佐野ラーメン 万里

2005年08月11日 23:29

かねてから行きたかった有名店に、ちょっと仕事も暇気味なのを利用して、行ってみた。


ついたのは11:30頃で、早くもちょっと並んでいたが一人だったので運良くすぐ座れた。
チャーシューメンを頼んだ。
直後、長打の列が。さすが人気店。


そして食す。
うん、うまい。


佐野ラーメンで食べたことがあるのは、森田屋と宝来軒と絹屋の3軒のみで、あまり件数食べていないのでわからないんだけれども、麺は非常に特徴あるな~ボロボロとした、不揃いのようで意外にちゃんとそろっており、頼りない見掛けからは思えないほど、しっかりした触感の麺。
スープも過去の数件に比べるとコクがよりあるような気がする。
チャーシューは絶品だな。ただ、もう少し厚く切ってもらったほうが、折角ジューシーなのだから、という気がする。スープとの愛称のいいチャーシューだ。



ただ・・・


自分のラーメンの好みで言えば、佐野ラーメンってもったいないなあ、と思う。
どこもそれなりに美味しいんだけど、なんか店毎の個性が無いような・・・
知らないだけ、だといいがもっと青竹打ち麺を使って個性のある佐野ラーメンがあったら、面白いかなあ。
あと、個人的には体調によるのだが、薄味のさっぱりした醤油スープは、ああいう不揃いの麺に絡んだときに、味に物足りなさを感じる時がある。


正直、長蛇の列を並んで食べるなら、森田屋とかのチェーンでもさほど変わらないなら・・・と思ってしまうのは、私の舌がこのラーメンの真髄を分かっていないのだろう。


というわけで、次は「とかの」に行くっきゃないなあ。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/45-dbd47277
    この記事へのトラックバック


    最近の記事