石崎札幌、始動。

2009年03月10日 00:36

2009 J2リーグ戦 第1節
札幌 0 - 1 仙台 札幌ド/21,908人
得点 札幌; 
    仙台; 66' 菅井



開幕戦2009



待ちに待った、私にとって初めてホームで迎える大事な試合。




家でTV観戦となりました(涙)
実はヨメさんがアレでコレで、ツワリが酷かったのです。
ということで、コレ自体は非常に嬉しい話!なんですが
そういうことで今年は(ていうか来年も)
あまり観戦出来そうにありません。
まあ、しょうがないか・・・




それでも行きたい気持ちに抗えず直前までヨメと喧嘩。
ただ、圧倒的にヨメの言い分が正しいのでwww
あえなく玉砕。




記念すべき「新生札幌」のオーダーは
GK優也、DF西・ソンファン・吉弘・西嶋、
MFボランチにダニウソン・上里、ウィングに謙伍・岡本、
トップ下クライトン、FWにキリノ。



宿敵仙台は
GK林、DF菅井・エリゼウ・渡辺・田村
MF千葉・斎藤・リャン・関口 FW中島・平瀬




札幌は調整遅れの征也ではなく右SBに西を起用、
同じ理由で右WFWに砂川ではなく謙伍。
その他は初めて助っ人4人揃い踏み、残りはPSMからのベストメンバー。
仙台は新外国人のソアレスは控え、
昨年のベストメンバー+CBエリゼウという形。




結論から言うと、札幌が事前の予想を上回るサッカーを見せてくれた。
が、仙台はやはり強い、ということ。
間違いなく今年彼らは昇格するであろう。
悔しいけど、完敗。




開始2分、中央で激しくプレス、
奪ってからクライトンが早い展開で右サイドのキリノへ、
クロスに謙伍がニアに飛び込んでサイドネットを揺らす。
「今年はこういうアグレッシブなサッカーを見せる!」
という、強烈なメッセージが早々に伝わってきた。
予想通り、中盤センターでボールを奪い上里、クライトンを中心に
両サイドへ展開。行き詰ると大きなサイドチェンジで打開を図る。
後ろの繋ぎでのミスもほとんど無く、
最終ラインはソンファンの強さを活かして跳ね返し、大きな破綻は無かった。




ただ、序盤札幌のプレスに戸惑った仙台はすぐ修正し、
リトリートし、ある程度ポゼッションさせるように切り替える。
すると、札幌はスペースの無い前線の打開に戸惑った。
ワントップのキリノが孤立。
クライトンはゴール前に飛び込んでいく選手じゃないし、
岡本、謙伍はサイドに張るのみ。
必然的に中央に人が足りず、クロスは跳ね返される。




攻めているようで、仙台に「攻めさせられて」いた。
結果、ポゼッションは圧倒するも、カウンターからピンチを招き
凌いだ後のCKからのセットプレーで失点、
その後はうまく守りきられてしまった。




謙伍と岡本には二つの改善を望みたい。
一つはココに砂川が入ってから仕掛けに仕掛けて何度もチャンスを作った。
深い位置で仕掛けて相手の網を一つ突破すると、状況はガラリと変わる。
若い選手と交代で入り、プレーを見せて教える。さすがのベテランだ。




もう一つは逆サイドで展開されている時は、ゴール前に飛び込まなきゃ。
本来はボランチやトップ下の上がりを期待したいところだけど、
SBが結構上がるスタイルでは、カウンターへのリスクヘッジと
そのバランスを取る連携がダニ&上里でまだまだ。
序盤はそういう風にやっていくべきと思う。




DFではシーズン序盤に出がちなセットプレーでの守備の不安定さを
早めに修正したいところ。
優也も1試合1回のボーンヘッドはノルマなのか?ww
ポストに救われたけど、不用意な飛び出しは止めて欲しい。




全般的に期待感は大いにあった。
常にプレスをかけ激しくボールを奪うアグレッシブなスタイルは
観る者を直感的に熱くさせる。
歴代の札幌で初めて、「プレースタイル」で動員に繋げられるのではないか、
という期待も沸いてくる
(あのスタイルで終盤まで持つのかは激しく不安だが)。




私個人としては、美しいサイドチェンジが決まると
鳥肌が立つタイプの人なので
あれだけバシっと、何回も決めてくれると楽しい。
石崎監督の采配も「ホームでは攻撃的」という言葉通り。
失点後素早くオプションの変則3-5-2にシフト、
選手投入も砂川・征也・宮澤と大胆だった。




新入団選手達の印象。
キリノは思ったより良い選手。前線から全力で戻って後ろからボールを奪ったり、
裏へスピードで抜け出したり。
ダヴィに似ている、がゴール前で張るプレーはあんまりかな?
ただ、ダヴィもフィットするのに時間かかったし、フィットするのを待とう。
ダニウソンはプレーの正確性がイマイチ。ただボール奪取能力は高そう。
ソンファンはフィードも良いし、1対1は間違いなく強い。




シーズンは長い。監督の日々の厳しいトレーニングを受けて
着実に進化していってくれれば、この敗戦もきっと糧になると思う。





週末に好きなチームの試合がある幸せが、今年も始まった。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/446-2c48b3ef
    この記事へのトラックバック


    最近の記事