディーラーかっ!」って言うほど
高級車がズラッと並んでるし、ウェルカムドリンクのグラスは皆高そうだし、
披露宴場のスタッフは外人が多いし。
会社のメンバーが多く、今後の組織についての話にあまりに夢中になってしまい
高砂に視線があまり向かなかった気がするが、まあ、良い式でしたw



その後、時間潰し兼ねて飲めるところへ・・・と連れられたのが、
麻布十番の知る人ぞ知る名店、「あべちゃん」へ。

abechan.jpg




時間にして午後3時。店内、なんと満席。


090228_1702~01



090228_1702~02




名物のやきとんと、もつ煮を頂きながら、ビールはなんとサッポロラガー!!
苦い苦いビールと、安いのにジューシーなやきとん、プルプルのもつの相性は
ピッタリ!全体的に串もモツも甘めな味付けなのだ。



・・・しかしながら、たまたま奥の座席に座った為
近くにあるトイレの匂いがキツイw
これが、また哀愁があって良いなあ。
1時間程いてお勘定をしてもらうと4人で4200円。
おいおい、一人1000円かよw



その後、飛行機出発までまだ時間をもてあます私ともう一人で
近所をフラフラして探したが、結局またあべちゃんに戻ってw
また1時間。それでもまた一人1,000円だったw




グランドハイアットのような高級ホテルで高い飯を食べた後、
「あべちゃん」のような超庶民派居酒屋へ。このギャップが何だか
たまらなく楽しかった。
こういう店は札幌にはまず無いね。あっても極わずか。
この辺は東京の奥深さだなぁ。
しかも、麻布十番っていう場所にずっとこういう店があるってのが
すごい。




しかしほんと、真昼間から満席って、すごいわ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/442-32fee968
    この記事へのトラックバック


    最近の記事