これぞJ2!?

2009年08月17日 22:02

2009 J2リーグ戦 第34節
岐阜 0 - 2 札幌 長良川/4,070人
得点 岐阜;
    札幌;3' ダニルソン、74' 砂川




090816.jpg


題;「花火とスナ」



札幌が永遠の課題とする「8月の戦い方」。
確かに内容は前半20分以降グダグダだったんだけど、
ベルディ戦に続き、アウェイでのこの勝利は個人的に物凄く嬉しいっす。



若さで突っ走るべき序盤で上手いゲーム運びができず、勝ち星が拾えなかったのに
上位も取りこぼし始めるこの時期に、若く発展途上のチームが
この時期にこういう試合をしたってのが大きな収穫です。




それにしてもコルドバ弾は凄かった。
正直言えばシーズン早い時期から、バンバンこんなのが観れると思ってたんだけどねw
そして試合を決めたスナの、DFをフェイントで振り切ってのゴールも相変わらず素敵だった。
・・・実はあれを外してこそスナ、なんだけどねw




さて、スカパー観戦だったんですが・・・




各所で絶賛盛り上がり中の花火も「J2ならでは」の出来事なんですが
(こないだの夢の島 横河武蔵野対ソニー仙台は、
花火に加え野外ライブだったらしい。更にうわてw)
解説森山、ピッチレポ小島っていうのも、ローカル色一杯で何とも「J2ならでは」の中継でww
確かに素人っぽくてストレートなコメントが面白くもあるんだけど、
何だかその全体的な中継の質の悪さに「何だかなー」と。
彼等は札幌にも縁のある人物だし、悪くいうつもりはないんだけど・・・
前節ベルディ戦の武田も別な意味で残念だったし。



なんていうか、スカパーの中継の質がどんどん落ちているってこと。
伝える側が全般的に勉強不足。



ホーム側で人を手配するから(?)ホーム中心で話をされるのはまあ仕方ないとしても、
対戦相手のフォーメーションとかこれまでの戦い方くらいは勉強しておいて欲しいなと。



例えば後半、宮澤を下げ芳賀が投入されたところで「もう一点狙いに行くってことですね」
とか言ってて。
まあ別に間違いとは言えないけど、選手のタイプや流れを見れば、
どう考えても「守備のバランスを取る」っていう交代だってのは、
札幌サポでなくても多少観てれば分かる筈なんだよな。




生中継の試合数も増えて、実況・解説の数が足りないってのは確かに判る。


Jリーグが三年後に崩壊?


スカパーとの5年契約は黒歴史になるのか



以上の記事にもあったけど、スカパーの独占契約による功罪ってのはいろいろある。
主にはJリーグ側のメディア戦略の問題であって、多くはスカパーの問題では無いとも思う。




でも契約期間中、せめて独占中継をしている以上は
最低限のレベルは保って欲しいとも思うんだけど。。。




皆さんはあまり気にならないですかね?



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/495-60acffaa
    この記事へのトラックバック


    最近の記事