自分の人生でのアルバムベスト30(プロローグ)

2009年04月02日 23:39

私の過去の「ハマリ年表」をつくってみた。



小学1年 ;野球
   2年 ;野球
   3年 ;野球(中日)
   4年 ;野球(中日)
   5年 ;野球(中日)
   6年 ;野球・菊池桃子・C-C-B
中学1年 ;野球・菊池桃子・C-C-B
   2年 ;野球・C-C-B・コサキン
   3年 ;野球・J-ROCK・コサキン・プリプリ
高校1年 ;野球・J&洋楽ROCK・プリプリ・コサキン
   2年 ;野球・J&洋楽ROCK・プリプリ・F1
   3年 ;野球・洋楽HR・プリプリ・F1
大学1年 ;テニス・洋楽HR/HM・バンド・F1
   2年 ;テニス・洋楽HR/HM・バンド・F1
   3年 ;テニス・洋楽HR/HM・バンド・F1
   4年 ;テニス・洋楽HR/HM・バンド・F1・古着・ラーメン




社会人になってからは
上記ごっちゃまぜ、という感じでそれに+ゴルフ・格闘技・温泉巡り・食べ歩き
でしょうか?
今でこそサッカー中心の生活をしてますが、サッカーの本格的登場?はフランスW杯予選の頃、
96年頃だから、大学4年の後半位。





と言う意味では、万遍無く私の人生をフォローしている「ハマリもん」は
間違いなく音楽





昔から一つのことにハマルと「全てを知りつくしたい」と考えてしまう。
そして、とにかく情報やモノを収集する。だから金がいくらあっても足りない。
私の悪癖である。
野球だったら「週間ベースボール」やスポーツ新聞で選手の細かい情報を逐一覚え、
プレーの方でも技術本や選手の本を読み漁った。
特定のアイドルやアーティスト、菊池桃子wwwやC-C-B、プリプリなら
レコード、掲載雑誌、写真集(C-C-Bもだぞw)を集め
且つ出演ラジオは全てテープ保存、とか。
F1もしかり。




ただ、音楽というジャンルではこれがムリだ、とすぐ分かった。
(実際にはどんなジャンルにおいても、そんな事はどだいムリなんだが)
世の中には無限に音楽が存在し、いくら聴いた所で「まだまだ知らない音楽がいっぱいある」と、
引け目を感じてしまう(誰に対してだよw)。




よって、音楽に関しては特定のジャンルをベースに聴くことにした。
私の場合は洋楽HARDROCKを中心にしつつ、聴いた対象のバンドのルーツを
紐解くという形で、興味の対象を増やしていくことを続けてきた。
お金に困って何度も売り払ったが、それでもまだ300枚近いCDを持ってるし
学生時はまだカセットテープ主流で、自宅には500本近くあった(已む無く処分した)。
最近はi-podとかに落としているものもあるし、どの位聴いただろうか。




以前からこういった自分的音楽史を纏めてみたくって、
「自分にとってのベストアルバム」をリストアップをしてみました。
最初は10枚にしよう、と思ったのだが
アチラを立てればコチラが立たずw
結局30枚になってしまった。
それを、一つずつ自分なりの印象とか当時の思い出を織り交ぜつつ
解説していきたいと思います。
   


ただ、これはあくまで自分の基準で選んだもの。
スポーツでの勝敗のような、「絶対的基準」が音楽には存在しないので
評価基準は人それぞれ(最近ラーメンを食べ歩いていて、つくづくそう思う)。
もし、このブログを読んだ方で
「このアーティストが好きならこっちもお勧め」
「2ndアルバムより4thの方が良いが聴いたこと無い?」とか
もしあったら教えていただけると有難いです。
そうやって広げていくのが、音楽を聴いていて一番楽しいトコロですから。
逆に、このエントリーがきっかけになって新しい発見をされる方が
いたら、大変嬉しく思います。




最近になってようやくOasisとか聞くようになりました。
これまでただの聴かず嫌いだったのですが、会社の同僚の影響です。
そうやって、まだまだ幅を広げて行きたい、と思ってます。



それでは次回エントリより3枚づつ、10回に分けて。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/456-9a1f91fa
    この記事へのトラックバック


    最近の記事