スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だーかーら!失点より2点目だっつーの!

2009年06月08日 23:51

2009 J2リーグ戦 第20節
札幌 1 - 2 鳥栖 札幌ドーム/9,899人
得点 札幌;52' キリノ
    鳥栖;74' 高地、79' ハーフナーマイク




IMGP1589_convert_20090608231315.jpg



IMGP1591_convert_20090608231359.jpg

注)写真は大泉さんのナマハゲではありません



久々の更新です。
ちょっとだけ忙しかったんで。


金融業界におりまして、リーマンショック以降仕事がヒマでしょうがなかったんですが
ようやく多少忙しいフリも出来るようになってきました。
まあ良いことなんですが、体がなまっちゃってちょっと残業しただけで結構シンドイ。



それでもサッカー見る時間位は十分あります。
リーガ最終節も、キリンカップも、ワールドカップ予選も、勿論札幌の2試合、甲府&栃木戦も
全部見てますよ、ハイ。



エントリしなかったのは特に書く気にならなかっただけです。
リーガは消化試合だし、代表戦はキリンカップは良かったけど、ウズベキ戦は正直・・・だったし、
それ以上に特に札幌の2試合はもっと・・・だったし。
そんで、この試合もあんまり書きたいことがない。




だって、同じものを何度もみせられれば、同じことを書くことになるので。




ベルディ戦のエントリと、本エントリタイトルが言いたいことの全て。
何度も言うけど(誰に?)、終盤の集中力なんかがウチの課題なんかじゃない。
全ては2点目が取れないこと!!



2点目が取れないから、
相手のモチベーションが落ちない。
落ち着いてプレーできず、終盤逃げ切れない。
逃げるのかもう一点とるのか、ピッチ内の意思が固まらない。



この日だって、失点まで試合開始直後のセットプレー以降
鳥栖にはこれといったチャンスすら与えなかったのに
ましてやマイクになんざ、あのワンプレー以外全く仕事させなかったのに。
2点目さえとっときゃ、相手はもう諦めちゃうんだよ。
そうすれば、イケイケ石崎サッカーの特徴である「後半バテる」弱点も
なんとか凌げる。そう、最悪1失点してもいい。



栃木戦しかりこの日しかり。あんだけゲームを支配してイケイケサッカーやっても
取れるのはたったの1点。
バーやポストに当てまくったり、決めるべきシュートを外したりするのを
「運が無い」とか言ってるようなヤツは、もうサッカー××××××××がいい(←自主規制)。
セレッソや(今の)湘南辺りと違うのはココ。
良く言うような「決定力不足」の問題じゃない。
「ゲームを決めようとする意思」の問題だと思うよ?

(この違い、わかりにくいけど。。。)




失点に関しては、ミノやソダンが戻ってきたら(多少は)なんとかなる、
と踏んでいる。彼らは万能じゃないけど、ゲームを落ち着かせることは出来る
(ハズ。じゃなきゃ・・・ね)。
それまでは、この課題を何とか克服してくれ!



あー、結局また同じことを書いてるし(反省)。






スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/479-91d3d3b2
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。